テンション上げすぎなのかな〜?

あまり神経質になるのもどうかと思うけど、あの妙な振動がストレスとなって折角の爽快感も台無しな今日このごろ...

ロープロの軽量リムはある程度は仕方ないのかもしれないけど、スポークのテンションを上げ過ぎてしまったのかな〜

それに一度ハブを変えて組み直ししているし...

いまさら遅いかもしれないけど、少しだけテンションを下げてみた

天気も中途半端だったので(濡らしたくないからw)ボトルも、スペアタイヤも工具すらも持たずに近場をぐるっと...

スニーカー履きだからパンクしてもノンビリと押して帰れば済むだけのことだ

途中で雨が降りだしてしまったら元も子もないのだけれど

殆ど人通りのないトンネルの落書き

テンションを少しだけ下げたことで今までのような極端な振動はなくなったけど、それでもまだ若干の振動が残っている感じがするな〜

結局雨は降りだす気配もなく、折角のGW中日を無駄に過ごした感あり

 

 

 

木漏れ日が心地いい〜

ちょうど昨年の今頃は退院したばかりだっただろうか...

無様な姿で一年間待ち焦がれていた最高の季節を台無しにしてしまったっけ

そして今日、二年ぶりに新緑の中を仲間4人で走った

思わず歓声を上げてしまったよ

一人静かに心のなかで...

いい季節だニャ〜

二年前程は走れないけど、それでもやはり、いい季節だと改めて思えた

以前ほどに坂は登れなくても、こうして仲間と一緒に穏やかな気持ちで走れるこに幸福感すらおぼえた

来年も、再来年も、ずっとこの先も、こうして走れたらどんなに幸せだろうかって...

ここは気持ちいコースだ!

仲間が、変なコースを見つけたよって言うから...
え、良いコースの間違いだよね?と...

最高に気持ち良いコースだった!

これから林道や山を走り回るにはいい季節だね〜

花を愛でるオヤジに悪い人はいない!

お疲れ様でした〜

疲労困憊でビールが喉を通りませんが...(>_<)


Dist:133.5km  Ave:21.3km/h  Ascent:1748m

3
錆びたフェンス

日曜日に走ると決めたら、土曜日はノンビリと身体を休める

土曜日に走ったら、日曜日は疲労で動けない

いつしかそんなパターンが自然と身についてしまった

なのでジャージには着替えずジーンズにスニーカー履きで近場をうろうろ...

東海道線脇の狭い草むらにカメラを向けていたら、ちょうど通りかかった近所の奥様に『撮り鉄?』とあらぬ疑いをかけられた、そんな初夏を思わせるような暑い土曜の午後でした…

何故かアツアツのピザまんまで頂いて

1
金網越しに鉄の固まりw

確かに鉄分を感じるが、僕では鉄ちゃんではないのだよ...

あははははw

2
錆びたガードレール

Mavic Reflex

ある程度の速度で下っている時にブレーキを引くと、LOOKでは経験したことのないような細かな振動と音が発生する
トーインを付けていなかったからかもしれないと試してみたが一向に解消されなかった

原因はリムの微妙な歪みのようだ
リムのサイドが摩耗したことでスポーク穴の位置が他より若干凹んでいるのがわかった
特にテンションの高いリアのフリー側が顕著に現れている

やはり軽量なリムなだけにテンション管理は難しいのか、それともこんな物なのか?

足柄峠からの下りでバイクの挙動が突然不安定になったことがあり、その時は強い風も吹いていたからあまり気にしていなかたけど、LOOKと比較しても下りでの直進安定性を感じないのはこれも影響しているんだろうか...
それでなくても事故以来、下りではかなり速度を控えめでないと怖くて走れないってのに、これは余計なストレスだな〜

あと1000キロも走れば少しはこなれてくるのかもねw

投稿者に敬称を追加

投稿者に敬称を追加する(投稿者は敬称を省略)
“WProot”/wp-includes/comment-template.phpを修正


 * @since 1.5.0
 *
 * @param int $comment_ID ID of the comment for which to get the author's link.
 *                        Default current comment.
 * @return string The comment author name or HTML link for author's URL.
 */

/** コメント投稿者に敬称を追加する(記事投稿者は敬称を省略)**/

function get_comment_author_link() {
	$url = get_comment_author_url();
	$author = get_comment_author();
	if($author=="モリ"){
		$return = $author;
	}else{
		if ( empty( $url ) || 'http://' == $url ){
			$return = $author."さん";
		}else{
			$return = "<a href='$url' rel='external nofollow' class='url'>$author</a>さん";
		}
	}
	/**
	 * Filter the comment author's link for display.
	 *
	 * @since 1.5.0
	 *
	 * @param string $return The HTML-formatted comment author link.
	 *                       Empty for an invalid URL.
	 */
	return apply_filters( 'get_comment_author_link', $return );
}

各方面の””先生方””からクドいくらいに脅かされた…有難いアドバイスを頂いた

まだ骨には穴が沢山開いてるから
ちょっとした衝撃で簡単に折れちゃうよ〜
今が一番弱い時だらからあまり無理しちゃ駄目だよ〜

確かに、異物が無くなってスッキリした写真だったけど、骨には縦に貫く9本の妙な筋がハッキリ見えていたっけ...
2枚のプレートと9本のネジで支えていた時のレントゲン写真の方が、遥かに安心感があったかもしれないw

抜糸てようやく風呂で水に濡らすことが許されたけど、まだ傷口は少し滲みるので汗かくのも程々にと近場をぐるっと...

