_DSF6122
山葡萄・・・・ワイン色かな〜

西へ32キロ、集合時間は9時だったので楽勝だっったのだけれど、起きたら体が怠くって、痛くって...
結局諦めて二度寝してしまった。おまけに、なでしこJAPANの試合も見損なってしまった。一度出遅れてしまうと、何故かその日は走る気がしなくなってしまうという嫌な癖がついてしまったようだ。今の時期なら9時に家を出たって100キロ走るぐらいなんでもないのだけれど・・・・

夕方、涼しくなってからランニングでもするつもりで、日中はあれやこれや仕事を作っては時間を潰した。

そして夕方前から黙々と・・・字を書く・・・

で、夕方になれば土砂降りで結局ランニングどころではなくなってしまった。

社会人になってしばらくしてから字を書く機会が極端に減ってしまったけれど、それ以前から文字を書くことは正直好きな方ではなかった。達筆ならあえて書こうと思うのかも知れないけど、悪筆なだけに人に見せる文字や文章は極力書きたくは無かった。書く機会が減れば減るほどに悪筆に拍車がかからると気付いたのは書く機会が減ってそう時間は必要なかったと思う。そうなるといざ書こうと思った時に書けなくなってしまう。悪筆なだけではなく、不味いことに漢字を思い出せないことも度々あるな...

ここ数日で15000文字近く書いていると思う。

何を書いているってわけでもないのだけれど、何故か最近になって文字を書くことが少し楽しくなってきたからだ。特に万年筆の柔らかな筆感がなんとも心地よい。もっと上手に、もっと抑揚をつけた文字が書けたならより楽しいのだろうけど、さすがにこの歳になって自分の文字が劇的に上達するような事もないのだろう。

万年筆の楽しさは力を入れずに書けるその筆感だけではなく、紙質による微妙な引っかかり、ニブの調子やペンの角度などによって線の雰囲気がまるで違うこと。そしてその時の気分によってインクの微妙な色の違いを選べることは遊び心をも刺激してくれる。

Pilot iroshizuku【色彩雫】

美しい色彩とそれに付けられた名前(和名)がいかにも「日本の美しい情景」にマッチしていて益々気分を盛り上げてくれる。また普通のサイズのインクボトルのデザインがなかなか素敵なんだけど、このサイズだと1本使い切る前にインクを駄目にしてしまうだろうけど、15mlのミニボトルなら無駄にはならないだろう…と言うのは明らかに企業側の戦略だな。

そしてインクボトルが6本に増殖・・・

分かってはいるんだけれど、ついつい別の色が欲しくなってしまう。

これが俗に言うインク沼というやつだな。

他にもレンズ沼とか、サドル沼とか...どれもこれも厳しい沼ばかりだw

_DSF6080

溜まった日々の汚れと、もういいだろうってくらいに傷ついた風防とケースとベルト。一年間おつかれさまでしたの意を込めて、ピッカピカに磨いてやりました。リューターでw

ま〜鏡面仕上げした箇所は全く問題ない。材質がいいのか、ケースもベルトも多少ぶつけたくらいでは大きく傷つかないが、かれこれ20年ちかく、あちこちに当ててしまったベゼルはそれなりに凹んでいる。
大きな凹みはどうにもならないけど、多少の擦り傷は磨けば輝く。
風防は樹脂製だから傷つきやすいけど、そのぶん修復も容易だ。

_DSF6088

夕方、一週間ぶりに少し走ってみた。
ここのところ足首と膝が妙に痛かったんだけど、走りだしてみたらやはり痛くって、走っているというよりも脚を引きずっているって感じだったけど、予想通り1キロほど走った辺りでなんとなく違和感も和らいでくれた。多分運動不足で体が鈍ってたんだろう…ということで予定より少し長めに走って気持ちいい汗がかけたけど、1周間も空いてしまうと慣れた筋肉がリセットされちゃうね。

IMG_9614

2

昨日は冷たい雨が降っていたので走るのを止めにした。
と言うより、今日まで疲れを残したくなかったってのが本音かな。
自転車とランでは使う筋肉が違うけど、疲労感はどっちも一緒だw

なのに今日はゆっくり起きてしっかり朝食をとってノンビリと走りだした。

久しぶりにシナモンロールが食べたくなったから・・・

1

そういえば、前回は店先でベーグルサンドにかぶりついて前歯を駄目にしたんだっけ。
ここのベーグルはけっこう堅いから千切りながら食べないと危険なんだよw

シナモンロールとベーグルを2個ずつ買ったんだけど、これが結構な重量になっちゃう。リュックを背負って走って正解だな。

5
帰りは冷たい海風に乗って来た道をそのまま引き返した。

帰宅して、ジャージを脱いで汗も拭わずにランニングウェアーに着替えて、バナナを一本頬張ってから軽くランニング。食べてすぐ走ったからか脇腹の痛みに耐えながら5キロほどを走った。

4

冷たいシャワーが気持ちよかった。

6

そして汗をかいた後のビールが美味いこと美味いこと・・・

4日連続で走って、今日は筋肉痛も80%ほどにまで回復したようだ。
毎日5キロずつ、5日目の今日は走る上では筋肉痛は全くもんだいなかった。なので出だしから少し突っ込み気味に。キロ5分を切るペースで走っていたら頭が痛くなってきた。結局5分ペースで5キロを終えた。まだまだエンジンの慣らしが必要なようで..

