タグ別アーカイブ: 直江津

あ、まだ今日は金曜でしたね(汗;
2ヶ月前に取った有休だったけど、予定が無くなっちゃったので自転車に乗り気にもなれず家でノンビリと過ごしてました。
水曜日の朝のことだったかな〜自転車仲間のsudobanさんからメールを頂いた。
要約すると(笑)こんなかんじかな〜
「日曜日、湯河原のカレーにごいっしょしませんか〜.....
それと、ちなみに明日木曜日の夜はお暇ですか?三ツ境で軽く飲みませんかw
僕の夏休み前なので軽く地元で飲もうかなと勝手なお誘いです(笑 無理にとはいいませ〜ん(^^」

確か日曜日は予定はなかったはずだから「調整してみます」と前向きに返事して、帰宅後正式に参加表明するつもりだった。
しかしsudobanさんは面白い方だな〜
「僕の夏休み前なので軽く地元で飲もうかなと.....勝手なお誘いです(笑 無理にとはいいませ〜ん(^^」
確かに勝手だ....
でも気に入ったよ(笑)
ま、金曜日は休暇取ってたわけだし.....
その日の晩、TeamS.S.Rの会長であるとらさんから電話があった。
「日曜日のレースは大丈夫だよね」
え、日曜日って今度の日曜日?.....え?
くぅ〜〜〜(>y<;)、完全に忘れてたwww とらさんか電話貰わなかったらsudobanさんと一緒に湯河原へカレー食いに行っているところだったよ....orz 危ね〜!

木曜日の晩

sudobanさんの最寄り駅にある行きつけのお店でオヤジ6人が馬鹿な話で盛り上がって....


飲み過ぎwww


sudobanさんのほっそりとした指が小皿に漬けてある....自分で喰っちゃうのか?(爆)

さて、明日は軽く走ろう。
そして日曜日はこの夏の締めくくりだ!
今頃、新潟の直江津に向かって多くの仲間が走っている。
全員無事にゴールしてくださいね〜
カンパ〜イ!


先週の雨の直江津ランで自転車はブレーキのカスやら泥やらでベチョベチョになったまま家の中に放置状態したまま。
今日は日中雨との予報だったので朝からベランダで自転車の洗浄とメンテナンスを行うことにした。
ま〜それにしても汚れが酷い。
特にブレーキ周りとホイール、タイヤ、チェーンなどは真っ黒だ....orz
今日は時間を掛けて徹底的に分解掃除をしちゃいましょう....


と始めて間もなく”くまごろさん”から電話。
急なトラブルで職場へ呼び出される....ハハハ(^^;
ま〜しゃーないッスね。
自転車で走っているときでなくて良かったょw
電話を掛けてきた”くまごろさん”の方も、今日は朝からクワガタやカブトのお世話をしていたところだったようなので、
仕事が片づいてから”くまごろさん”ちにちょっとお邪魔されてもらった。

続きを読む


直江津港(舟見公園)photo by ヲレさん

昨年は碓氷峠を越えてのルートでしたが、今年は念願の渋峠の国道最高標高2172mを越えてのルートで直江津に向かうことに決めました。
そして、日付が変わる前に草津温泉の共同浴場で暖を取り、翌早朝に渋峠への登坂を開始す予定でした。
所が、出発の数日前から当日の天気予報は雨の予報が出ていましたね。雨の中を直江津まで300km以上走るにはそれなりの覚悟を決めてたとしても、途中の渋峠越えはそうとう厳しい登坂になるはずです。しかもここ数日はまるで秋の気温です。日々移り変わる天気予報に一喜一憂しながら当日の朝を迎えると、気温は22℃程度と少し肌寒く今にも降り出しそうな曇り空でしたが、雨さえ降らなければ快適なサイクリングになりそうです.....
僕ら双龍スタート組のメンバーはとらさんsudobanさんBongoさん、yoneさんの5名で、双龍からR16を北上してR407で熊谷を抜けて、R17で高崎(R17)、渋川(K25)、大津(R353,145)、草津(R292)、渋峠、飯山から飯山街道を抜けて新潟県入りして直江津(R18)までのルートを選択しました。
詳細はalpslabを参照下さい↓
’08直江津1双龍-高崎
’08直江津2高崎-草津
’08直江津3草津-直江津
8月22日(金)朝9時30分 待ち合わせ時間より30分早く双龍に到着
先に来ていたキムさんに、速すぎるよ!と笑われた(^^;
双龍では大将さんが用意してくれた特製パスタを頂き予定時刻を少し回った11時22分に”とらさん”を先頭に出発しました。

