朝から春の嵐
朝から大して汚れてもいない自転車を整備し
出かける予定もないだろうと昼からピザにワインで自転車を愛でる


夕方近く、うつらうつらしていると突然の強烈な日差しに目覚め
ぶらっと歩きながら桜を愛でる
夜、飲みかけのワインとバーボンで...また自転車を愛でる
明日こそは酒を抜こうwww


大磯で休憩していたら、仲間がわざわざこれを届けてくれた
これを届けるために...1時間も走ってだ
「もう落車しないでね...」と
今日は抜釘手術前の最後のライド
付き合ってくれたnoriさん、ありがとうございました。
お守りを届けてくれたatsuさん
嬉しくって泣きそうになっちゃいましたよw
日曜日に箱根でLunchの予定だったんだけど
雨予報が好天する様子もなかったので
noriさんと二人で強い向かい風の中、西へ
三枚橋で休憩中のシルキーさんご一行と一緒に、僕の大嫌いな登りを駆け上がって...
いや、ダラダラとしか登れないし途中で足攣りまで...


ホリゾンタルな吹き流し...

ラーメンピーク(笑)まで登ったはいいけど、陽射しがなくって寒くって
そのまま引き返そうかと思ったけど、とりあえず芦ノ湖まで下ってみたら...大荒れw
風で自転車倒したくないのでそ〜っと寝かす...
写真を取り終えれば長いは無用!ってことで、仕方なく僕の大嫌いな下り坂を引き返した


デカイんだけどw

ランチは三枚橋の洋食屋さん
注文したハンバーグがテーブルに載せられたと同時に二人で大笑い
確かにジャンボハンバーグを注文したけど、まさかこんなのが出てくるとは...
写真じゃわかりにくいけど、デカイんですw
皿の上のライスだって結構な量だし
「このハンバーグ何グラムですか?」
「400グラムです」と涼しい顔で...
二人でぶっ飛んだ(笑)
食った分は走って消費しないといけないってことで、帰りは最近ではあり得ないくらいに頑張ってみた

Dist:133.2km  Ave:23.2km/h  Ascent:1617m


午後、職場で悲鳴が上がった...
体長20cmの立派なヒキガエルでした
この暖かさに誘われて巣穴から出て散歩していたのか
それとも道向かいの丘の斜面を工事しているので、追いやられてここまでやって来たんだろうか
よく車に踏みつぶされずにたどり着いたもんだな〜
帰り、自宅のすぐそばの桜も開花し始めたようで


真っ暗でピンと合わずw

SuperCorsaを手にしてからこれまで
ちょっとした丘は登ったけど山は今日が初めてだ
ずっと山を避けていたからな〜
でも、山は気持ちいいよね〜
今日、足柄峠で一緒に登っている仲間が言っていたっけ...
「山は穏やかな気持で登りたい!」
そう、正にそれだ!
最近は自分から追い込んで登るような事はないけど、登っている時は「必ず穏やかな気持ちになれる…」
自分から穏やかな気持ちを求めて登っているのか、それとも山がそうしてくれているのか...
多分、両方だね
季節ごとに変わる山の色
気象条件で変わる空の色
風だって空気だって、自分の走りだって
どれ一つとして同じ条件は二度とやてこない
だから何度でも繰り返して同じルート走って、同じ山に登るんだろうね〜


いつも仲良し(^^

お仲間とご一緒して
長いこと忘れていたことを思い出して、穏やかな気持で走れた一日でした...


お疲れ様でした〜

Dist:140.0km  Ave:21.0km/h  Ascent:1462m


行き場を失ったってわけでもないけど、折角の休みを二日間無駄にしてしまったような
そんな虚しさを覚えながらも引き篭もりに徹した
年度末の忙しいさなかに手間のかかる仕事が舞い込んだために職場から仕事を持ち帰った
普段はそんな面倒なことはしないのだけど、たまたま最近手にした玩具があったので
十数年振りにブレッドボードにデバイスを載せて...
でも晩酌しながら手を付けたのがいけなかったwww
手間はかかるけど簡単な仕事なのに普通に動かないと言うか、不安定な動きが気になって気になって...
休み明けに職場でじっくりやれば済むことなんだけど、なんか気持ちがシックリこない
なので朝一番で職場へ出てオシロスコープを借りてきて...
美味しい珈琲を飲みながら、ゴニョゴニョw
目で動きが見えさえすれば呆気無いくらいに原因が判明する
思い込みでする仕事はろくな仕事にならない...
と言うか、飲みながらする仕事には仕事とは言えないねw
で、スッキリしたついでに余計な事まで進めてしまったので、休み明けは別に仕事に集中できそうだ
スッキリしたから明日は気持よく走ろう〜