1

6月25日リリース予定のカメラのファームウェアーをいち早く入手できた。新しいもの好きなだけに...というよりも今回のバージョンアップはかなり期待できそうだったので、正式リリースを待ちきれずにバージョンアップしてしまった。全ては自己責任だ。

FW40

今回のファームウェアーでは16ページものパンフレットを配布しているんだからメーカーもこれまで以上に力を入れているのがよく分かる。発売されてからまもなく1年半が経つのに、それまでに何度もバージョンアップを繰り返し、その度に機能や性能が確実に上がっていくのはユーザーとしてはこの上なく有難い。小出ししているとも言えなくもないが、常に最新の機材を手にしているようで、それはそれで新鮮でいられるんだから売りっきりで新機種への着手を優先させるメーカーよりは好感がもてるってもんだ。もっとも、今回のバージョンアップでようやく他メーカーのオートフォーカスに追いついたようなもんなんだけど、そんな不満を帳消しにできるくらいに撮って楽しいと思えるコンセプトの写真機なんだろう...

1

夕方前から体が怠くって、立ち上がる際に目眩がしたりと、今ひとつ体がシャキッとしなかったので。気休めに滋養強壮ドリンクを飲んだりしてみたけど、やはり気休め程度にしかならないようだ。

雨も強く降っていたし、一瞬だけ迷ったけど、とりあえず着替えて走りだしてみた。
走りだしさえしてしまえば怠さも忘れてしまうんだろうと思ったとおり、走り終わってシャワーを浴びてからも割りと気分はスッキリしていた。
久しぶりにランニングを初めて4日連続で走ったのは初めてだけど、少しずつだけど楽に走れるように感じられると気分的にも楽になってくるし、長い距離でもないしペースだってそれほど意識しているわけじゃないから、また明日も走ろうって気になれるのかもしれない。

濡れたシューズは明日の夕方までに乾いてくれればいいんだけど。

1

当然だけど階段の昇り降りはキツイです。
なので避けます。
スロープも下りは駄目です。
でもエスカレータやエレーベーターに乗るのは敗北を意味します。

筋肉痛は昨日より増しているけど、試しに走ってみたら昨日よりも楽に入れた。
中盤からはペースも上がった。徐々に走るための筋肉がこ慣れてきたんだろう。

冷水シャワーで脚をマッサージするのがなんとも気持ちいい。

で、医療用弾性ストッキングが手放せない...

1

1年9ヶ月ぶりのランで筋肉痛は翌日からかと思っていたが、徐々に徐々にその日のうちに。
そして今日は予想以上に痛いの怠いので、仕事しながら何度も顔を顰めた。
帰宅するときもペダルが重くって、ふらふらと坂を登っていた。

無理しない程度にと走りだしたはいいけど、痛いものはいたいw
入りは脚も全く上がらず6分近いペースでタラタラ。
それでも後半になって昨日のペースに上げることができた。
明日も走れればいいんだけど...

断言できるのは、走った後のビールは美味いってことだ!

1

夕方ちょこっと走ってみた。
いきなりBON JOVIの曲が流れたのは誤算と思ったが、それが幸いしたのか思った以上にいいペースで入れた。
3キロで止めようとおもったけど、とりあえず5キロほど。
帰宅して不風呂入って一息入れたら、記憶が錯綜するような妙な感覚に何度も襲われて...

すこし体を引き締めるか・・・

1

何だこの濃密な空気感は...

何だこのウェアーが肌にまとわり付く鬱陶しさは...

何だこの汗も一向に乾かない不快感は...

梅雨か

喜んでいるのは紫陽花ぐらいだろう...

体重計に毎日乗るようになって、もう何年経っただろうか。
だから今自分がどういう状態にあるのかは把握できているつもりなんだけど、先日の健康診断で強烈なジャブを喰らったw

体重は1kgアップ・・・これは承知している。

身長が3mmアップ・・・これは誤差だw

腹回りが◯cmアップ・・・ジーンズがキツイからね〜

しかし、何センチだったかは忘れてしまったけど数字を突きつけられるってのは・・・思いの外堪えるねw

走らねば!

2

箱根に向かう途中、紫陽花祭りで賑わっていたので休憩がてら寄ってみた。水田や茶畑の周囲に植えられた沢山の紫陽花は今がちょうど見頃を迎えていた。

3
いい脚してるな〜(>_<)

箱根に向かって登り始めてまもなく、陽射しが出てきて蒸し蒸し感もアップ。
つい先日まであの爽やかな空気はどこに行ってしまったんだろう...

それでも標高をあげて山から吹き下ろしてくる風はいつだって気持ちいい。

4

noriさんには大分楽をさせてもらったってのに、結局いつものようにヘロヘロな一日だった。これまでで今が一番走れていないんじゃないかな〜

走行距離も負荷も激減だから当たり前なんだけどね。

5

箱根の風は今日も爽やかでした・・・

_DSF5888
こんな色はどうやったら出せるんだろう

パジャマも着ずに布団に入る...

明けがたまで、夏掛け布団にくるまってもそれほど暑くもなく、肌に触れるシーツの感触が、なんて気持ちいいんでしょう〜

二度寝してしまった。

早朝に起きて午後も早めに帰宅するのが今の僕のパターンなだけに、朝の出遅れがその日一日を台無しにしてしまうんだよ・・・

大袈裟w

_DSF5874
ご近所をajisaiポタ

_DSF5904

ガクアジサイはよく見るけど、他にも沢山の種類があるんだね。

_DSF5907

キリがないからこれくらいにしておこう...

_DSF5899