考えることは皆一緒か

1
US配列はスッキリしていて何よりもホームポジションが中央なのがいい

金曜日の夜の時点では、日曜日より土曜日の方が気温が高いとの予報が出ていたので、走るなら日曜日にしようと、土曜は新しくなった自宅PC環境の構築に時間を費やした。今回はTime Machineのバックアップがしっかり機能していくれたので環境移行はそれほど苦労はしないだろうと安心していたんだけど、どうやらまたしてもApache関連で予期せぬ事態が発生してしまって、途中で面倒くさくなって今も放置状態。ま〜今の所仕事で使う予定も無いから気が向いた時にでも・・・

5年程使っていたMacBook Airがハード的に具合の悪いところが出始めて、高く売れるうちにとショップへ持ち込んで査定してもらったら、「傷も動作不良も無いので最高額で買取致します・・・」と、予想外の高値に安堵した。で、今回はMacBook Pro Retinaモデルにしてみた。重量は少し増したけどかなり快適に動くようになったし、Retinaディスプレーの美しさも際立って、最近弱っている目にも多少は良さそうだ。

ところがだ、土曜日になったらなったで、日曜日の方が気温が高いとか...

朝、走りだすと空気が涼しく感じられたのは、一瞬だけだった。
信号で止まって10秒もすると目の前が曇ってくる。無風、湿気、発汗。こんな時に限って何度も何度も信号に捕まるんだよ。最悪なのは下りの手前で赤、リスタートして次の信号が下りきったところにあるんだけど、一番速度が乗ったところで、赤。そして坂を登り切ったところで、また赤。これはもう僕に対する嫌がらせとしか思えない。そのたびに目の前が曇るし、ないよりも心と足を削がれるんだよ。この糞暑いのにwww

こう暑いとみんな考える事は同じのようで、朝のうち、まだ涼しい時に出来るだけ走って早めに帰宅する。「まだ涼しい時間」とは精々朝の7時までなんだけどね〜

2
宮ヶ瀬湖も無風〜

チンタラと土山峠に向かって登っていたら、突然後ろから「お先に〜」と、valさんが現れた。valさんも涼しい裏ヤビツを登って下って帰宅するとの事だったので、とりあえず一緒に裏ヤビツを登った。やはり考えることは同じだ。

3
黄色いホリゾンタル

裏ヤビツの天然のクーラーの中を二人でのんびりと登った。
すると前方の路面の上を何やら妙な格好の生物が慌てて横切った。腹を地面に擦りつけながら匍匐前進するかのような、灰色の生物だった。長さ10センチ、幅4センチ、高さ4センチ程度の愛くるしい体...

モグラだった。慌てて路肩の岩の下に潜り込んだが、どうも方向を見失っているようで、また道に向かって飛び出してしまいそうだったので、捕まえて土のある方へ逃してやった。捕まられて緊張していたのか、しっかりとした筋肉質で力強い体だったような...

4

護摩屋敷の湧き水が美味しくって何度も手にすくって口に運ぶ。流れ落ちる湧き水にヘルメットごと頭から水を被って、少しだけ生き返ったよ。ヤビツ峠の少し手前で、今度は上からnoriさんが降ってきた。やはり考えることはみんな同じだ(笑)。

裏ヤビツに下って帰る予定のお二人を拉致して一緒に暑い表に降って、もう一本林道に入ると、今度は前方から”じてんしゃ三昧さん”が...やはり、考えることは同じだ。

このコースのこの場所でこの方スライドするのはこれで何度目になるだろうか...まるで示し合わせたかのように。
丹沢方面での遭遇回数は...覚えていないw

山を走っている時はいいのだけど、下界に降りると、そこはもう地獄だ。そしてこの日、この夏の最高気温を難なく更新。13時には何とか帰宅出来たけど、あと一時間も走っていたなら、生命維持機能が崩壊するんじゃないかと思えた。まだ7月なのに...

「考えることは皆一緒か」への4件のフィードバック

  1. 皆考えることが一緒だったんですね〜
    それにしても示し合わせたようにスライドしますね!
    またよろしくお願いしますm(_ _)m

    1. ◇jitenshazanmaiさん

      逆回りで日向から浅間山のつもりでいたのですが、時間的に早過ぎるので裏ヤビツ方面に向かってしまいました。逆回りだったらルートが一部被るのですが、それだとお会いできなかったかも知れませんね。なかなか難しい(笑)
      そのうちみんなで同じコース走りましょう!

  2. 今晩は
    この時期裏ヤビツは気持ちいいですよね!
    私は土曜日走りました。
    チームメイトが「今日のコースは僕に任せて」と言ったので「気温も高いのでお手柔らかに」と言ったにも関わらず、着いて行ってみると朝比奈峠を含む坂ばっかりでハンガーノック寸前・・・
    お昼は逗子マリーナの前の「やっちゃん」でかき揚げ丼を平らげて、その後
    これまたローディー御用達の飯田牧場でソフトクリームを食べて境川CRを
    長後街道まで登り帰路に着くという定番コースの復路でした。
    ほぼ半年ぶりのロングライド暑かったですが、終わってみると充実感たっぷり

    1. ◇川崎のやぎさん

      ソロだと自分にやさしいルートを選びがちですが、
      お仲間と一緒だと時には気合も必要ですねw
      ま〜それはそれで楽しいのですが(笑)

      ここ数年、夏場はロングは封印しています。
      ・・・いや、年中封印ですねwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>