何度も連れて行ってもらった秦野丘陵は長閑な風景の先に丹沢がそびえる
まだ雪が少し残っているけど、春であることには間違いない!
途中、何度も自転車を脇に泊めて景色を眺めていたから、一向に前に進まないw
ようやく春めいてきた今日このごろ
土曜日はノンビリ家で過ごし、そのまま夜更かしして朝寝坊
せっかくの温かな朝だったのに出遅れました
そんなところに仲間からのメール
少し出遅れちゃったけど、有難いお言葉に感謝感謝!
という訳で、50キロ先のお花畑で待ち合わせ...野郎二人がだwww


菜の花の香りが辺り一面に...
肥料の香りに混ざって肥料何だか花の香り何だか...
鼻が麻痺してしまったw
昼は普通の一軒家で上品でボリュームががあって美味しいランチ
しかも内容の割にはずいぶんと安い!
そして何よりもゆっくり落ち着けて隠れ家的な雰囲気がなんとも言えない...
いつもの事なんだけど、よくもこんな店を見つけたもんだな〜とまたまた感心させられた


帰りは春の風に背中お押されて、ここ最近の走れない身体にしては少しは楽に帰ってこれた
来週あたりはそろそろ衣替えかな〜

Dist:120.0km  Ave:22.8km/h  Ascent:1224m


たまには山へでも登ってみようか
そう決めて布団に入ったはずが、起きたら全てリセットw
人間ってホント都合のいい生き物だな〜
大磯のクリテでも観戦に行くか...
走りながら二転三転して、結局行き場を失って近場をうろちょろして終わった
大磯手前で引き返したら茅ヶ崎あたりでHIRAKOジャージの集団が...
tanakaさんご一行でした
そのまま連結させてもらって腰越辺りでお別れして、僕はそのまま東へ
昼飯は決めていたんだけど、急遽変更して仲間がお茶しているブンブンへ向かうも
仲間の姿は既になく一人美味しいカレーとチャイで空腹を満たす...
落ち着いた雰囲気のお店ですね〜
何年振りだろう...


前回走った時もそうだったけど、今回も60kmを超えた辺りでパフォーマンスが一気に落ちてしまった
乳酸が溜まって脚を止めてしまうと強烈な痛みで信号待ちで止まる度に顔を歪める始末
こんな調子じゃ箱根に登って帰ってくるなんて無理だろうな〜
ともかく今は少しでも多く走るようにしよう...
帰宅してサイコンのストップボタンを押したら画面上に...
「New personal records! Fastest time of 40km」
いいからそっとしておいてくれ!www(まだこのバイクでは2回しか走っていないんだから)

Dist:75.8km  Ave:24.1km/h


ろくに走っていないのに、早くもシューズがヘタってしまったので、よりシンプルなのを新調
あれから1年半しか経てないってのに困ったもんだw
まだクリートも付けていないのでこのまま箱のなかで春を迎えてしまうんだろうけど...
久しぶりに好天の土曜日だったけど、今日は引きこもりの一日でした
自宅サーバーをそろそろ何とかしないと...と思い始めて早数年
長いこと手付かずでバックアップで茶を濁していたけど
いい加減どうにかしないと、と手を出したのがRaspberry-pi
「簡素なコンピューター」


名刺サイズだけど僕のブログ程度なら十分だね

一昨日、夜遅くまで作業して少々寝不足気味w
で、自宅にはモニターがないw
なのでTVの画面を利用しようとTVとHDDレコーダーを繋ぐ映像端子を外してモニター代わりにしたんだけど、戻すときにケーブルを間違えて接続したみたいで、奥様の予約した番組が音声しか記録されて無くって、怒られた(笑)
なのでシリアルコンソールを引っ張りだして、ついでにリブート&シャットダウンボタンを付けてゴニョゴニョ...
ところが、データベースの構築でハマって自力ではどうにもできなくなってしまったので別のSDカードで最初からやり直しw
挫折しそうな予感...
外はいい天気なのにね〜
明日こそは...!


