タグ別アーカイブ: SHIMANO


デカイ足w

このSPD-SLシューズを買ったのが昨年の12月頃かな〜
その前に履いていたシューズは自分の足にはフィットしていなくて、バックルとベロクロをかなりきつく締めないと足が左右にずれてしまいます。
足がズレれば所々擦れて痛くなるし、でもあまり強く締めすぎると長距離を走っているうちに足の甲から指に掛けて痛みが出てくるんです。
で、大枚を叩いて(reonmamaが(笑))買ったこのシューズは前のタイプより幅広の設計のはずなのに何故か僕の足にはピッタリでした。
そんな大変気に入ったシューズ、カーボンソールは傷だらけだけど見た目はまだ綺麗だし、新品の時に比べると全体的に若干のへたりが出てきてか、自分の足に馴染んで来たかな〜って時になって問題が発生しました。

続きを読む


僕はなにもしていないのに・・・1年と半年でなんで2度も壊れるかなー!
本格的に自転車を始めるまで、スポーツ自転車がこんなにも高価な物だったなんて全く知りませんでした。
それでも中には数万円で買える物も有るのですが、フレームやデザイン、装備されている機材に満足出来るかはその人次第ですね。
ロードレーサーを購入するときは正直悩みました。フレームの材質の違いはもちろんですが装備機材のの違いで値段がまるで違っちゃう。
全くの初心者である自分にはどの程度のクラスの装備が妥当なんだろうとMTBを購入したショップの方に相談すると「レース等への参加も考えるなら105クラス以上の機材なら大丈夫でしょう」みたいなアドバイスだったかな。
ところがロードレーサーを購入しようと思った時期も悪かったのかも知れないけど、なかなか自分に合った、また欲求を満たしてくれる車種が見つからなかった。
良いな〜と思って値札を見るとどれも4〜50万以上でヨダレは出ても手は出ません。中には100万円を超える自転車もある。
上を見るとキリがない世界ですね。
で、悩んだ挙げ句に決めたのが今乗っている自転車です。名の知れたメーカーのフレームでは無いけどカーボンモノコックのフレームにハンドル、シートポストもカーボン製、ステムはカーボン巻きのアルミ(^^;
コンポーネントはSHIMANOの105が装備されていてホイールはSH-561ですから105クラスと同程度でしょうか。
完成車としての価格は約20万円だからフレームが10万、装備品が10万ってところですかね。
因みに某自転車雑誌の広告で全く同じフレームを見つけましたが、メーカー名と塗装のデザインが違うだけでフレーム単体価格がなんと30万円ですから値段なんて有ってないような物なのでしょうね。
前置きが長くなりましたが今朝の通勤時のことでした。
東戸塚駅前から環状2号へ登る急な坂でフロントをインナーに落とそうとしましたがリリースレバーが固くて動きません。
何度か操作したらグニュっと変な感触が手に伝わってきました...... 
  (;゜)ウッ! 一瞬あの日を思い出しました。
  カチッ! ではなくて グニュ! です。
前回、STIを破損したときはレバー内部の金属部品が破断してしまい
  バキッ! でした(^^;
今回は何か引っかかる部分の頭をなめてしまったような感触の グニュッ! です。
もちろん、インナーには落ちてくれません.....それっきり全く反応無しです。
ぎゃー!ヤッチマッター って、何もしてないのに.....orz
これが来週末のブルベ走行中の時じゃなくて良かったよ〜と胸をなで下ろす反面、冷静に考えると、さてこの局面をどう乗り切るか・・・・・
僕の自転車の場合、多分フレームの次に高価な部品はSTIだと思うのですが、前回は購入後1年以内だったので無償交換していただきましたが、今回は無償というわけにはいかないでしょうね。
 痛いな〜 誰か僕に投資してくれません? 勿論見返りは期待しないって事で(^^;
左STIの操作感触にはつねに不安を持っていました。気持ちよくカチッと決まるときもあれば、固くてバキッ!っと今にも壊れそうなくらいの感触が伝わってくる時もあるのです。
フロント3段に対応しているからなのか・・・・?
これってSTIレバーだけの問題じゃなくてフロントディレーラーにも関係するんだろうか・・・・?
それともワイヤーの滑りが悪いとか・・・・?
もしかして調整の具合が良くないとか・・・・?
とりあえず日曜にショップに持ち込んで診断して貰いましょう。トホホ(泣)

 さすがに○十才を超えてから始めたロードレーサーだけに足への負担は結構きつい物がある。しかも家の周りは坂ばかり。いつも走っている周回ルートも周回を重ねる毎に登りでたれてしまう。そんな訳で以前から気になっているコンパクトクランクに交換することにした。

続きを読む