タグ別アーカイブ: 輪行

DSCF1557

初めて登った時は旧道の登りで頭痛と貧血で体調を崩し、騙しながら大観山まで登って湯河原から輪行で帰ったっけ...

そして今日は、大観山を一本登るために輪行で湯河原までやってきた。

おちも堕ちたりだw

DSCF1559

毎度のことだけど、長く乗らない日が続くとウェアー選びに苦労する。前の晩から出かける間際まであれこれ引っ張りだして悩み、着てわ脱ぎを繰り返す。そして予報とは大分違う今日の天候に結果的には大した選択のミスもなかったと言えるのだから余計に訳がわからなくなってくる。

IMG_9253

はっきりと言えることは、気持ちも体も確実に弱っているということぐらいか。

DSCF0334

週半ばに体調を崩して風邪薬とマスクとのど飴のお世話になった

薬で気だるいまま土曜も仕事で日曜を迎えてしまったので、絶好の自転車日和の今日を完全休養日に当てることにした

ずっと元気がなくってハタゴイソギンチャクに入れないでいたチビはようやくハタゴの触手に身体を預けられる程度に回復したようだが、まだまだ余談は禁物...

そしてこちらはいつも仲良しのギンガハゼ
もしかしてペアーになれたのかな・・・
最初はどちらも鮮やかな黄色に水色の斑点だったのに、片方のギンガハゼの体色が徐々にグレーに変化してきた
良くある現象らしいけど...不思議だね〜
これってもしかして婚姻色なんだろうか...

_DSF4759

先日の輪行でLOOKのエンドを少し曲げてしまった
輪行用のアルミのエンド金具がかなり歪んでいたので心配していたんだけど、ちょっと目を放した隙に駅のホームでバタンw

IMG_8336

いままで使っていた輪行袋もチェーンの油で大分汚れてしまったので、そろそろ買い換えようかと思っていた矢先だったので金具がいらないタイプを新調してみた

帰宅してから輪行の予習・・・

慣れれば、そしてバイクの傷を意識しなければ2分でパッキングも夢じゃないか

 

 

 

IMG_8114
なんか足が重たかった
一昨日の疲れが残っているのと、夏の間の走りが足りなかったのが原因か...そういう事にしておこうw

とりあえず大野山へでも登っておけ!

5月には10キロ以上の重たいSuoercorsaと背中に重いカメラを背負って登った

昨年の11月にはnoriさんと一緒に登ったけど、ま〜酷いもんだったw

その前の7月は怪我から完全復帰した後だったから、全身ガチガチでよく家まで辿りつけたな〜と反省

3月に登った時はアウター縛りでも登れたのに...

今日はこれまでで一番キツイ大野山だったかもしれない

多分、地殻変動か何かで年々斜度が増していってるんだろう

IMG_8118

視界が今ひとつパッとしなかったので、せめて気分だけでもw

IMG_8122
大野山で北海道牛乳って...なんか妙な感じだね(笑)

外界のコンビニでパンを買ってきたんだけど、あまり食欲がなくって左手を腰に添えて冷たい牛乳を一気飲みして山を降りた

2/5程下ったあたりで下から一昨日ご一緒した方がダンシングでグイグイ登ってきた...

トレーニングの真っ最中だったのだろうか...

IMG_8133

挨拶だけして僕はそのまま下ろうかとおもったけど、折角お会いしたのに「はいサヨナラ!」じゃ〜あまりにも申し訳ないので、天辺までお付き合いすることにしました

大野山を登り返すのは初めてだし、牛乳を2本飲むのも今日が初めてだ(笑)

IMG_8139
美味しそうなお弁当を食べている姿を隣で眺めながら暫しおしゃべりして、お漬物を頂いたり...お漬物を...orz

中腹の部落でお別れして僕は谷峨駅から輪行帰宅

山道で曲がるところを間違えて、あわや電車に乗り遅れるところだったが3分でパッキングして大汗かきながら電車に飛び乗った

IMG_8141
輪行で走り足りないかな〜と思ったけど、少しだけ登り返すことが出来たので、ま〜由としよう!


