朝起きると同時にPCの電源を入れて、寝る前に最後にするのはPCをシャットダウンすること。(部屋の明かりを落とすのが最後か)
土曜日は朝から晩までPCの前に座って慣れない作業に没頭して、長い一日を終えた。最近あまり使っていない脳みそをフル回転させながらエディターの文字に目を瞬かせては頭を抱えることの連続に、脳裏に描いたロジックと画面上の文字の連なりが全くつながらなくなってくる。そのたびに意識がどこか自分の知らない場所へと勝手に旅ししていた。そんな時は仕方なく手近な紙を手元に寄せて、文字にしては頭のなかを整理する。

そしてふと思う...
最近、「字」を書いていないな〜と

書くのはせいぜいちょっとしたメモ程度だし、しかも僕にしか読めないような文字と言うよりは一種の記号みたいなものだ。傍目には到底この世のものとは思えないような二次元上での単なる線の絡まりに過ぎない。

このままでは悪筆にますます拍車がかかちゃうだろうな...

1

ということで、少し遊び心で普段使わないような色を三色まとめ買い!
じゃなくって、ちょと気になっていた色があいにく欠品中だったので在庫のある小瓶の強制3本セットを...

ま、一ヶ月で5本増殖するようなことは無いとは思うが(笑)

photo by valさん

 

前の日、明日はどこへ走りに行こう...いやいや、もっと前から結論を出さずに昨日を迎えたんだっけ。もし昨日の夕方、お誘いのメールをいただかなかったら、多分目覚ましも掛けずに、普段と同じ時間に目覚めて、普段より遅い時間に普段より多めの朝食をとって、そのままダラダラと無意識にテレビを見たりパソコンに向かったりして一日が終わっていたのかもしれないな。

3

走り出してふと足元が気になった。

すっかり忘れていた。クリートの前爪がすり減って危ない状態だったんだっけ。最近LOOKにもほとんど乗ってかかったからな〜 部屋に戻って交換していたら待ち合わせ時間に間に合わないかもしれない。いや、いつも時間には余分なくらいに余裕を持って出かけるからクリートを交換するくらいの時間はあったはずなんだけど、でもその余裕を失ってしまうのも気分的に宜しくない。今にも折れそうなクリートのまま走り続ける方がよっぽども気分的には宜しくないんだけれど。ま〜途中で走れなくなったら背中に装備した高速帰宅アシストツールを使えばいいわけだし。

1

今日は、いつも走りながらニヤけてしまうほどのお気に入りのコースだ!

途中の里山では畑を耕していたご婦人と長話したり、走るペースも僕を気遣ってくれてだろう、これまでにないくらいにノンビリ走った。

2

でもこのコースはガツガツ走るよりもノンビリと鳥の囀りや山の景色に意識を向けながら、一緒に走る仲間がいれば談笑しながら、そんな走りが何よりも気持ちいいい。

4

久しぶりにゆったりとした気分で走ることが出来た。それもこれも一緒に走ってくれた仲間のお陰だろうな〜

冬の山歩きもいいけど、特にこれから新緑の頃にかけてはそこうして自転車で山に向かって少しでも充電できたならそれで由だ。

ただ、今こうしている間も頭が朦朧として、体のダメージも相当なものだ。
多分9時には爆睡だろうな...

  • 距離:141.2km
  • 獲得標高:1,875m
  • 平均速度:ノンビリ