タグ別アーカイブ: ブルベ


城ヶ崎桜だって...

前日は大雨だったけどこの日は良い天気になりました。
Fさん主催の「ナオミさん熱烈歓迎伊豆金目鯛ゆるゆるツアー」に参加です。
何度もエントリー上で見せつけられた金目の姿煮、それと相模湾を望む露天風呂のパックツアー(笑)に
北海道からお見えになっているナオミさんを歓迎するオフ会です。
参加者は、主催者の★Fさん、北海道から★なおみさん、
★masaさん、★yuki3110さん、★としくん、★sakakazeさん、★tanyさん、
★se7enさん、★lorisさん、★ショウさん(サンシップ今井浜で合流!)、そして★僕
吉丸で合流(@@! の★yoneちゃん、★atsuさんの13名
見送りに着てくれたのが、☆片瀬山さん、☆akiraさん、☆UEさん、☆Bongoちゃん、
☆やちょさん、☆Masaくん、☆takkun
〜〜 masaさんからいただいた参加者リストリスト(汗) 〜〜
茅ヶ崎のサザンビーチをスタートしてlorisさんと小田原で合流するまでは何時になくのんびりとしたペースで進んだ。

続きを読む


伊那北駅@6月1日 午前5時49分

5月31日 AM3:10
自宅を出ると外は雨が降っていた。
今ひとつテンションが上がらないままスタート・ゴール地点の沼津の学習院遊水場に向けて雨の東名高速を西へ走る。
沼津ICを降りる頃には雨も止んだが、どうせ走り出す頃にはまた降り出すだろう....
スタート地点に到着すると前日入りしていたFさんnoahponさんBongoさんがそれぞれの車から降りてきた。
どの顔を見ても何かやる気の無さそうなだらけた表情に見える。おまけに結構酒臭い方もいるじゃないか(笑)
受付場所へ移動するとyoneさんもatsuさんと一緒に装備を準備しているところだった。
そして雨ならDNSと言っていた境川のmasaさんも現れた。
リュウさんもいつもの小径車でいらしている。
chicorynさんの姿もあったね。
この日の出走者数は28人だったろうか、前回の青葉300の時の1/3しかいない。
どうも半分近くの方がDNSしているとか。
それも頷ける。この雨の中600km走る方がどうかしているのかも知れない。
ブリーフィング前に仲間内での話はお互いやる気の無さをアピールしあって、まるで誰かDNFしないか腹の探りあいを呈していた(笑)

続きを読む



昨年のあの日からちょうど8ヶ月、まさかあの時のランドヌール達のように600kmを走るチャンスが自分にも巡って来る事になるなんて思ってもいませんでした。
勿論強い憧れはあったけど、その時は自転車で走る600kmという距離が自分の想像を遙かに超えていたので、全く違う世界の出来事だと自分に言い聞かせていた。
ところが、200km、400km、300kmと何とか完走してきた今になってみると、その時々の思いが嘘のように思えてくる。
400kmを走り終えようとしていた時や、先日の300kmを完走して自宅にヘロヘロになってたどり着いた直後は正直600kmは自分には無理だと何度も思い、諦め掛けていたが、時間が経つとそんなネガティブな考えは何時しか消えてしまって600kmを走り抜きたいとマジに考えられるようになりました。
もちろんここに来るまでの経験があってのことなのだろうが、一緒に走ってくれた方々や応援してくれた方々に支えられていたことが何よりも自分の力になっていることは間違いないと思う。
そしていよいよ来週末は600km
体力(体調)と気力さへ持続できればトラブルがない限りは完走できるんじゃないかと思っています。←当たり前か(笑)
一つ気がかりなのは600km僕を乗せて走ってくれる自転車だ。
ここまで200、300、400と苦楽を共にしてきて、さー残り600kmでSRだ!って時にフレームが破損してしまい安全に走行することが出来ないなんて。
無理せずにスピードを控えめにすれば走れるかも知れないが、そこまで自分を抑えるだけの自信もない。
それにこの先だって自転車を続けていきたいしね。
で、意を決して新たにフレームの購入を決めました。
これまでの自転車に付いていた機材全てが使えて有る程度自分のニーズを満たしてくれる車種。
もちろん”ふところ”と相談しながら.....あぁ、、、orz

続きを読む


本栖湖

BRM425沼津400kmより厳しいと噂されていた今回の青葉300kmは僕の苦手な坂のオンパレードです。
序盤に大垂水峠雛鶴峠、中盤に新笹子トンネル、そして一番キツイと思われる本栖みち、最後にPC4へだらだら続くアップダウンと山伏峠と山岳コースブルベとでも言えるコースです。
・・・・変態コースですね。
なかでも160km以上走ってきてからの本栖みちがどれだけ厳しいのか楽しみです。
嘘!楽しみなわけ無いッスよ!
コースマップはいつものように境川のmasaさんが作った物を頂きましたm(__)m


クリックで拡大

この日のスタート時刻は6時で受け付け開始が5時10分ですから、いつものように余裕を持って自宅を3時50分に出発です。
典型的なA型なんで心配性なんですよ(笑)
スタート地点BRM415青葉200kmの時と同じ青葉公会堂前です。