Dist:85.3km  Ave:18.8m/h  Ascent:1404m


伊那北駅@6月1日 午前5時49分

5月31日 AM3:10
自宅を出ると外は雨が降っていた。
今ひとつテンションが上がらないままスタート・ゴール地点の沼津の学習院遊水場に向けて雨の東名高速を西へ走る。
沼津ICを降りる頃には雨も止んだが、どうせ走り出す頃にはまた降り出すだろう....
スタート地点に到着すると前日入りしていたFさんnoahponさんBongoさんがそれぞれの車から降りてきた。
どの顔を見ても何かやる気の無さそうなだらけた表情に見える。おまけに結構酒臭い方もいるじゃないか(笑)
受付場所へ移動するとyoneさんもatsuさんと一緒に装備を準備しているところだった。
そして雨ならDNSと言っていた境川のmasaさんも現れた。
リュウさんもいつもの小径車でいらしている。
chicorynさんの姿もあったね。
この日の出走者数は28人だったろうか、前回の青葉300の時の1/3しかいない。
どうも半分近くの方がDNSしているとか。
それも頷ける。この雨の中600km走る方がどうかしているのかも知れない。
ブリーフィング前に仲間内での話はお互いやる気の無さをアピールしあって、まるで誰かDNFしないか腹の探りあいを呈していた(笑)

続きを読む

3周連続で坂だ。でっ、今回は箱根の大観山
朝5時45分頃出発して国道1号で藤沢まで出てR134を西へ進む。
茅ヶ崎あたりを走っているときに前方の反対車線を見覚えのあるヘルメットとバイクが、masaさんじゃないですか〜。多分此方には気づいていないな。ヒサコの朝練でしょうか。
今日も朝から最高の天気。
出来れば大観山からあの富士山の姿をを眺めてみたいものだ。

この快晴が何時まで続くかな….

続きを読む

今回のミッション(masaさん曰く…)は久里浜のフェリー乗り場に集合して、6時20分の最初の便で房総半島の金谷港に渡り
そこから南下して最西端の州崎灯台、最南端の野島崎灯台、最東端の犬吠埼灯台を巡り、最後に日が暮れる前に利根川の雄大な流れを臨み
銚子駅から青春18きっぷで輪行にて帰宅する壮大な計画。自宅から銚子駅までは多分250kmを超える。
「昼食、写真、補給、などなどを考慮すると、巡航30km/h、グロスのave26〜7km/hくらいかなぁ。」とはmasaさんのコメント
今の自分にとっては無茶な挑戦だ。銚子駅まで走りきるのは到底無理だろう…..

↑は境川のmasaさんmasaさん@”あぁ、湘南の”のコースの概要をマップ上に配置したもの。プロの仕事ですね。
私はトップチューブに巻き付けて常にチェックしていました。止まらずに確認できるので凄く助かりました。
参加出来なかった方からもこうやってサポートをいただける、一体感が感じられてホント!嬉しいですね。

続きを読む

 xx日後にどんなイベントが有るかというと、先週、境川CRで知り合ったわんとらさんとtekiさんのお誘いで参加を決めた3月10日に予定されているオフ会。
 
 そのそオフ会とは、ブログサイト”あぁ、湘南の夜は更けて”のmasaさんや”まさにらくがき”のTETさん達が企画している”相模川組プレゼンツ3.10『三浦半島一周、決して無理をしないオフ会』
 何と!今日現在での参加表明者数は50名を超えている。しかも参加される方は県外からも自走や輪行で合流したり、初対面の方や私のように集団走行の経験の無い方も含まれているようだ。まるでちょっとしたイベントではないか。少なくとも自分の中では一大イベントになってしまっている。
 私自身、集団走行や100kmを超える走行は経験がないので不安を持っての参加となるのだが、masaさんやTETさん、誘ってくれたわんとらさん、tekiさんからもそんな心配はいらないと心強い言葉を頂き益々その気になっている。
 しかし自転車のオフ会で50名以上も集まるような事って普通にある物だろうか?50台もの車列とは…..ちょっと想像できませんが、そもそも一般道路で自転車が50台も繋がって走ったら他の通行の迷惑になるだろうから、その辺を考慮しての計画になるのだろう。
 問題は当日の天気、急な仕事の舞い込み、それと深刻なのが股間の痛みとの戦い、あとは最後までついて行けるかだ。
 今からなんだかワクワクしてきます。相模川組の皆さんに感謝!