1

自転車乗りは、ぼぼ全員嘘つきだw

R
Giroなのでピンクにしてみしたw Photo by 陽ちゃん

背後から、そして耳元で...

「ゆっくり行きましょう」...

3回は聞いたな(笑)

どうみてもクライマー体型だw

林道に入ったら、あっという間に視界から消えたよ

2

今日は都内からわざわざお越しになった陽ちゃんとふたりで箱根方面へ

外界の気温は30度を軽く突破したとか...

道理で暑かったわけだよ〜

山の中でもほとんど風がなくって、全身汗だくw
おまけに足も全く回りゃしない

真夏の暑さが今から思いやられるね〜

年々暑さに弱くなってるし、当然走れなくもなってる

3
嫌な予感...

林道を走っていると前方に元気そうな雲が湧いてきた...

4

ピークでは日陰に座り込んでトンネルの向こう側から流れてくる冷たい風に暫し火照った身体を休めた....

気持ちえぇ〜な〜

2

で、その雲は次第にその勢力を強めていく...

5
ますます嫌な予感w

御殿場で食事していたら窓の外が急に暗くなってきた

慌てて店を出て逃げたよw

後ろから迫る雷鳴と時より肌を濡らす大粒の雨

ま〜幸いにして濡れることはなかったんだけど...

3

後で知ったのだが、止しゃ〜いいのに、僕らのために八戸から祈雨をしていた方がいたらしい...

まったく余計なことをw

も〜教育者としての風上にも置けない行為だ(笑)

R0016108
逃げ切った...Photo by 陽ちゃん

そんなこんなで、明日は一日寝て過ごすことになりそうだ...

Dist:172.9km  Ave:21.8km/h  Ascent:1753m

1

指先を、爪の間を黒く染めて...
自分の指が汚れるほどに満足感は増していく...

自己満足バンザイ!

最近フリーの音が大きくなってきたから、後ろで足を休めているのが先頭にバレないように負荷を掛けない程度にクランクを回すことがよくある(嘘w)

なので分解清掃してグリスアップ

このホイールもだいぶくたびれて来たけど、まだまだ沢山走れそう

シールドなどの樹脂部分の劣化が目立つけど、まだこの手のスモールパーツは入手出来るんだろうか...

自転車は乗っている時ばかりでなく、いじっている時も楽しいね〜

ジロもいよいよ山場に差し掛かって、戦いの舞台はドロミテ山塊へ...

脇で、今日はサッカーだよ...などと訳のわからないことをw

今日の僕のモチベーションはステルヴィ峠よりも高いのです!

あはははw

2

3

大概にして、150キロも走って帰宅する頃にはいい具合にヘロヘロになってる...いいのか、よくないのか?

でも疲れがピークに達するのは帰宅して数時間後のくつろいでいる最中だ

仕事でこれほどクタクタになるなんて2〜3回しか経験ないけど自転車に乗り始めてからはほぼ毎週こんな調子だ

昨夜も22時前に布団に入ったんだけど布団から出れたのが翌朝の8時...

眠っているようないないような10時間だなw

こうなると、自転車って身体に良いスポーツだとは到底思えなくなってくる

気持ち的には間違いなく癒やされるんだけどね〜

ただ、150キロ走っても美味しいのは精々50キロ...

その美味しい50キロのために往復100キロを無駄に走ってるんだとするとなんとも言えない虚しさに襲われる...

そんな今日このごろだw

午前中に自転車を中途半端にメンテナンスして、どういう訳だか片道40キロ走って二宮の酒屋で日本酒をあれこれと物色...

ついでにワインなども...

自転車で走り慣れた道...
いつもなら渋滞している車を脇目に鼻歌交じりなんだけど(笑)

2

僕はけっして日本酒党ではない

いや、それは自分にそう言い聞かせているだけなのか...

要するに、嫌いなんじゃなくって、ヤバイからだ(>_<)

シュワシュワ〜

 

5

1

山に登るなら絶対に軽いカーボンバイクなんだけど...
どうせ一人だから人を待たせる心配は無いってことで
今日は10kg+αの鉄下駄にしてみよう!
1kg弱のリュックを背負って...