続きを読む


直江津の夕日@2007年8月25日

昨年は約21名もの仲間が直江津にたどり着いているんですね〜
参加した皆さんの足跡を読むとその時の感動が沸き上がってきます。
そしていよいよ今週末は直江津集合!です。
2008年、直江津集合!のお知らせはこちら
今年で2回目となるこの企画、前回はとらさんDEEさんと3人で碓氷峠を抜けるコースを走ったけど、今回は同行する仲間も増えて益々楽しいサイクリングになりそうです。
ただし、真夏のこの時期、オヤジ達の衰えかけた身体には日中の強烈な陽射しと35℃を越えるような気温はそうとう堪えるはずです。
途中々のこまめな休憩はもちろんですが、走行ペースもあまり上げないように気を付けて走るようにしましょう。
今年のコースですが、やはり昨年断念した国道最高標高地点の渋峠(標高:2172m)ルートを走りたいと思っていたので、その旨ご一緒させていただくとらさんに無理矢理お願いしておきました(笑)
で、昨夜(8月17日)は直江津へのコース諸々の打合せのために双龍に仲間が集まることになったのです。
僕が双龍に到着したのが17時少し過ぎ、この時既に双龍では立川競輪場でのバンク走行練習を終えてきた方達で盛り上がっていました。
その後、直江津同行メンバーもそろい、当日の打合せ.....

続きを読む

境川のmasaさんが僕らのために
作ってくれてたタグ

『直江津集合!』
この言葉を聞いたのが4月7日の房総半島のオフ会の時だった。
企画の立案をしていたのは「masaさん@あぁ、湘南の夜は更けて」
「yuzitoさん@湘南発、六畳一間の自転車生活」
その時は「自分には関係ないな」なんて思っていた。
だって房総で250kmを走って体調を崩し、帰りは電車の中で死んでたからね。
なのに横浜から新潟の直江津までは350kmもある。
今の自分には到底無理だから……
でも気にはなっていたんだよな〜
そして参加を決意したのが入院している「TETさん@まさにらくがき」を病院にお見舞いに行ったときだった。
決意したと言うより宣言させられたような物だったけどね(笑)
それから4ヶ月ちょっと、直江津と聞く度に不安を感じることもあっった。
7月16日に新潟県中越沖地震が発生したために企画の開催も危ぶまれたが、
8月3日には正式に『直江津集合!』が告知された。
参加するにあたり一番の問題が直江津までのルートの選定だった。
最短距離で約350km、ルートによっては400km超、出来るだけ平坦なルートにするか、
masaさんやyuzitoさんが走ったルートにするか、それとも別のルートを開拓してみるか。
決めあぐねているときに「とらさん@へっぽこRoadRacer」「DEEさん@蟻よ、さらばじゃ」から一緒に走らないかとお誘いを受けた。
「どうせ走るなら楽しく走ろうよ」とのお誘いに迷わず同意した。


正直、なんだかホッとした。

続きを読む

なんか先週から体調が芳しくない。
こんな状態で週末の直江津集合!なんかまともに走れっこない。少しは体調を戻しておかないとね。
ところが二度寝してしまい朝練は逃してしまった。
少しは身体を慣らしておきたいので少しだけ走ることにした。
海に出てしまうといかにも夏です!って感じで余計に暑く感じるので北に向かって走り出した。
いつもなら境川CRなのだが、今日は手前で右折して海軍道路経由でR16を北上して八王子方面へ。

海軍道路

海運道路は初めて走ったが、道の両サイドが桜の木に囲まれていて日差しを遮ってくれているので、かなり涼しく感じることができた。
多分このルートは今週の直江津集合!の時に走ることになるだろう。

続きを読む

いったいこの暑さはいつまで続くんだ〜
連休明けからここ数日体調が思わしくない。
この夏の暑さと、連休中の自転車、それにクーラーの影響だろうか、
これほどまでに辛く感じることは今までに経験がないだろう。
それに加えて膝と腰も痛くなってきたぞ。
自転車に乗ろうという気持ちに全くならない。reonmamaも驚くほどだ。
8月18日(土)
土曜日はこれまでに比べると曇りがちで気温も低く、この時期走るにはもってこいの天候と思ったが、
あと数日で直江津集合!のロングライドも控えているしここは無理は禁物。
で、直江津に向けての自転車のメンテナンスをして時間をつぶすことにした。
外は暑いので部屋の中に自転車を持ち込み・・・・・
後ろタイヤのパンクです。
チューブの貼り合わせ目に穴が開いているため新品のチューブと交換。
チェーン、チェーンリング、スプロケット等を外して洗浄・・・・
ブッシュー〜〜〜!と白い粉が吹き出した。
交換したばっかの新品のチューブが又パンク!
リムフラップがずれていてリムの穴とチューブが直接触れていた
はい!今週3本目です…..orz
で、直江津集合!に向けて

ステムをひっくり返してアップライド気味に・・・・
チェーンオイルをワックスタイプから長持ちするテフロンプラスドライへ・・・・
&最終兵器装備・・・・
キューシートなる物を作って・・・・
ナイトラン用の手元ライトを・・・・

さてと!明日は調整を兼ねて朝のうち少し走ろうか・・・・
なんて思っていたら朝練のお誘い。
ちょっと朝が早いけどその分気温も低いだろうから軽く走ってみるか・・・・
8月19日(日)
早朝目が覚めた・・・・
もう一度目が覚めた・・・・
8時過ぎだった…..orz
さて、どうしよう・・・・