そうそう、藤沢にこの度お知り合いがお店をオープンさせたのでお祝いがてら挨拶に向かったのだけど、ビジネスとしての性質上、多分ご本人は不在だろうな〜との予想は見事に当たってしまた(笑)
当然といえば当然だw

リンケージサイクリング

LINKAGE CYCLING
LINKAGE CYCLING

知り合いと言ってもこれまでに一度だけ自転車でご一緒しただけなんだけど、初対面だったその日に僕がいきなりやらかしちゃって大変なご迷惑かけてしまって、ずっとお礼も言えないままで心苦しかったんだけど...

またそのうちおじゃまさせてもらおう

誰もいないクラブハウスではアシスタントの方だろうか、お客でもないのに珈琲まで入れてくれてありがとうございました

そのままあてもなく、葉山、湘南国際村、鎌倉をまわって帰宅

距離は短かったけど3週間ぶりの自転車で程よい疲労感のまま、先ずは自転車を磨いて靴の埃を落として、そして最後に僕がシャワーを浴びる...

明日はゆったりした気分で美味しい珈琲でも頂きながら先日買った雑誌を読もう...

BRUTUSなんて30数年ぶりかな

BRUTUS 2014 5/1 一世一代の旅、その先の絶景へ。

たった650円で一世一代の旅に出た気になれたら
どんなに幸せだろうか...

 Dist:69.6km  Ave:23.1km/h

駐車所待ちしていると上からヘリが降りてきた
毎日、何度何度も、重症患者をどこからか搬送してくるんだろう...
懐かしいような、虚しいような...

二度とお世話になんかにならないぞ!と自分に誓った
と言うより喝を入れた

今日は一日休みをもらって術後の抜糸
一年間通った病院も今日で終わりだろうと思っていたが...

手術後、僕の意識のないうちに撮ったレントゲンなんだろう
2枚のプレートと9本のネジの代わりに
骨にはネジ山が食い込んでいたことがハッキリとわかる9本の妙な筋が見えた
逆にプレートとネジがあった時の方が違和感ないくらいに感じられたw

先生からはいつになく、「転ばないようにね!」と念押しされた
プレートとネジが抜けたことで一番弱い時期なのかもしれないね

結局2ヶ月後にレントゲンの予約をして病院をあとにした

帰りは暇つぶしに少し遠回りして、自転車仲間のところに寄ってみたら
やはり暇そうにしていたので長いことお邪魔して...

暇つぶしのお付き合い...

只今サイトの移転作業中です

  

 サーバーの引っ越しに伴い

サイトの移植作業を行っております

時々リンク切れやサイトが表示されない等

お見苦しい事象が生するかもしれませんが

これまで通りコメントは可能ですし

何よりもサイトのパフォーマンスが向上しています

しばらくの間ご了承くださいませ...m(__)m

自転車乗りの多くが、必ずと言ってもいいほどにハマる沼がある
その沼は浅かったり、また深かったり...
人によって様々だけど、僕は比較的楽に抜け出せたのかもしれない、これまでは...
でも中には何度も中を覗きこんで...

ドボンw(笑)

そしてもっと危険な沼が僕の傍で常に口を開けていた
何度かその沼の縁を通りはしたけど
これまではあえてその危険な縁から中を覗いて見たりはしなかった
10数年ぶりに一眼にするまでは...

レンズ沼

でも今はまだ幸いにして
深く済んだ単焦点レンズの世界を覗いてみようかと

謂わば
この急で滑りやすい鏡胴の縁によつんばいになってみたものの
美しく輝くコーティングに視野を阻まれて
片足を踏み入れるべきか悩んでいるところなんだろう...
沼の底から呼ぶ声が、日増しにハッキリと聞こえるように思えるのは
多分気のせいなんだろうと...w


とりあえず、自転車には何とか乗れそう
とは言ってもまだ16針の傷は完全ではないので汗をかくわけにはいかない
昼少し前、長いこと使っていないメッセンジャーバックを引きずり出して
読みかけの本と昼飯のパンと魔法瓶に入れてた珈琲...
それにレジャーシートを突っ込んで裏山というか、小高い丘の上というか...
ま〜要するに、お気に入りの場所でピクニックです


誰もいない草の上にシートを広げて
裸足になって寝そべって本を読んだり
草の上を裸足で歩いたり
陽射しが強くって眩しかったけど、それはそれで気持ちが良かった
時より流れて来る風が桜の花びらを運んでくる
もう殆ど葉桜だね〜


走れないけど、一人っきりの贅沢な午後を満喫できたかな


今夜はワインでも頂きながらパリ〜ルーベを観戦だな!
っと思ったら、明日じゃんw