ただ、平均勾配10%、最大勾配18%じゃ〜蚊が止まる程度の速度でしから登れなかったw

で、蚊に喰われると登坂に意識が集中できないという悪循環に見舞われることになる...orz

ま〜でも、自転車最高!と叫びたくなるくらいに爽やかな一日でした〜

2

茶葉を刈り取る作業を見ていたら、カメラを向けていたこちらに気がついたのか「もう終わりだよ〜」と...

確かに3週間前の茶畑と比べると少々茶葉の色が落ち着いてきたかな〜

季節の進みは速いね〜

一番いい季節がまもなく終わりを迎えるってことだね...

 

これまで何度か大野山には来ているけど、牛が放牧されていたのはたったの一回だけだった

せっかく牧場で美味しい牛乳を買っても牛達がいないと有難みに欠ける

どうせなら恵みに感謝しながら飲みたいからね〜

今日はいた〜〜〜!

牛達は道からは大分離れたところで食事していたので、近くに寄ってこないかとありとあらゆる音を出して気を引こうとするも、しばらくこっちを眺めているだけで直ぐにまた草を食べ始める

傍によってきたら鼻でも撫でてあげたのに....

興味は持っていそうだけど....

汗をかいた後に風に吹かれながら頂く牛乳は格別です!

 

 

5

この贅沢な景色をしばらくボーっと眺めていました...

8

今日のランチは下界のコンビニで買ってきたパンを中腹にある超!お洒落なオープンカフェで頂きました

素敵なマダムとの世間話がもれなく付いてくるんです

お陰で楽しい一時を過ごすことが出来ました...

 

6

長閑な景色の中で頂く珈琲も格別です!

まだ時間が早かったのでカフェからは登ってきた道を降らずに以前に間違えて途中まで進んだ道へ...

すると見覚えのある景色が目の前に現れました

3週間前に案内してもらった茶畑の上でした〜

そこからは気持ちい道を辿って...

7

 

稲穂が垂れてきた頃、景色が一変していることでしょう〜

Dist:151.5km  Ave:21.6km/h  Ascent:1427m

2

この春ほど沢山の仲間とノンビリと長閑な景色を満喫できた年はないと思う

そして昨日も最高に楽しいサイクリングだった

距離は80キロと短かったし、平均速度だって20キロ以下

登った標高だって1000mにも満たない

なのに帰宅して晩酌しながらくつろいでいたら、疲れが一気に吹き出したのか、睡魔に襲われてソファーに寄りかかったまま何度も意識が飛んでいたっけ

ベッドに入って爆睡しながらも、全身で感じる疲労は朝目覚めるまでずっと意識できていた気がして...

朝も遅くに目が覚めれば、程よい疲れとは言いがたいほどの全身の筋肉痛と倦怠感で思考もパッとしなかった

自分が思っている以上に疲労が溜まっていたところに昼間の余韻を楽しみながらの晩酌で追い打ちをかけてしまったのかもね〜

そんなわけで、遅めの朝食の後に近くのスーパーまで歩いて買い出しを済ませ、昼は軽めに蕎麦をいただいた...
最近食べ過ぎてるんだよね〜 腹回りも無様な様相を呈してきたしwww

でも、天ぷら付きだから反省が足りないと言わざるをえない...

重い体に鞭打って(嘘w)近くの丘の上の東屋で居眠りしていたら蚊の襲撃に敢えなく退散した日曜日の午後でした...

1

日本最大のワサビ田

先週、先々週と好天に恵まれ、そして今週も絶好のサイクリング日和!

土曜日の朝、自宅から駅のホームまで自転車を担いで歩いている最中から気持ちが高ぶっていた

久しぶりの輪行で函南駅に集まったのは4人

写真には映っていないけど、雪を被った南アルプスまでクッキリ見えていた

この日は三島の御仁が神奈川からやってきた僕らのために
とっておきのコースを案内してくれた!

Photo by macoさん

一部、何度か走った道も含まれるけど、基本は車も走らない、信号も無いようなストレスを感じることのない気持ちい長閑な道ばかりだ

だから一人で同じ道をトレースするのは絶対に不可能だなw

その道をいつになくノ〜ンビリと進む...4人で談笑しながら

突然先頭で案内人が民家の脇道へそれると...

