14
これは人が植えたモミジだ。立派で、鮮やかで綺麗だけど、僕は山の中の自然の色が折り重なった紅葉の方が好きだな〜

長いこと、もう2年以上になるかな〜
以前はよくご一緒していた方が23日が空いているということで、その方をお誘いして紅葉を観に丹沢方面を走ることになった。

01

朝は寒かったけど9時前にはポカポカで穏やかな陽気に今日一日が絶好の紅葉狩りサイクリングになることを確信した。

02

お気に入りの山里を抜け、紅葉のまっただ中に飛び込んでゆく。

でも、ノンビリとね〜

03

この林道と山里を繋ぐコースは、今の僕の一番のお気に入りのなんだろう。
このコースを、こんな穏やかで雲ひとつ無い日に仲間と一緒に走れるなんて、この上なく最高だ!

04

でもここに来て大きな誤算が...

IMG_0774
Photo by yuzitoさん

あまりにもここの空気が、景色が、何もかもが素晴らしくって、全く先に進まないw

05

ま〜この時はいい誤算だったんだけどね...

06

談笑が止まない...

07

気持ちよくってため息が止まらない...

08

程よい風が火照った身体を適度に調整してくれる...

09

そして、目で癒される...

10
落ち葉の下にはガレ石が隠れているかもしれないけど、パンクのリスクも忘れて落ち葉を踏む音を楽しみながら高度を上げていく...

11

二つ目のピークに向けて最後のキツイ登りを駆け上がる...

眩しいけど、陽射しが心地よい...

12

その先の開けたポイントには、僕のカメラには到底収めきることの出来ない程の神奈川の山々の素晴らしい連なりに圧倒される...

13

遠くには雪を纏った富士山も見えた。
多分この場所で富士山を見たのは今日が始めてかもしれないな〜

DSC00597
Photo by noriさん

仲間がわざわざ水とバーナーとおやつを持って登ってきてくれていた。
珈琲を入れるために1本のボトルは満タンのまま...
全員で飲むには少ないかもしれないけど、みんなで分けあったその珈琲は最高に美味しかったよ!

だって気持ちがこもっているからね〜

ノンビリ走ったツケが外界に降りてきてやってきた。
14時を過ぎていたからね〜
昼食難民w
久しぶりにコンビニの駐車場で昼食をとったけど、みんなで食べる食事ならどこで食べても美味しいのだろう。

Dist:154.3km  Ave:20.0m/h  Ascent:1577m