タグ別アーカイブ: NDロードスター

17098515_1578178312210134_1788592152323020130_n

納車からちょうど一年が経った
走行距離は15000キロ弱と運転免許を取得したばかりの頃には到底及ばないけど、近年ではありえないくらいに乗ってる
街中でも海岸線でも山道でも、高速以外ならどこを走っていても楽しくって、脚が攣るまでも走っていたいなんて思わせる車にはなかなか出会えないだろうな〜

夕方、ディーラーで一年点検を終えて近場をノンビリとドライブ

風が心地よい

1 (4)

昨年の夏から何マイル貯まったやら
回数なら45回は飛行機で移動してるな
移動時間よりも待ち時間でストレスが増しているような気がしてならない

2月は週5日の出張だから家に帰れるのは土日だけ
ま〜今のところはほぼ週二日休めているんだからまだマシなんだけど

土日のどちらかで天気さえ良ければ少しでもロードスターに乗って屋根を開ければ、その週のストレスもリセット出来る

ロードバイクとロードスター、違いは3文字だけど車よりは自転車のほうがお金も掛からないし体重も増えないけどね...

 

1 (3)

河津桜が見頃だろうと早起きして河津に向かったまではよかった

現地に到着すると車車車・・・・で駐車場待ち渋滞

ある程度は覚悟していたので素直に駐車場待ちの渋滞にハマるも、駐車場を案内している連中の手際と管理の悪さに嫌気が差してしまったので、河津町にお金を落とすのは止めにした

来る途中で見頃の河津桜と花から花へ飛び回る沢山のメジロを愛でたからよしにしよう

なので伊東で豪華な昼飯を頂いて帰ってきた

終日、オープン日和だたのは良かったけど、終日くしゃみと鼻水になのにま参ったw

1

昨夜、いつものように晩酌をしていたら、突然・・・朝日が見たくなった

熱海から伊豆スカイラインに入って少し進むと右側に無線中継所の鉄塔が見える

そこを右へ入ると相模湾が望める絶景ポイントがある

まるでダイブするかのようにガードレールが海へ吸い込まれていくような錯覚

2

刻一刻と変化する海と空と雲の色に寒さも忘れてしばし見入ってしまった

これで走り納めだ

今年はよく走ったな〜
お陰で自転車の乗り方を忘れてしまったよ・・・


1-1

デコレーションパネル、ドア内張り、シフトブーツ、サイドブレーキブーツは純正のAlcantara®アルカンターラ

しかしセンターコンソールと運転席のコラム廻りは樹脂がむき出しになっている
以前に”なんちゃってアルカンターラ”を貼ってはみがたが
やはり質感が本物のアルカンターラとはまる違う
値段が4倍も違うんだから当然といえば当然なんだけど
それに色味もかなり違う
なので自分でアルカンターラ化してみた

アルカンターラとは言っても入手できたのはウルトラスエード®TORAYultrasuede® XLなので自動車内装用の物とは特性が若干ちがうけど
”なんちゃってアルカンターラ”と違って生地の伸びもあまりないので曲面が強い箇所には厚手の素材では貼りにくい
それにサンプルを取り寄せてみたけど自動車内装用の色は純正の色味に合う色がなかった

なのででいるだけ近い色の”5788 Charcoal”をセンターコンソールと運転席側のコラム周辺とAピラーにスプレーのりで貼ってみた
肉眼で見るとほとんど色の違いは分からないが、デジカメやサングラス越しだと色味がまるで違って見えてしまう

1

しっとりととした肌触りが心地よい
シートもフルアルカンターラにしたいくらいだ

2

休日、車を洗車すると無性にドライブしたくなる

比較的暖かかった土曜の朝早くに2時間ほど掛けて洗車し、そのまま近場を10キロ程ぐるっと走ってはやる気持ちを落ち着かせる

日曜日、フェリーで南房総へ...

風も弱くて日差しもあって、普段はかぶらない帽子をトランクからひっぱりだして...でも逆にそれが暑くって、爽やかな風が遮られてしまって、すぐに脱ぎ捨ててしまった

3

何もかもが気持ちよくって、少しノンビリ走りすぎたのかもしれないけれど、地図を見て、今更だけど、改めて房総半島のデカさを思い知った

しかたなく海沿いの道をはなれて半島を横断することに

4
大山千枚田

立ち寄った棚田の周囲にはライティング用の設備がびっしり....

いらないようなw

棚田にあった案内板に約2.6キロほどの山のなかに無農薬野菜を使うカフェ・・・
バンパー下のリップをガリガリ擦りながら狭い山道を慎重に進んだ先に、cafe En / カフェ エン

6

人里離れた山中にあるお店は落ちつきがあって、ゆったりと時間が流れているかのような、癒やしの空間でした

5

無農薬野菜とヤリイカのあんかけご飯

1-1

沢山のカブが最高に美味しかった!

