09
平沢峠〜SuperCorsa(お願いだから今風吹くなよ!)
SuperCorsaで八ヶ岳を走ることは、このバイクを手にする前からの僕の密かな夢だったのだ!!!

一週間以上続いた喉の痛みと咳...
咳が治まらないままこの日を迎えてしまったが、気温が比較的高かったのに救われたかな〜 それでも平均標高1300mの高原でのライドだったけど...

一昨年、そして昨年と秋のLunch活動は何れも絶好のコンディションだった。
そして今年も過去二年に負けないくらいの最高のライドになること間違いなし!...

夜明け前の星空を見上げてそう確信した!

2014年10月25日(土曜日)

走り慣れていない土地なだけに、どんな装備で走ろうか、数日前から当日の朝まで、しかもペダルにクリートを固定するまでず〜〜〜〜っと皆であれこれ悩んでいたw

28935a6b0d4918c479eb1feca39bd049
photo by macoさん

スタート地点の標高は既に大観山と同程度だったけど、上は半袖ジャージにウォーマーと軽装備で済んだ。
朝8時半なのに、それほどポカポカ陽気な出だしでした。

01
あまりの気持ちよさに急な上りが苦にならないというか、苦になるような速度で走るのがもったいないってのが正直なところ...
短い距離を時間をタップリ掛けて心ゆくまで満喫しなければ!

02
好きなところでで勝手に脚を止めて、思いおもいにカメラを向けて、おいしい空気を胸いっぱいに吸い込む...

悲しいことに咳き込んでいるのは僕ぐらいのもんだ(笑)

今年もそんな贅沢なライドなのです!

03
蒼く済んだ空に真っ赤な紅葉と真っ白な・・・ソフトクリームはいらないか?

ポカポカ陽気だからね〜
定番のソフトクリームは外せません。
しかし、最近奥歯を治療しているのが影響したのか...知覚過敏でなかなな減らないのです...でも溶け出すほどの暑さじゃない・・・
そう言えば、口を開けて坂を下っていたら冷風に奥歯に滲みたっけw

14
定番の東沢大橋

雲ひとつ掛かっていない八ヶ岳をバックに、通称:赤い橋も綺麗に紅葉が進んでいました。

05

今年は紅葉の当たり年だって言われてただけに期待をふくらませていたけど、予想通りここ八ヶ岳には丁度いい時期に来れたかもしれないな〜

07

野辺山から荒れた国道141号線を少し走ったところで道を逸れるとキャベツ畑(収穫後)のなかに2kmほどまっすぐ伸びる農道がある。その中程の道の真中にそびえ立つ巨木。

08
ヤマナシの木

巨木というよりは老木とも思えるような姿だけど、まだ白い花を沢山咲かせるらしい...
春、背景の山にまだ雪が残っている頃にもう一度見に来てみたいな〜

八ヶ岳や野辺山高原の雄大な景色に見惚れてノンビリ走りすぎてしまったため、昼食の時間が大分ずれてしまった。

でもその前にこのルート一番の眺望をと登ったのが平沢峠。

15
溶岩質の岩でできた展望台へ登るもクリートが付いた靴では無理と判断し、途中で靴を脱いで裸足になってよじ登ってやった。
替えの靴を背負ってこなかったのはどうも僕だけだったようだw

10
薄く切られた高原のキャベツの舌触りがなんとも言えない上品な味

Lunchは清里のLOCKでこれまた定番のベーコンカレー
食べ進めるあいだに、自分が食べているものがカレーであることをすっかり忘れてしまっていた。カレーとしての辛味やスパイスというより、ビーフシチューのような濃厚でまろやかな味がするなんとも不思議なカレーとそのボリュームに大満足。
珈琲を注文するの忘れてた...

12
そしてまた定番の黄色い橋〜
この辺の紅葉は来週あたりが見頃だろう...来週も来ちゃう?

13
そうか〜ハロウィンか〜

帰り際、駐車場近くのリゾナーレ八ヶ岳をブラブラと...

11
ホリゾンタル〜

長〜い最高の一日、お疲れ様でした〜
ただ、残念なことにスケジュールが合わなかった仲間には申し訳なかったかもしれない...

a8ec3c453e120da1fb25ea62c41f37bf
photo by macoさん

ということでまた来年もどこかで紅葉Lunchだね!

6b98261593a405449bf871f1a8ee5915
photo by macoさん

一つのささやかな夢が、この日叶った...

Dist:62.6km  Ave:17.7m/h  Ascent:1279m

DSCF0334

週半ばに体調を崩して風邪薬とマスクとのど飴のお世話になった

薬で気だるいまま土曜も仕事で日曜を迎えてしまったので、絶好の自転車日和の今日を完全休養日に当てることにした

ずっと元気がなくってハタゴイソギンチャクに入れないでいたチビはようやくハタゴの触手に身体を預けられる程度に回復したようだが、まだまだ余談は禁物...

そしてこちらはいつも仲良しのギンガハゼ
もしかしてペアーになれたのかな・・・
最初はどちらも鮮やかな黄色に水色の斑点だったのに、片方のギンガハゼの体色が徐々にグレーに変化してきた
良くある現象らしいけど...不思議だね〜
これってもしかして婚姻色なんだろうか...