先週は最高気温23℃の中、汗かきながら仕事していた
爽やかを通り越して暑いと文句を言ってしまうのは贅沢かもしれないね
で、今週は山深い真冬の大地で−6℃の寒さに震えた
しかも、日帰りだw
こんなところまで来て日帰りなんて...
ま〜こんな時期にはそれも助かるんだけど、何かを失っているかのような、なんか淋しいような...


雪を踏んだ時の音がまるで違う...雪質は最高だ!

この人、雪国を舐めてるね〜       (この人=僕)
いやいや、装備は完璧です
数年前にここにきた時に現地調達した防寒ブーツがスーツケースの1/3を占めていたから
帰りは新千歳空港に余裕を持って帰ってこれたけど、今回も機材トラブルで1時間45分
先週の沖縄を合わせたら3時間を超える遅延だw
このまま一泊したかったけどそうも言ってられないしね〜
羽田に到着したのは23時を過ぎ...
携帯の電源を入れると着信の山だったw
やはり帰ってきて正解だったね...
翌朝出社して慌ただしく関空に飛んだ
本来なら人質になってもおかしくないような状況だったのに
なんとか日帰り帰宅できるのは幸いだたけど...


あ〜思い出したよ…
このし〜んと静まり返った誰もいない出発ロビー
3年ほど前だったかな〜
トラブルが続いて何度何度も通ったっけ…
あれ以来って事は、やっぱここは鬼門だな(≧∇≦)
月末には沖縄日帰りツアー敢行かなwww


今日は抜釘手術前の最後の診察で伊勢原の病院へ...
来月の手術が今から待ち遠しいい

フレームがまだ届かぬうちから実物はどんな色なんだろう...
と想造を巡らせていました
街中で目にうつる黄色に
「あんな色じゃないな」、「こんな色でもない」、「もっと深いはず」・・・
などと、なかなか自分が予想していた理想の色が見つからなかった
実物を目にした時、理想通りの発色に大満足だったんだけど...


ショップでBBとヘッドを組み付けてもらった時に少し傷を付けられてしまった
コラムカットは自分じゃ経験も工具もないから仕方ないとして、BBはフェーシングだけして組付けは自分でしたかったのに...遅かったw
BBの傷は仕方ないとしても、BBスポイラーの地金が出るほどの塗装の剥がれは酷いな
実は驚いたのはこれだけじゃないんだけど...この場では伏せておこうw


4色を調合して10分程度で出来上がった

ま〜タッチアップすれば済むことだけど、なかなか同じような色は見つからないね
一番近いと思われた色がTOYOTAのAQUAの鮮やかな黄色だけど、たぶんあそこまでは深くはないだろうし
それにAQUAはソリッドカラーでパールは入っていない
いつだったか、三浦を走っていた時だったと思うけど、すぐ脇に停車した黄色いルノーMEGANE R.Sに目を奪われた

 AQUAのイエロー + MEGANE R.Sのジョンエクレール


 = Supercorsaのジアロ

これだ!
しかし、どっちの色もオートバックスには置いてなかった
試しにトヨタのディーラーに問い合わせてみたら、幸いにも自宅のすぐ近くにトヨタ部品共販の本社がありそこで入手可能とのこと
問題はルノーだが、こちらは別のオートバックス店でその場で調合可能だった
ルノーの黄色はパールが含まれるのからベースカラーの下塗りにパールコートの上塗りを重ねることで発色されるので、今回はAQUAをベースカラーにルノーのパールコートを重ねてみることにした


地金に塗っても発色しないのでサフェーサーで塗装を乗りやすくして


そして2色を重ねると、色合いとしてはほぼ完璧かな
いつまでも傷を気にしていたら楽しく乗れないけどね〜