今回参加されたお知り合いの方々

よねさん、境川のmasaさん(復帰後初のブルベ)、モミアミモさんとしさんおいちゃんさん(MTB参加)、BongoさんヲレさんFさんweathermanさん藤之助さん(MTB参加、何故か写真が無い(^^;)
そしてお見送りのatsuさん

続きを読む


先週末のブルベ400kmは些か身体に応えました。
でも不安視していた膝の方は思っていた以上に持ちこたえてくれたし、それどころか途中で痛みを感じなくなるほどでした。
さすがに自転車から降りて座ったり立ったりする動作は爺さんみたいに不格好だけど、この程度なら走った後のケアーさへしっかりしてあげれば徐々に身体が慣れてくれるんではないだろうか。
いつもなら週末に走った翌日は自転車に乗る時間は作っていないので翌週まではあまり走る機会もなかったが、今回は一日空いたものの、翌々日が休日だったので試しにリカバリーライドと言うことで三浦をぐるっと回ってみた。
ルートは環2から磯子へ出て16号線で横須賀へ向かい、そのまま時計回りに三浦半島の海岸線を鎌倉辺りまで走る、特にいつもと変わりないけど三浦はいつ走っても気持ちいいから全然飽きません。それに急な坂も無いので足を休めながら走るにはもってこいでです。
しかし今日はペダルが重く感じられた。環2を走り始めて最初の緩やかな登りでは既に太股に乳酸がたまった感じだったが、30km/h、ケイデンス90程度で走っているあいだに徐々に楽になってきた。
横須賀には11時前に到着して早めの昼食は岩松の海鮮丼


今日のアナゴは元気でした(笑)

馬堀海岸

海岸線は気持ちよかった。
砂浜にうち寄せる波も穏やかでその音が心地よく、思わず自転車の速度を落として波の音に聞き入ったりして(^^
疲れた身体を十分に癒してくれました。


チェーンオイルが残り少なくなっていたのでヒラコサイクルに寄ってみたらそこにはyu-jinさんがいらした。
大観山を登って来てその後三浦を回ろうとしていたが体調不振で諦めたそうな(^^;
店長さんはいつものように笑顔でコーヒーまで入れてくれてました。
僕はヒラコで買い物をするのは今日が初めて、しかも1000円にも満たないなんて到底言えませんが(^^;
暫くヒラコサイクル内を物色してからyu-jinさんに戸塚まで牽いて貰って帰宅。


家に帰ってシャワーを浴びたら両手両足が日焼けして真っ赤になっていた。
そうそう!
自転車に乗り始めて、今月初めて月間走行距離が1000kmを超えました(^^
この先が続かないけどね。

走行距離:110.6km  平均速度:24.4km/h 
走行時間:4時間31分  消費カロリー:3009kcal

4月26日
耳のそばで何かが音を立てている。
10秒ほどしてから携帯電話にセットしいた目覚ましの音であることにようやく気づいた。
頭が朦朧としていてなかなか目覚ましを止めることが出来ない。
まるで夢でも見ているかのようで自分の手がどう動いているのかも良くわからない。
そうだ、400km走る日だ。
慌てて布団から起き出して、身支度を済ませ、昨夜準備しておいた荷物を抱えて車に飛び乗る。
僕の自転車は前の晩に分解して後部座席とトランクに無理矢理突っ込んでおいた。
そう、前回の青葉200同様にmasaさんはシングルスピード(固定ギヤー)で今回の沼津400にチャレンジすることになったからだ。
そのお手伝いでなは無いけれど、僕がmasaさんと自転車を乗せてスタート地点の沼津までご一緒することになっていた。


5:30 masaさんとシングルスピードを乗せて沼津に向かう
車中で今日の走りについてそれとなくmasaさんに聞いてみると、「全く自信ないから途中でDNFするかも知れない...」
などと言ってはいたが、前回の青葉であれだけの走りを見せつけられただけに些か信じがたい話しだ。
ま〜話半分に聞いておきましょう程度に思っていた。
僕の方はと言えば、前週に酷く痛めてしまった左膝の具合に不安があったので、人のペースの迷わされないように膝をかばいながら走ろうと決めていた。
27時間以内にゴールすれば良いわけだし。
そうそう、sudobanさんの話も出たっけ。
masaさん:sudobanさんはどうしたんだろう?
僕:「もてぎでのレースを終えて帰る途中の車の中での話からは、この沼津400にエントリーするような雰囲気が察せられたので、もしかすると既にスタート地点に来ているかもしれませんよ....」
しかしその時sudobanさんはどうしていたかというと......

続きを読む

今日、家に帰って来たらAJ神奈川から封書が届いていた。
週末のBRM426沼津400kmの案内書かと思ったら何か固い物が同封されていた。


COMMISSION des RANDONNEURS

BRM315青葉200kmの認定シール付きのブルベカードとメダルでした?(^O^)/
思っていた以上にちっぽけなメダルだけど自分の力で200kmを走った証ですから感慨深い物が有りますね。
あと幾つ手にすることが出来るだろうか.....
これまでにメダルを貰ったことなんか有ったかな(笑)
ところで沼津400kmの案内書はいつ届くんだろうか.....?


