タグ別アーカイブ: ドライビングシューズ

1
negroni(ネグローニ)

AT車ならそれほど気にする必要もないだろうけど、3ペダル、特に足元の窮屈な車には細身のドライビングシューズは欠かせない
でも一足で通勤や休日のドライブをこなすにはやはり厳しいようで、1年足らずでかなりボロボロになってきた

昨夜、急に思いたって以前から気になっていたドライビングシューズを物色
普段履く靴よりもフィット感が重要なだけにフィッティングも無しにネットでいきなり注文ってわけにもいかないで、品揃えの多いい実店舗を見つけて早朝から走り出した

1 (1)

片道90キロw

1 (6)

名前と細身のシルエットはイタリアメーカーなのかと思っていたんだけど、よく調べてみるとmade in Japanでした

上質なキップレザー
巧な縫製
スッキリとしたデザイン

そして何よりも、まるでオーダーしたかのように優しく包み込むフィト感
素足で履いても何の違和感も感じない
流石!日本の職人技

3 (2)

あまりにも美しいのでペダルでボロボロにしてしまうのには気が引けてしまう
これなら色違いを普段履きにしても惜しくないかもしれない...

2 (3)

_DSF6601
もうMT車を運転することも無いだろうと、何年か前に処分してしまっていたので、ずっと革靴やスニーカーで運転していたんだけど、踵のエッジがきつかったり、靴底が厚かったり、柔らかすぎたり、クラッチとフットレストを一緒に踏んでしまったりと、どうにもしっくり来なかったので、20数年ぶりにドライビングシューズを新調した

最初は通販で注文したんだけど、普段のサイズだと指1本以上大きかったので、こりゃイカンと実店舗でフィッティングしてみたら、なんと3サイズも下ではないか

帰り道、早々に靴を履き替えたら、今までの感触は一体何だったのだ!と思えるぐらいにペダル操作が楽になった

下駄で自転車に乗れないとの一緒か?
いや、それとこれとは違うかw

1
信号待ちをしていると、横に美しい名車が止まった

車両重量600キロ台の、これぞ正真正銘のライトウェイトスポーツだ

40年以上前に生産された車体だけど、未だ美しいと思えるのだから、その美しさは永遠なのだろう...