タグ別アーカイブ: 田子


西伊豆スカイライン:クリックで拡大

夏休み初日、8月13日(木曜日)

この日は朝から部屋でゴロゴロ暇を持て余していた。
人間暇だとろくなこと無いね。
昼飯食った直後、となりから悪魔のささやきが聞こえる...
ビールでも飲もっか〜
プッシュ〜〜〜!
あ〜平和な午後の一時ですね〜(^_^;)
すると当然睡魔が襲ってきますよ、暇だしw
となるとそのままソファーに寝そべって心地よい眠りにおちる訳ですよ。
あ〜夢の中〜(笑)
で、目が覚めると、あいたたwww
左に首をふると右の首筋から肩甲骨にかけて激痛が(≧▽≦)
明日、大丈夫か〜自分(^_^;)
もし自転車に乗った状態でも痛みがひどいようなら自転車での帰省は控えるしかないな...


夏休み2日目、8月14日(金曜日)

翌朝、4時ジャスト、前の晩は酒もほどほどに早めに布団に入った甲斐あってシャキッと目が覚めた!
恐る恐る首を曲げてみるとやはり痛い。
玄関を出ると空気がムッとしていた。
この時間でも気温はまだ28℃もある。
1キロほど走った時、ふと思い装備チェックするとボトルが無い。


命を繋ぐ水が....あはは( ̄□ ̄;)!!

さて、気を取り直して出直しです。
それでも幸いなことに自転車に乗ったポジションでは首の痛みは大したこと無い。

自転車で西伊豆へ帰省ですo(^▽^)o

続きを読む


僕がこの世界に入って(笑)間もない頃、仲間の中の何名かが伊豆半島一周を完走していた。
なんか嬉しいじゃ無いですか。自分が住んでいたところをみんなが自転車で走ってる。
しかも「西伊豆のアップダウンが結構キツイとか....」
しかし、そんなみんなの走りを僕はただ指を咥えて見ていただけでした。
西伊豆出身である自分にとっては正直情けなかった。
屈辱ですらあった←少々大袈裟(^^;
そんなおり、今井浜の露天風呂の中で伊豆半島一周の話が話題に上った。
それから間もなくして「伊豆半島一周倶楽部」なるものが立ち上がった。
そう、部長はこの方

伊豆半島一周倶楽部の概要…

自転車海苔の前に立ちふさがる伊豆半島。
伊豆半島を治めるコミュニティーです。
小刻みなアップダウンで僕らの疲労を誘う。エスケープすべく鉄道がない西伊豆へ向かう僕ら。その西伊豆は、これでもか!これでもか!のアップダウン。
そして、最後に待っているのは箱根までの16kmのひたすらの登り。
そんな伊豆半島一周のためのコミュです。
fromサザンビーチtoサザンビーチ320kmの世界へようこそ!

レギュレーションはこんな感じかな

  • スタートとゴールは茅ヶ崎のサザンビーチCマーク
  • 時計回りで伊豆半島の海岸線を一周して箱根を越える
  • 単独走が基本
  • 制限時間はC to Cで24時間
  • 条件は道交法遵守!
  • 装備は前照灯2灯以上、尾灯2灯以上、反射ベストまたは反射タスキ

これは嬉しくもあり、またプレッシャーでもあり。
この「伊豆半島一周倶楽部」に入部するか悩んだが、やはり西伊豆出身である以上絶対に逃げるわけにはいきません!
今日現在、この倶楽部の部員は34名を数える.... 
そして僕がこの日を迎える前に既に数名がこの活動に参加している。
倶楽部発足後の活動↓
  3月20日:furu8maさん
  4月11日:masaさん
  5月1日ヲレさん
  5月1日tanyさん
  5月2日TETさん(僕と同じ日)
昨年、僕は200、300、400、600kmのブルベに参加した。
だが、400、600ではどちらも300km走った時点で胃に不快感を感じ、その後貧血を起こしている。
そして600kmあえなくDNF。
ブルベ以外にも最初の房総オフでは貧血を起こして飯すら喉を通らなかった。
それ以外にも高い負荷がかかった時に何度も貧血を起こしている。
もうね、トラウマですよトラウマ。
「モリさんは300が鬼門だね...」なんて言われてるし。
それにこの伊豆半島一周は後半に西伊豆のアップダウンで体力を消耗して、最後に箱根越えしなくちゃいけない。
しかも僕の自宅からだと380km近い距離になる。
鬼門だwww
最初にfuru8maさん、その次にmasaさんと走り終えて、さて自分はいつ走ろうと悩んでいる時、GWの前になってヲレさんとtanyさんがそろって出走宣言。
気が焦る。
このGWの前半の天候は前半はまずまず。
ならば、2日の夜しか無いと決めたのが4月30日だった。
そしてtanyさんは自走距離を含めると460kmを走って完走!(次元が違う)
同じ日に走ったヲレさんは足を痛めて下田で無念のDNFだった。

続きを読む

GWは田舎へ(その1)はこちら
そしていよいよ石廊崎
石廊崎灯台には小学生の頃に何度が行った事があるが、いずれも逆方向から丘の上にあるジャングルパーク経由だった。
しかも自転車で何処までいけるのか判らなかったので、先ずは石廊崎港に降りて見ることに。
国道から石廊崎港への信号を左折して坂を下ると有料駐車場と土産物屋と遊覧船乗り場があり、観光客が急な坂を徒歩で灯台へ向かって登っている。自転車では無理そうなので駐車場のおばちゃんにルートを聞いてみると「自転車で登って行けるよ!」と予想外の返事。
しかし道幅は約3mで観光客が多い。
しかもかなり急な坂。
観光客に迷惑を掛けないように登る。
ひぃーひぃー言いながらひたすら登る。

石廊崎港から灯台への上り坂
さすがに周りの観光客は余りにも場違いなところを登って来る自転車を見て驚いている様子。
そりゃそうでしょうよ!登ってるこっちだって…..
登り上げてからも観光客を避けながら岬に向かって進みます。

続きを読む

4月28日
例年だとGWに田舎(西伊豆)へ帰ることは無いのだが、今年は有る理由から28日に帰省した。
いつもなら東名沼津インターを降りたら136号線を船原峠を越えて西伊豆に向かうのだが、ここ何回かは船原峠ではなく天城峠越えで下田に寄ってから婆娑羅峠経由で西伊豆へ帰っている。
自転車に乗り始めてから2度目の天城越え。とは言っても自転車は車の屋根の上(笑)
いつかは自転車で越えてみたいものだ…..

新天城トンネル

そして河津のループ橋
この日は14時頃から雷雨となってしまったので自転車はタイヤを外して後部座席に。
翌29日は天気も良さそうなので以前から予定していた石廊崎をゆっくり廻ってこよう。

続きを読む

 今日は休日だが仕事が忙しいので朝から出勤、やれやれである….まー気分を変えて今日はロードバイクで。
 それと、今日は会社の近くにある親戚の家に寄る予定がある。お目当ては田舎である西伊豆のお土産のおすそ分け。(私が頂く側)
 で!物は「潮鰹」。

続きを読む