タグ別アーカイブ: 西伊豆

2
土曜の午後、所要を済ませてから西伊豆へ向かった

仁科峠に到着したのは15時過ぎ、気温は4度
オープンでもヒーターを効かせているから露天風呂に入っているようで快適だ

仁科峠に旗が立ててあった

IZU TRAIL Journey ....はて?

え、ここを走るのか?

1
ここは仁科峠(標高897m)

仁科峠から西伊豆に下ると、ちょうど日が西に傾いて沈む寸前だったので、大田子海岸で車を脇に止めた

3

西伊豆で夕陽を眺めるなんて何十年ぶりだろうか...
田舎に住んでいる頃は別に何とも思わなかった夕陽なのに
暫く見とれてしまった

翌朝、5時過ぎに目覚ましを掛けて松崎新港まで車を飛ばす
IZU TRAIL Journeyにエントリーしているマキさんを応援するために...

数千人ものランナーのなかから見つけられるとは思えなかったのだが
偶然にも会場の外で写真を撮っているマキさんを発見できた

4

松崎から幾つもの峠を超えて修善寺までの70数キロ
しかも獲得標高は4000mもある
無事に完走できたんだろうか...

応援に来て逆に元気をもらったような気がする


みんないい顔してるね@風早峠

昨年のあの景色、悔しかったな〜
こっちは雪深い北海道の山で寒さに震えていたってのに、”天国”なんて書いてくれてるしwww
西伊豆スカイラインはこれまで2回走ってるけど、あれほどの快晴の中は走ったことないし、何度でも走りたい道の一つでもあるわけだ。
ところが仕事の都合でどうなるか前日まで予定が立たなかったが何とかこのオフに参加することが出来た。
だが日曜日は生憎一人で出社しないといけない....
よし!一週間のストレスをこの日一日でリセットしちゃいましょう!
でもね、なんか気持ちがモヤモヤしてたんですよ、前の晩....
朝早いから早く寝ようとは思ってたんだけど、酔っぱらいの誰かさんとチャットなんかしちゃって(笑)
僕はビール3本程しか飲む時間なかったけど、相手方は相当入っていたみたい....
翌朝DNSなんてことにでもなったら主催者不在のオフ会になっちゃうじゃん(^^;


10月31日(土曜日)

今シーズン、気温が下がり始めて早朝から漕ぎ出すのは今日がはじめてかな。
毎年この時期は何を身につければ良いのか悩んじゃう。
だから、以下は備忘録ってことで
上:ノースリーブのアンダー、半袖ジャージ、アームウォーマー、ストームブレークジャケット、
  指切りグローブの下に薄手のインナー
下:レーパン、レッグウォーマー
走り始めて5キロでストームブレークジャケットを脱ぐ程度の気温の中、
余裕を持って集合場所のサザンビーチへ向かうが、到着したのは1時間前の6時過ぎだった....orz
当然誰もいない....
徐々に身体は冷えていくね。
最後は鼻水が出てきましたよw
でもその分朝日が綺麗だったよ。
少し霞んでいたのが気がかりだけど....


一番乗りへのご褒美か

続きを読む


西伊豆スカイライン:クリックで拡大

夏休み初日、8月13日(木曜日)

この日は朝から部屋でゴロゴロ暇を持て余していた。
人間暇だとろくなこと無いね。
昼飯食った直後、となりから悪魔のささやきが聞こえる...
ビールでも飲もっか〜
プッシュ〜〜〜!
あ〜平和な午後の一時ですね〜(^_^;)
すると当然睡魔が襲ってきますよ、暇だしw
となるとそのままソファーに寝そべって心地よい眠りにおちる訳ですよ。
あ〜夢の中〜(笑)
で、目が覚めると、あいたたwww
左に首をふると右の首筋から肩甲骨にかけて激痛が(≧▽≦)
明日、大丈夫か〜自分(^_^;)
もし自転車に乗った状態でも痛みがひどいようなら自転車での帰省は控えるしかないな...


夏休み2日目、8月14日(金曜日)

翌朝、4時ジャスト、前の晩は酒もほどほどに早めに布団に入った甲斐あってシャキッと目が覚めた!
恐る恐る首を曲げてみるとやはり痛い。
玄関を出ると空気がムッとしていた。
この時間でも気温はまだ28℃もある。
1キロほど走った時、ふと思い装備チェックするとボトルが無い。


命を繋ぐ水が....あはは( ̄□ ̄;)!!

