自転車乗りの多くが、必ずと言ってもいいほどにハマる沼がある
その沼は浅かったり、また深かったり...
人によって様々だけど、僕は比較的楽に抜け出せたのかもしれない、これまでは...
でも中には何度も中を覗きこんで...

ドボンw(笑)

そしてもっと危険な沼が僕の傍で常に口を開けていた
何度かその沼の縁を通りはしたけど
これまではあえてその危険な縁から中を覗いて見たりはしなかった
10数年ぶりに一眼にするまでは...

レンズ沼

でも今はまだ幸いにして
深く済んだ単焦点レンズの世界を覗いてみようかと

謂わば
この急で滑りやすい鏡胴の縁によつんばいになってみたものの
美しく輝くコーティングに視野を阻まれて
片足を踏み入れるべきか悩んでいるところなんだろう...
沼の底から呼ぶ声が、日増しにハッキリと聞こえるように思えるのは
多分気のせいなんだろうと...w

「沼」への2件のフィードバック

  1. もうレンズ沼に片足を入れた状況のようで・・
    大口径レンズ解放絞りでの溶けるような描写が手招きしています。
    広角、標準、望遠と基本は押さえておきましょう ♬
    なんて・無責任な事と言ってみたりしてww

  2. ◇seiyaさん
    どこかで聞いたような声が呼んでるな〜と思ったら...
    seiyaさん、貴方でしたかw(笑)
    もうね、18mmとかも縁のそこから顔出して来やがって
    収拾つかなくなってきましたよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です