あまりのボリュームに用意してあった夕飯の食材が無駄になってしまったでわないかw

6

道志みちから山中湖、ついでに富士山をグルっと回って御殿場へ
自転車を初めて間もない頃、「富士山一周200キロ」とほぼ同じコース
よく走ったもんだw

7

紅葉の富士ヶ嶺

眩しい木漏れ日に目をしかめながら癒やしの道をはしると、そこは落ち葉のシャワーでした。

思わず歓声が上がる

2
BOSE@Made In China

純正標準装備のBOSEサウンドシステム(9スピーカー)

なんと豪華な装備なんだろう...と胸を踊らせたのは納車されて暫くの間だけだった。車そのものの楽しさの影に隠れてしまってジックリと聴かなかったからなんだろう。オープンカーなんだし、車外の騒音だってクローズドボディーに比べたら比較にならないほど喧しいから、こんな物なんだろうと半分諦めかけていたけど・・・人は欲深い生き物

もっといい音を!

1-1

スピーカー換えちゃいましょう!

2-1

Aピラーに埋め込まれたすイーターもショボいのでセットで換えちゃいます。

3
ドアのインナーパネルのサービスホールをプラスチックのカバーで塞いであるので、多少は音に気を使ってくれてはいるんだろうけど、折角なのでドアのデッドニングもしちゃいましょう。

ドアの内張りを外してサイドエアバッグのセンサーやスピーカー、ドアロック、ミラー、パワーウィンドー等に接続されている全てのケーブルを外して、ドアのアウターパネルの要所にアルミとブチルゴムの制振シートを貼り付けて吸音材を重ねて貼る。

社外品のスピーカーにはロシアンパーチ材製の堅いインナーバッフルも付いていたので、シリコンでインナーパネルとの隙間も塞いじゃいます。

3-1

インナーパネルとサービスホールのカバーに制振シートを貼ってメインのスピーカーを取り付ければドア周りは完成。

5

Aピラーのツイーターは新しいツイーターのサイズに合わせてホットナイフで小さめにカットして、ヤスリとカッターナイフで丁度いいサイズに整形してはめ込んだだけ。注意しなければいけないことは、ツイーターもメインのドアスピーカーも配線の色だけでは極性を判断できない事。

ツイーター右:白(+)、黄(−)
ツイーター左:黄/黒(+)、黄/緑(−)

ドアスピーカー右:黄(+)、白(−)
ドアスピーカー左:黄(+)、白(−)

4-1

肝心の音の方はと言うと、試しに純正BOSEスピーカーのままで助手席側だけをデッドニングして見たけど、効果は覿面でクローズド状態だとメリハリが効いたクリアな音質になりました。運転席側もデッドニングして4個のスピカーを交換したら、オープン状態でもボリュームを数段下げてもボーカールがより明瞭に聴き取れるようになりました。

4
伊豆スカイラインから望む相模湾

爽やかな風と日差し、オープンエアーが最高に心地よい。

北海道で5日間酷使した身体は思いの外堪えていたようだ。
それでも部屋でダラダラ過ごすよりは、少しでも秋の風を受けていたほうが増しということで、箱根・伊豆方面を周遊することに。

2

湯河原から椿ラインで大観山に登ると、ターンパイクの駐車場はNDロードスターで埋め尽くされていました。何の集まりでしょうか。70台以上が並んでいたでしょうか。中には広島ナンバーも...
これだけ同じ車が並ぶと圧巻ですね。

1

透き通った青空にソールレッドの鮮やかな赤が映えていました。

仙石原のススキでもと思ったのですが、すすきの道は人に埋め尽くされていたので敢えなくスルーして、芦ノ湖スカイラインから伊豆スカイラインを経由して伊豆多賀へ...

3

オープン最高!

で、また北の大地へ逆戻りだw

1

秋は自転車の季節なのです!
そして、オープンカーの季節でもあるわけです...
かれこれ自転車には8ヶ月も乗っていません。
もうまともには乗れないだろうね〜
まずお尻がヤバイ。そして首、いやいや、何よりも脚と心臓だろうね。

ここ最近疲れが溜まっているのか、それとも何か身体に異変でも来しているのか、仕事中に眠気やら目眩やらで今ひとつシャキッとしない。みんなの頑張りで日曜は何とか休むことができたんだけど、夜中に腰が痛くって...グッスリと眠れれば少しは違うんだろうけど、明け方は痛みから逃げるたに寝たような寝ないような...
ま、加齢と共に睡眠時間が減るのは極当たり前の事。

朝から洗車場でいつも以上に念入りに車を洗って、水垢を落とし、コーティングをし直したら走りたくなったので、昼少し前にドライブがてら小田原港に美味しい魚を求めるも、駐車場待ち渋滞に嫌気をさして真鶴まで...

そういえば、真鶴に来るのは今日が初めてだ。
自転車では何度も通過しているのに...