さて、気を取り直して出直しです。
それでも幸いなことに自転車に乗ったポジションでは首の痛みは大したこと無い。

自転車で西伊豆へ帰省ですo(^▽^)o

続きを読む


昨夜(5月9日)22時、僕らの仲間がまたサザンビーチから漕ぎ出した。
不眠の伊豆半島一周ライドです!
先週、僕がサザンビーチにゴールしたときに出迎えてくれたJoeさんです。
これまで100キロ超のライドは3回しか無いのに、いきなり伊豆半島一周350キロだ。
終始向かい風の中、先ほどサザンビーチに感動のゴール!
僕はお出迎えは出来なかったけど、沢山の仲間がお出迎えにサザンビーチに駆けつけてる。
なんかもう自宅で感動ッスよ!
Joeさん、追悼ライドお疲れ様でした!
そして、JoeさんがゴールするタイミングでFさんが伊豆半島一周のスタートを切ったらしい。
明日の夕方ごろまで走り続ける。
ゴールするころは僕は空の上だろうな〜
Fさん、気を付けて楽しんできて下さい!


僕がこの世界に入って(笑)間もない頃、仲間の中の何名かが伊豆半島一周を完走していた。
なんか嬉しいじゃ無いですか。自分が住んでいたところをみんなが自転車で走ってる。
しかも「西伊豆のアップダウンが結構キツイとか....」
しかし、そんなみんなの走りを僕はただ指を咥えて見ていただけでした。
西伊豆出身である自分にとっては正直情けなかった。
屈辱ですらあった←少々大袈裟(^^;
そんなおり、今井浜の露天風呂の中で伊豆半島一周の話が話題に上った。
それから間もなくして「伊豆半島一周倶楽部」なるものが立ち上がった。
そう、部長はこの方

伊豆半島一周倶楽部の概要…

自転車海苔の前に立ちふさがる伊豆半島。
伊豆半島を治めるコミュニティーです。
小刻みなアップダウンで僕らの疲労を誘う。エスケープすべく鉄道がない西伊豆へ向かう僕ら。その西伊豆は、これでもか!これでもか!のアップダウン。
そして、最後に待っているのは箱根までの16kmのひたすらの登り。
そんな伊豆半島一周のためのコミュです。
fromサザンビーチtoサザンビーチ320kmの世界へようこそ!

レギュレーションはこんな感じかな

  • スタートとゴールは茅ヶ崎のサザンビーチCマーク
  • 時計回りで伊豆半島の海岸線を一周して箱根を越える
  • 単独走が基本
  • 制限時間はC to Cで24時間
  • 条件は道交法遵守!
  • 装備は前照灯2灯以上、尾灯2灯以上、反射ベストまたは反射タスキ

これは嬉しくもあり、またプレッシャーでもあり。
この「伊豆半島一周倶楽部」に入部するか悩んだが、やはり西伊豆出身である以上絶対に逃げるわけにはいきません!
今日現在、この倶楽部の部員は34名を数える.... 
そして僕がこの日を迎える前に既に数名がこの活動に参加している。
倶楽部発足後の活動↓
  3月20日:furu8maさん
  4月11日:masaさん
  5月1日ヲレさん
  5月1日tanyさん
  5月2日TETさん(僕と同じ日)
昨年、僕は200、300、400、600kmのブルベに参加した。
だが、400、600ではどちらも300km走った時点で胃に不快感を感じ、その後貧血を起こしている。
そして600kmあえなくDNF。
ブルベ以外にも最初の房総オフでは貧血を起こして飯すら喉を通らなかった。
それ以外にも高い負荷がかかった時に何度も貧血を起こしている。
もうね、トラウマですよトラウマ。
「モリさんは300が鬼門だね...」なんて言われてるし。
それにこの伊豆半島一周は後半に西伊豆のアップダウンで体力を消耗して、最後に箱根越えしなくちゃいけない。
しかも僕の自宅からだと380km近い距離になる。
鬼門だwww
最初にfuru8maさん、その次にmasaさんと走り終えて、さて自分はいつ走ろうと悩んでいる時、GWの前になってヲレさんとtanyさんがそろって出走宣言。
気が焦る。
このGWの前半の天候は前半はまずまず。
ならば、2日の夜しか無いと決めたのが4月30日だった。
そしてtanyさんは自走距離を含めると460kmを走って完走!(次元が違う)
同じ日に走ったヲレさんは足を痛めて下田で無念のDNFだった。

続きを読む


今山から観た田子島:: 位置はマップをご覧ください ::道が無いけど(笑)、それに田子島も 載ってないねw

『田子の田子島、雌島に雄島、なかはがらんで海老が住む』
そんなフレーズを子供の頃によく耳にしたな。今でも沢山いるんだろうね、伊勢海老。
食べたいな〜甲煮とか、甲煮とか、、、そうだ!イルカ買って帰るべ....