ゆるやかに湧き出る冷たい水を利用した山葵田

新緑さながらに緑鮮やかな山葵の葉の上を飛び交うカワトンボ達

冷たい水の中にはサワガニ

サワガニは冷たくないのか?

空気も、水も、人や動植物にも優しい環境がこの地域には整っている

湧き出る浅い流れに思わずグローブを外して手のひらを沈めてみる

冷たくて気持ちいいと思えるのは数秒だけ...

そのうちに耐え難いほどの冷たさに手の甲が赤らむ

途中ルートを逸れて立ち寄った滝

僕は伊豆出身だけどこの滝の存在は今日までしらなかったw

Photo by mackさん(腹がw)

マイナスイオンを浴びながら、火照った身体を冷やす...

時速20キロにも満たないノンビリとした速度で走りながら、何度も何度も周囲に首を振り、長閑な景色を楽しんだ

石垣の段々畑

伊豆にもこんなに素晴らしい ルートがあるんだ〜と感激しながら

車で走り抜けたらそんなこと思いもしないだろうね

自転車の速度であることと、頭を向けた先の景色全てが目に飛び込んでくるからこその感動なんだろう...

先に進まない...と言うより先に進むのが勿体無い

何度も何度もクリートを外して中伊豆の景色を楽しんだ

Photo by macoさん

日本最大のワサビ田で癒され、峠を超えて、予定時間をオーバーしてようやくたどり着いた先のお洒落なベーカリーカフェのオープンテラスでLunch

僕はパン2個でお腹いっぱいになって苦しかったけど、3個食べて食べ足りない方も...

ゆったりと寛げる椅子に座ってリゾート気分を満喫しながら2時間ほど掛けた贅沢なLunchでした〜

あまりに気持ちよくって根が生えたw

お陰で両手両足が日焼けで真っ黒に...

このルートは今回来れなかった方を連れてまた走りたい!
そんな最高なサイクリングでした!

Photo by macoさん
Photo by macoさん

 

 

 

Dist:80.1km  Ave:17.7km/h  Ascent:995m

image

普段移動中は読書ばかりしてるから景色はあまり見ないんだけど、久しぶりに新幹線に乗って、外の景色をちょっとだけみたら目が回るんだけよね〜

年かな(≧∇≦)

ここは僕の一番好きなコースだ!

金曜は朝一番の便で北海道に飛んで、レンタカーで往復4時間の場所から最終便で帰宅した
ここのところ少々寝不足気味で身体の調子が今ひとつだったところに...

Giro d’Italia と言う嬉しい追い打ち

寝不足の解消は何時になるやら...

お陰で土曜日の朝3時までレース観戦してしまったのでこの日の自転車は当然無しだw
8時過ぎに起きだして窓の外を眺めてみれば強風になびく街路樹の葉っぱ...
走らないでいい理由を中途半端に見つけてニンマリ

そして今日はTeam S.S.Rな仲間3人で神奈川を代表するお山方面へ向かうことになった

1

最近本気モード突入宣言をしたばかりのsudobanさんを誘って...

しかし話を聞けば5ヶ月ぶりにロードバイクに跨がったとか...

僕なら山方面へ、しかもいきなり150キロなんて絶対に走らないだろうな〜

そんなsudobanさんにリスペクト!

2

と言うわけで、約60キロ程走った辺りで折り返したsudobanさんと別れて二人でお気に入りのコースへ

Supercorsaが組み上がって3ヶ月経つけど、これまでずっとカーボンバイクでの遠出はしていなかった
今日、久しぶりにLookに乗って、乗りやすい良いバイクだ!とあたらためて実感できた

やっぱ山は軽いバイクに限るw

4

僕らの進む方には一片の雲も見えなかった
(写真を見る限り、それはただの思い込みだったようでwww)

地蔵堂から林道に入るといつもの気持ちいい僕の大好きなルートだ!

3

乳酸が溜まって痛む両足も
降り注ぐ陽射しに透ける緑と鮮やかな青空とのコントラストと
上から降りてくる爽やかな風と
小鳥の鳴き声が帳消しにしてくれるから面白い

そしてピークに辿り着けば

5

あぁ〜もう終わってしまったか〜と少しばかりの寂しさに満足感

この日は朝からずーっとニコニコしながら走っていたかもしれないな〜

Dist:150.3km  Ave:21.0km/h  Ascent:2076m

6

2

目覚ましを5時過ぎに掛けたんだけど、目覚ましがなる前に目が覚めた...

