タグ別アーカイブ: 伊豆スカイライン

1

昨夜、いつものように晩酌をしていたら、突然・・・朝日が見たくなった

熱海から伊豆スカイラインに入って少し進むと右側に無線中継所の鉄塔が見える

そこを右へ入ると相模湾が望める絶景ポイントがある

まるでダイブするかのようにガードレールが海へ吸い込まれていくような錯覚

2

刻一刻と変化する海と空と雲の色に寒さも忘れてしばし見入ってしまった

これで走り納めだ

今年はよく走ったな〜
お陰で自転車の乗り方を忘れてしまったよ・・・

2
HONDA CB400 SUPER FOUR

混んだ市街地では排気音よりも、いかにも精密機械的な金属の甲高い動作音が背後から流れてくる。高回転型の小型4気筒が奏でる滑らかで心地よい調べだ!

6月に納車されたばかりのピカピカのモータサイクル

ご本人は白赤が欲しかったって言っていたけど、僕なら渋いこの色を選ぶだろうな〜

伊豆スカイライン、西伊豆スカイラインを繋いで伊豆半島を一周しませんか?と、誘ってくれたのは、かつての自転車仲間である(笑)sudobanさんだった。

しかも南伊豆から石廊崎、西伊豆への起伏のある海岸線をオープンエアーで駆け抜けるなって贅沢極まりないコースでわないか!

でもね、午後の早い時間に戻るなんて絶対無理だから(笑)

1

とりあえず予定通りに5時から走りだしたはいいけど、お盆の帰省で何処も道は混雑していたので、無理はせずに、かつて一緒にヒーヒー言いながら自転車で走り回った箱根方面を周遊して昼ごろに帰宅した。

夏の暑い時期にバイクってどうなんだろう...と想像つかなかったけど、やはりこの時期は暑さとの戦いらしい。車ならエアコンもあるからどうにかなるけど、バイクは足元に大きな熱源がある。久しぶりにお会いしてそんな話を聞くまでは単に夏の日差しと気温のことしか頭になかったよw

3

久しぶりにお会いして、これまでとは全く違うジャンルの会話にお互い思えわず苦笑いの朝でした。

1

三連休の最終日、奥様は仕事なので一人で美味しいものでも食べに行きましょうか!

走り始めると日差しもなくて気持よくオープンで走っていたのに、20分も走ったら、さてどのタイミングで幌閉じようか...的に雲が切れてしまった。
この時期の日差しは自転車でも車でも命がけなのです。

茅ヶ崎のサザンビーチでは祭りの影響でまさかの対面通行。45分も渋滞にはまってしまった。

箱根新道に入ると箱根周辺は雲に覆われていたので、登坂車線に逃げて幌をオープン!
大観山までに気温も22度ほどに下がって爽快そのものでした。

1

箱根峠から熱海峠への景色を楽しみ、伊豆スカイラインでのアップダウンを楽しみながら、冷川までは徐々に標高が下がり気温が上がりでオープンで走れる区間はわずかだったけど、この時期の日中をオープンで走れただけでも良しとしましょう。
炎天下の海岸線、すれ違う車の中には汗たらたらで必死こいてオープンにしている方もいたけど、これだけ暑いと敗北感など感じるわけもなく...

さて伊東で美味しいものでも....

右側にすき家の看板...

財布も持たずに小銭だけをかき集めて入店すると、メニューには「うな牛」...

お金足りない...

美味しいものを食べに...orz

3

帰り、三連休の最終日ということで、伊東から湯河原までは大渋滞だったけど、敢えて渋滞に突っ込んでも苦にならないほどに運転が楽しいのだよ!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

4ヶ月で7000キロを超えてしまった。
燃料費が馬鹿いならないね〜

2

でも今日はリッター18キロでした。

1

梅雨りりで曇りの日曜と思いきや、予想以上にお日様が顔を覗かせ、陽射しでジリジリと皮膚が焼かれる。
自転車で走るにちょうどいいくらいだったのかも...

自転車では一番嫌いな道を車で初めて登ってみた。

箱根旧道w

車ならあっという間で芦ノ湖なんだけど、それでも1.5Lのでは非力で何度2速に入れたことか。そこを自転車で登るんだからゾッとするw
前回登ったのは何時だっけ?

2

元箱根から仙石原への木陰のドライブは爽やかそのもの...

箱根湿生花園を散策したあとは、長尾峠から芦ノ湖スカイラインと伊豆スカイラインを繋いで川奈へ...

3

サボテン公園あたりで、え、こんなところに雉?
立派な孔雀でした。
サボテン公園から逃げ出したのか...

4

鳴きはするは羽は広げず...

5
これに小鉢2つと大きなお椀、それに心太がつく

川奈の海沿いの地魚のちらし寿司は運動しない身体には夕飯も食えなくなるほどのボリュームでした。