続きを読む

土日にはreonmamaの実家の引っ越しの手伝いで西伊豆へ帰っていた。
生憎の天候だったけど横浜に帰ってくる途中で徐々に快復してきた。
多少時間が余ったので、先日購入したフレームのコラムカットのためにショップへ寄ってそのまま少し走ってこよう。
新しいフレームで組み上げて貰う際に、部品だけしか持ち込まなかったため元のコラムの長さが判らないのですこし長めにして貰ったのだが、元のフレームより20mm長かったので切って貰うことにした。
自宅を出たのが既に15時だったので、コラムカットしたあとに久しぶりに境川CRを下って海岸沿いから鎌倉に向けてぐるっと。


材木座海岸@17時

低気圧の通過で海岸も茶色く濁っていたし、走るにはあまり気持ちの良い天気ではなかったが、良い波だったのか七里ヶ浜から由比ヶ浜、材木座海岸にかけてサーファーでいっぱいだった。
あまり良い夕日は望めないだろうとそそくさと引き上げたが、自宅の窓から見た西の空はオレンジ色に染まっていた。
明日からまた暑くなりそうだが、今週末の天気はどうなるんだろう....

走行距離:54.4km  平均速度:26.0km/h  
走行時間:2時間6分  消費カロリー:1608kcal


爪木崎@下田

ただいま伊豆に帰省中
92歳になる祖母のお見舞いで下田に来たついでに、爪木崎の水仙を見ようと足を伸ばしてみたけど、
まだ少し時期が早かったのか、あいにく一面満開には至っていなかった。
今日は風が強く気温は10℃そこそこだったけど日差しが強かった分暖かく感じられた。
そして満開の菜の花の中に入ると黄色い花と薄緑色の茎にあたった陽光の反射で、それだけで暖かく感じられる。

伊豆はもう春です

…..んな訳ないッスね(^^;


菜の花満開

そのまま南伊豆を回って西伊豆へ出ると、もう風は半端じゃなく強い。
冬になると西伊豆は西風が吹きッさらすんですが今日の風はそんなレベルじゃありません。
カメラを構えても風で身体が煽られてアングルが全く決まらない。
今回は自転車持ってこなかったけど、もし自転車だったらとてもじゃないけど走れやしませんよ。
下手したら崖下へ真っ逆さまだよ。


あいあい岬

伊豆一周した連中はこの道を走ったんだな〜
こうやって車で走ってみると無駄なアップダウンの連続に唖然とさせられる。
いくら景色が良いとは言っても湘南から夜通し走って来てこの坂の連続じゃ〜ね。
みんな凄いや。

4月28日
例年だとGWに田舎(西伊豆)へ帰ることは無いのだが、今年は有る理由から28日に帰省した。
いつもなら東名沼津インターを降りたら136号線を船原峠を越えて西伊豆に向かうのだが、ここ何回かは船原峠ではなく天城峠越えで下田に寄ってから婆娑羅峠経由で西伊豆へ帰っている。
自転車に乗り始めてから2度目の天城越え。とは言っても自転車は車の屋根の上(笑)
いつかは自転車で越えてみたいものだ…..

新天城トンネル

そして河津のループ橋
この日は14時頃から雷雨となってしまったので自転車はタイヤを外して後部座席に。
翌29日は天気も良さそうなので以前から予定していた石廊崎をゆっくり廻ってこよう。

続きを読む

 今日は休日だが仕事が忙しいので朝から出勤、やれやれである….まー気分を変えて今日はロードバイクで。
 それと、今日は会社の近くにある親戚の家に寄る予定がある。お目当ては田舎である西伊豆のお土産のおすそ分け。(私が頂く側)
 で!物は「潮鰹」。

続きを読む