目が覚めてしまえば寝ているのも苦痛だ

歳だねw

出かける支度をしようとダラダラと起きだして外を外を見ると路面がまだ濡れていいた

それ程気合を入れて起きたわけじゃないのだけど、折角ソファーの上にジャージを準備して寝たのに、一気にやる気が失せてしまった

午後に晴れ間が出たら走ろうと、午前中は横浜に買い物に出て、自宅に戻ってからカップ焼きそばの上にご飯をタップリ盛って炭水化物づくしの昼飯を簡単に済ませたが、晴れ間が出るどころか肌寒いくらいだったので、そろそろかな〜と毎年見事に咲き誇るハゴロモジャスミンをチェックしに...

辺り一面にいい香りが漂っていた...

この香りをそのまま自宅まで持ち帰れたらな〜

緑にも様々な緑がある...新緑の時期は

2012年の秋、keiさんが案内してくれたコース... 地味〜なコースですよ!とご本人は謙遜していたけど、僕は大好きなコースだった
何度もあのコースを走りたかったんだけど、所々が思い出せなくってずっと走れないでいた
この連休でLunch活動のコースは何処がいいだろうと考えていたら、ふとあの時のコースを思い出した
しかも今回は新緑の真っ只中だ!
新緑サイクリングには打ってつけのコースになるはずだ
大磯駅に集まった仲間は12名
都内から、そして箱根の向こう側からも

長閑な山里
長閑な山里

爽やかな陽射しと心地よい風 そしてこのロケーションにみんな笑顔が絶えない... 多分、 別の意味で  icon-hand-o-down この方を除いては...

yoneさん、裏起毛&ウィンドストッパーで暑くないですか?の図(5月4日現在w)

この日はGWということもあってか、ルート沿いの河原では多くの人が、この爽やかな季節をそれぞれのスタイルで満喫していました

ここも前回走ったおお気に入りの景色
ここ前回走ったおお気に入りの景色
そしてここもだ...
そしてここもだ...

なんか2012年のあの時を思い出すな〜
季節はもっと先だったし天候も今日ほどではなかったけど、それでも気分は今日と変わらず高揚していたっけ 最初の峠に登っている途中で後ろのほうからパンクの知らせがはいった...
チューブラータイヤを履いたnoahponさんのホワイトパスタ号でした
仲間のパンクは蜜の味〜...じゃないけど(笑)なんかワクワクしますね〜
同じチューブラーを履く僕としては(^^;

タイヤを剥ぎ取るのに汗だくですw
タイヤを剥ぎ取るのに汗だくですw

誰かがパンクすると他の人は足を休められる...
ここぞとばかり補給を摂る人もいれば...
口数が多くなる方もいる...
山深い林の中で爆笑の渦です
お陰でパンク修理も捗りません(笑)

集団でピークを目指す
集団でピークを目指す

ようやくパンク修理を終えてピークに到着すると... この満足感は写真じゃ絶対に伝わらない...
走って汗をかいた者にしかわからない...
至福の一時なのです
路面の荒れた急な下りを終えて精神的にも体力的にもダメージを受けたその後に...
パワーを頂くw

何だかわからないけど、いつもこうして何かを頂く...
ほらね、みんな笑顔だ

そう言えば、Lunch活動なのにランチの写真を撮り忘れたw

 

安くてけっこうなボリュームのあったランチを頂いて間もないってのに、この日一番の激坂で脇腹が痛くなりました
内容物が出てこなくて良かった良かったw
大汗かいて激坂を登ったその後には爽やかな景色...
えっw....
裏起毛&ウィンドストッパー
しかも太陽光を熱に変換してくれる黒だ icon-hand-o-down

何度も言うけど、今日は間違いなく5月4日みどりの日です !

今日はいたるところで新緑鮮やかな茶葉が迎えてくれた...
天ぷらにして食べたら美味しいだろうな〜...

清々しい季節に素晴らしいコースを楽しい仲間たちと...

皆さん、お疲れ様でした〜

ピンぼけだwww
あぁ〜ピンぼけだw

Dist:154.1km  Ave:20.7km/h  Ascent:1695m