_DSF4759

先日の輪行でLOOKのエンドを少し曲げてしまった
輪行用のアルミのエンド金具がかなり歪んでいたので心配していたんだけど、ちょっと目を放した隙に駅のホームでバタンw

IMG_8336

いままで使っていた輪行袋もチェーンの油で大分汚れてしまったので、そろそろ買い換えようかと思っていた矢先だったので金具がいらないタイプを新調してみた

帰宅してから輪行の予習・・・

慣れれば、そしてバイクの傷を意識しなければ2分でパッキングも夢じゃないか

 

 

 

IMG_8306

2014年10月12日(日曜日)

前日の輪行でLOOKのエンドを曲げてしまったばっかりに、朝からペチャンコに潰れたSupercorsaのタイヤに8気圧の空気を入れて車のルーフに載せる羽目になったw

・・・・・

あの日、一台のサポートカーと4人で小田原をスタートし、亀山峠を超えて中伊豆へと下り、三島から箱根を、そしてそのまま大観山へと登った

昨年のあの日のスタート前

いったん湯河原まで下ってその道をまた大観山まで登り返す予定だった...
でも僕はみんなと一緒に下ることも、当然登り返す事も出来ずに椿ラインの途中で全てが終わってしまった...

あれから一年半

先日、小坪辺りで、あの日サポートカーのハンドルを握っていた祥子さんとスライドした時に最高のリベンジチャンスを頂けることになった訳だ

Team Melody Punch × LINKAGE CYCLING 大観山ヒルクライム

15328272147_a225b1c172_bphoto by LINKAGE CYCLING

スルガ銀行サイクルステーションを貸しきって田代さんからの細やかなブリーフィンを受けて、4人ずつのチームに別れて一本目はファンライド

そして二本目は個人タイムトライアルですwww

大観山を二本も登るって、いったい何方が考えたのでしょう...
田代さん以外にいません(笑)
しかも、その田代さん自身も本気でTTするというから、その走りを直に見れるチャンスですね

しかしよりによって10kgの鉄下駄www

2分間隔でスタートし、自分との戦いが始まりました

まだ半分も走っていないのに2分後ろからスタートしたFukudaさんにあっさり抜かれ、そのまた後方からスタートした方々にも次々に抜かれ、そしてあの日に一緒に走った緑川さんにも力強い走りを見せつけられ、田代さんがヘロヘロな走りの僕のお尻を力強く押してくれた...
僕はお二人の背中を見送ることしか出来なかったけど、こうしてまた一緒に大観山を登ることが出来て感無量でした

応援する車からの黄色い声援に後押しされながら、最後は仲間の待つゴールで苦痛から開放されるあの瞬間がなんとも心地よかった...

このイベントのテーマは『絆』だそうです

ゴールで仲間を応援するメンバー photo by LINKAGE CYCLING

この一体感が実に素晴らしい!

この企画を提供してくれた緑川オーナーとTeam Melody Punchの皆様、そして田代さんとLINKAGE CYCLING Supportersのスタッフの皆様、ありがとうございました!

大観山で『厄』を落とし、大観山で『絆』を拾う...

Dist:70.3km  Ave:18.0m/h  Ascent:1934m

DSCF0379
先週の台風で延期になったバーナー練

今週も台風の影響でひっきりなしに変わる予報に一喜一憂しながら、何とか開催することが出来た

いつものように集合時間に大幅に余裕を持って走りだしたが、途中で何ヶ月ぶりかでお会いしたyuki-ichiさんに後ろから追い立てられるかの如くペースを上げてしまったために、40分も早く到着してしまったw

僕の好きな道”ワーストワン”を芦ノ湖に向けて登り始めるも、天気予報に反して陽射しは全くなし
また嫌な予感がしてきたけど、湖畔でお店を広げ出したらようやく陽が射してきて一気にポカポカ陽気...風も殆ど無くってバーナー練には最高のコンディションになってくれた

DSCF0385
各々が持ち寄ったバーナーにコンビニで買った鍋焼きうどんを乗せて、おでんを温めて、何故か枝豆も暖めて(笑)、最後は湖畔で珈琲をすする...

何杯のんだかな〜
普段と同じ豆だけど、外でいただく珈琲はなんか違うんだよね〜

こんなに芦ノ湖でノンビリ過ごしたのは初めてかもしれない

凄く贅沢な一時でした...

IMG_8301
もう少し気温が下がってきたら、今度は海辺でバーナー練だな!

Dist:81.7km  Ave:19.6m/h  Ascent:1149m

IMG_8255

最後はお慌てで何とか終えることが出来た東北の旅
最終の便で帰宅して、風呂から上がって、さて明日はどうしよう...と天気予報を見ると、一日通してまさかの好天予報!
台風前にしっかり走っておきましょうとバイクをみると、どちらのバイクにもチェーンが掛かっていなかったw
そう言えば、日曜日に外してオイルを塗って乾燥させたままになってたんだっけ...
慌てて掛けて手はチェーンの乾ききっていない油だらけw

天気がいいなら、前に雨で中止になったあそこへ行ってみようと、夜遅くにFBに行き先をアップしたら二人の方が反応してくれた

お一方は途中まで、もうお一方はわざわざお見送りに...

でも折角お会いしたんだし、上手いことお二人を口車に乗せて...

ご一緒していただきました〜

DSCF0252

でもね、一日好天どころか...終日一瞬の晴れ間も出ませんでした
折角ごいっしょいただいたのにな〜
ここは晴れているのと曇っているのとではまるで気分が違うんだよね〜
ま〜どここを走ってもそうなんだけど、青空があるだけで気分が高揚するだよね〜

紅葉が進んだ晴天の日に、またみんなを誘って来よう!

DSCF0259

どんよりw
Dist:154.8km  Ave:20.6m/h  Ascent:1552m