_DSF5237

この暖かさで一気に8分咲きでしょうか...
咲き誇った淡いピンクは青空のもとだからこそ映えるのに、生憎と今日は曇天。
でも青空がないからこそ一つ一つの花に目を向けると、華やかさの中に慎ましやかな淡い小さな花が浮かび上がるんだな〜
これはこれで桜らしいね。

そして足元にも...

_DSF5246

いかにも春らしい

_DSF5249

結局この土日も走らずじまいだった。
なんだかんだと時間は過ぎていった。
一日あればかなりの汗と脂肪燃焼が出来ただろうに、要は向かう先が見当たらなかった。
と言うよりその気が起きなかっただけかな。

夕方前から、久しぶりにSuperCorsaのメンテナンスを始めるも、それほど走っているわけじゃないからチェーンの洗浄ぐらいしかやることも無い。

_DSF5259

ならば、減っていたリアタイヤとほとんど減っていないフロントとローテーションをすることに...

さすがに2本を一気に張り替えるには骨が折れた。クリンチャーならほんの10分もあれば終わるだろうに、チューブラーともなるとその20倍はかかるな。ま〜どこまでやるかにもよるんだろうけど、中途半端は嫌いだからやるなら徹底してやらないとね。

IMG_9308

指のマメは1個作っただけで済んだけど、両手を合わせて他の5本の指先は物に触れるのも痛くって、こうしてキーボードを叩くのにも難儀する。ろくに走ってもいないのに乗るのとは関係のない指先を痛めて週末を終えるとはなんとも虚しいw

ま、自転車と付き合うには常に苦痛とも付き合う必要があるってことで、妙に納得した日曜の夕方だった...

そろそろVeetで気合でも入れますか!

DSCF1597

今日が今年になって4度目のライド。
そして100キロを越えたのは実に4ヶ月ぶりだった。
走れなくなるわけだな〜
走らない時間が増すごとに100キロというなんでもない距離が、これまで以上に遠く感じられて走る気力が徐々に失われていく。
そしてますます走れなくなってしまうといいう...
そんなループに嵌って抜け出せなくなってしまう前に、まずは100キロを超えなければ。

100キロ超えは三浦にしようと決めていた。だって平地だから。

昼食を終えて三浦海岸からショートカットしようかと思ったりしたけど、それじゃ100キロに満たいないので三浦半島の先っぽに向かって直進した。
すると60キロを過ぎた頃から太腿に激痛。
乳酸処理能力も劇的に低下しているのか。
平地しか走ってないのに。
何度インナーに落としたことか。何度立ちこぎしたことか。
いや、三浦は平地なんかじゃないってことか...ほぼ平地だよw

IMG_9300

で、松輪の登りではリアのクイックがあらぬ方向を向いていたことを理由に足つきw

IMG_9289

ストラップを新調してみた。

Ninja Strap

ポタリングでもハイキングでもよりアクティブに持ち出せそうな予感...

_DSF5004

そして単焦点を一本

DSCF1557

初めて登った時は旧道の登りで頭痛と貧血で体調を崩し、騙しながら大観山まで登って湯河原から輪行で帰ったっけ...

そして今日は、大観山を一本登るために輪行で湯河原までやってきた。

おちも堕ちたりだw

DSCF1559

毎度のことだけど、長く乗らない日が続くとウェアー選びに苦労する。前の晩から出かける間際まであれこれ引っ張りだして悩み、着てわ脱ぎを繰り返す。そして予報とは大分違う今日の天候に結果的には大した選択のミスもなかったと言えるのだから余計に訳がわからなくなってくる。

IMG_9253

はっきりと言えることは、気持ちも体も確実に弱っているということぐらいか。