名ばかりのBOSEのスピーカーを引っ剥がす!

2
BOSE@Made In China

純正標準装備のBOSEサウンドシステム(9スピーカー)

なんと豪華な装備なんだろう...と胸を踊らせたのは納車されて暫くの間だけだった。車そのものの楽しさの影に隠れてしまってジックリと聴かなかったからなんだろう。オープンカーなんだし、車外の騒音だってクローズドボディーに比べたら比較にならないほど喧しいから、こんな物なんだろうと半分諦めかけていたけど・・・人は欲深い生き物

もっといい音を!

1-1

スピーカー換えちゃいましょう!

2-1

Aピラーに埋め込まれたすイーターもショボいのでセットで換えちゃいます。

3
ドアのインナーパネルのサービスホールをプラスチックのカバーで塞いであるので、多少は音に気を使ってくれてはいるんだろうけど、折角なのでドアのデッドニングもしちゃいましょう。

ドアの内張りを外してサイドエアバッグのセンサーやスピーカー、ドアロック、ミラー、パワーウィンドー等に接続されている全てのケーブルを外して、ドアのアウターパネルの要所にアルミとブチルゴムの制振シートを貼り付けて吸音材を重ねて貼る。

社外品のスピーカーにはロシアンパーチ材製の堅いインナーバッフルも付いていたので、シリコンでインナーパネルとの隙間も塞いじゃいます。

3-1

インナーパネルとサービスホールのカバーに制振シートを貼ってメインのスピーカーを取り付ければドア周りは完成。

5

Aピラーのツイーターは新しいツイーターのサイズに合わせてホットナイフで小さめにカットして、ヤスリとカッターナイフで丁度いいサイズに整形してはめ込んだだけ。注意しなければいけないことは、ツイーターもメインのドアスピーカーも配線の色だけでは極性を判断できない事。

ツイーター右:白(+)、黄(−)
ツイーター左:黄/黒(+)、黄/緑(−)

ドアスピーカー右:黄(+)、白(−)
ドアスピーカー左:黄(+)、白(−)

4-1

肝心の音の方はと言うと、試しに純正BOSEスピーカーのままで助手席側だけをデッドニングして見たけど、効果は覿面でクローズド状態だとメリハリが効いたクリアな音質になりました。運転席側もデッドニングして4個のスピカーを交換したら、オープン状態でもボリュームを数段下げてもボーカールがより明瞭に聴き取れるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です