早川折り返し....

いよいよ今週末はBRM沼津400kmです。
これまで僕の最長距離は直江津まで走った時の345.3kmだから、もし今回完走することが出来たら記録更新ですね。
しかし直江津の時はグロスで27時間30分掛かってますね。
途中休憩を長く取ったからとは言ってもブルベで400kmの制限時間は27時間だから微妙です(^^;


週末走れなかったので今日は午後から時間を頂き少し走ってこようと家をでたは良いが、さて、何処へ行きましょう.....
元来僕は計画を立てるのが苦手な人ですからいつも一人で走るときは走ってから決めるんです。
正に自分の人生そのままですね....
で、先ずは海岸線に向かいます。決して山へは向かいません。
R134に出るとかなり強い風が吹いていますね。風は東よりですから必然的に西へ向かいます。
大磯で国道1号に出ると道の至る所にのぼり旗が立っていますが、えらい勢いで進行方向に向かってはためいています。
帰りは向かい風ですね。
国府津辺りまで軽快に走ってきたが、小田原手前で左膝に痛みが出だしました。
前週の茂木では全く違和感なかったので安心していたのか少し踏み込み気味のペダリングになっていたのかもしれません。
取りあえず小田原あたりまで走って引き返すことにします。
早川漁港まで54kmをAv29km/hと良いペースで走ってきましたが、ここからは完全な向かい風です。
それに膝も段々と痛みが増してきました。ちょっと焦ってきましたよ〜
のぼり旗は相変わらず西へ向かってはためいています。写真取る余裕も無いッス(^^;
そのうちに向かい風のきつさより膝の痛みの方が辛くなってきました。
全然関係ないけど、そう言えば今日は僕の誕生日だったよ(^^;
え〜と、幾つになったんだっけ.....
ま〜どうでも良いことだけど(笑)
って、笑ってられないよ....膝痛いし!
家に着いたら速攻でアイシングだな!
ようやく帰着して玄関を開けるなり”アイシングバッグに氷を入れて〜!とお願いしたが....
氷がほんの少ししかない.....
おまけに製氷タンクには水すら入ってない.....orz
ソファーに座って左足を前に伸ばすことも出来ないッス(泣;
と言うことで早くも黄色信号点滅ですね。
今週は出来るだけ安静にしてなんとか週末までに回復させなければ....
ん〜DNSはしませんよ。
今後、誕生日には走らないことに決めます。
直近では2013年の4月20日が土曜だから要注意ッスね。

走行距離:108.7km  平均速度:26.8km/h 
走行時間:4時間00分  消費カロリー:3036kcal


エントリーするつもりではいるのですが、なかなかポチッと出来ないでいます。
400kmは自分にとっては未知の世界ですから....って誰でも最初はそうですけどね。
距離的には200kmの折り返しからプラス100km走ったところで折り返せば400km....
そう簡単じゃ無いッスよ(^^;
BRM426沼津400kmのキューシートが公開されましたのでいつものコマ図を作ってみました。
折り返しのCP4からゴールまでも含めて作成しています。
一応チェックはしていますが、念のためご自分で確認の上ご使用下さい。
よく間違える事があるので要注意です(^^;

ブルベ用にコマ図ケースを作成して、前回のBRM315青葉200kmで初めて使ってみました。
走る前からチョット不安を感じていたのがコマ図ケースの取り付け方法でした。
ハンドルの形状から市販されているハンドル小物が取り付けられないため、余っていたテールライト用の金具とDIYショップで探してきた金属の金具(幅10mm以下x厚1.5mm)を加工してでの一点止めで固定していたため、若干のぐらつきと金属疲労による金具の破断の心配がありました。
実際にブルベで200kmを走り終えて、使い勝手に特に不満もなく、振動や風圧を受けてても緩むような事も無かったのですが、自走で帰宅して玄関先に到着した時に取り付け金具の一番負荷が掛かる箇所が破断寸前で、コマ図ケースが下に垂れ下がったしまっていました。


構造的に無理があるのは承知していたけど....

結局約230kmしか保たなかったわけです。ま〜有る程度は予想していたので、ブルベ途中で破損しなかっただけ良しとしましょう。
で、折角の休日も雨の一日となってしまったので、取り付け方法を見直すことにしてみました。
ハンドル周りを眺めること5分(笑)、やはりステムのハンドルをクランプするネジで金具を共締めして固定する方法しか思い浮かびません。
近くのDIYショップで使えそうな部品を物色していると、コマ図ケースに使えそうなコンパクトなケースを発見。
最初に使った箱より横長で厚みも少なく、ハンドル周りに取り付けても比較的スッキリしそうです。


左:前回作成した物で厚みがある    右:今回作成した横長のもの

ただし、厚みが少ない分、ルートによってはコマ図が入りきらない可能性がありますね。
沼津400kmでは問題ないでしょうけど。