タグ別アーカイブ: 道志みち

1

道志みちで山中湖方面へ...
三連休初日、道も混むだろうと少し早めに家を出るも、山中湖には11時前に到着
昼食は”ほうとう”を食べるつもりだったけど、時間が早すぎたのでそのまま富士山をぐるっと周っていたらいつの間にか静岡県いり...

もう”ほうとう”の”ほ”の字も見当たらないw

仕方ないので朝霧高原あたりで”富士宮やきそば”

ま〜どっちも麺類だし、そもそも”ほうとう”はあまり好きじゃないんだよ(笑)

2

先月、富士川SA(のぼり)にオープンしたFuji Sky View

3

36個のゴンドラの9個に1個がシースルー
折角だからシースルーのゴンドラに20分待ちで乗ってみた

生憎と午後から雲が出てきて富士山も駿河湾も今ひとつだったけど、足したは.....

4

この手の乗り物に乗ると必ず不吉なことを想像してしまう...何十年振りだろう

一度乗れば十分だなw

6

道志みちから山中湖、ついでに富士山をグルっと回って御殿場へ
自転車を初めて間もない頃、「富士山一周200キロ」とほぼ同じコース
よく走ったもんだw

7

紅葉の富士ヶ嶺

眩しい木漏れ日に目をしかめながら癒やしの道をはしると、そこは落ち葉のシャワーでした。

思わず歓声が上がる

1

昨日、パンタジャッキで車体を何度も持ち上げ、タイヤ4本を外したりハメたりしていたからか、股関節を痛めてしまったようで、車の乗り降りどころか歩くのにも難儀してしまった。スーパーで買い物している最中にも何度もカートにもたれては痛みを堪える始末。日曜日は安静かな〜と...
目覚めれば違和感は残っているものの、日常生活には支障はないだろうと、先週道の駅で買い忘れた物を求めて二週連続の道志みち経由で富士五湖方面へ。

2

気温も比較的低く乾燥していたので、行程の多くで幌をたたんで走った。

鳴沢から青木ケ原樹海を抜ける県道71号線で朝霧高原から富士山スカイラインへ。

最低気温が17度の霧の中は爽快感を通り越して寒いくらいでした。

スライドする多くのロードスターがこちらに気づいて手を上げてくれる。
NAもNBもNCも。
今日も右腕を高らかに振ってくる方が何人もいた。
こっちは躊躇して手を上げるのが遅れちゃうこともあるけど、相手には伝ってるのかな。
年式が違ってもオーナー同士をつなげてくれる車って、国産では他にあるんだろうか。

1

道志みちは気温もそれほど高くなくって、オープンで走るには爽やかでした〜

道も空いていて車より自転車の方が多いいくらいだった
横浜から中山湖まで、このアップダウンを日帰りで往復200キロも自転車で走ったのは既に遠い記憶の彼方だな...┐(´д`)┌ヤレヤレ

山中湖から忍野、本栖、西富士道路と、晴れた春の高原ドライブは鼻歌が出ちゃうね〜出さないけどw

富士宮まで下ってくる頃には強い日差しで助手席の方が眩しそうにしていたので僕の帽子を貸してあげたはいいけど、ルームミラーに自分のオデコを映してみると少し赤みが...ま〜でもオープンカーは屋根無しがノーマルな訳なんだし、敢えて目的地までは4月の強烈な紫外線を我慢して走った...

昼飯は由比港の桜えび丼だ!

由比の街に入ると、お昼を知らせるサイレンが鳴っていた
こういうの、懐かしい...

漁港に通じる狭い道を抜けると、前方には
人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人...
桜えび丼に群がる空腹の衆だったwww
長!蛇!の!列!.!.!.!

以前、自転車で来た時にはもう少し行列も短かったけど、売り切れ直前で何とかありつけた
今日はあの時より遥かに長い行列だ
長いこと待ってようやくって時に、「お客様、本日の桜えび丼は売り切れました」...では洒落にならない
それでなくても助手席の方は並ぶのが嫌いなわけだし
かと言って街中の店先にも長い行列

下道を200キロも走ってきたのに撤退とは...
やりきれない思いと空腹感、それと強い紫外線...

屋根閉めましたw

仕方ないので駿河湾沼津サービスエリアに寄って見たんだけど...

 

2

シラスの方が多いいじゃんw

しかも桜えびは生じゃね〜しw

ぼく高速走って帰っちゃうからね!