手を黒く染めながらひたすら磨く…

廃版のシートポストがようやく僕のもとにやってきた。
といっても使い古しだ。
新品なんて入手困難だし、仮にあったとしてもとてもじゃないけど手が届かないから。
なので半分より下の方にはフレームから引き抜く際の、まるでアルプスの九十九折りとも見えるような傷が入っている。
※アルプスの九十九折りなど見たこともないがw
どうせ僕の足の長さからして深い傷はシートチューブの中に隠れちゃうけど、上部の細かな擦れが気になったのでリューターで磨いて細かな傷を消し、バフ掛けして鏡面仕上した後にタミヤのフィニッシングペーパーで細目のヘアラインを入れてあげたらなかなかな風合いが出てきた。


唯一の問題は...
レーザーで刻印されたCampagnoloのマークと「RECODE TITANIUM」の文字が薄くなったような気がする事だw
もうこれ以上欲しいパーツは無いはず...
まもなく4ヶ月が経つが、いったいいつになったら形になるやら...


ソファーの上に装備一式を放り投げて寝たはいいけど、行き先なんて決めていなかった。
それが行けなかったな〜
目覚ましで起きたんだけど、面倒臭くなってそのまま二度寝した。
敗北感と一緒に...
でも二度寝して起きても路面はまだ濡れていたわけだし...
5時過ぎに目覚ましなんて掛けておくんじゃなかった。
結局、組み直したホイールのフレ取りをしたり、某業務依頼(笑)などを片付けていたら出遅れてしまった。
ま〜家でゴロゴロして時間を潰すよりはましか...
風は冷たいくらいなんだけど、台風一過で陽射しは強烈だった。
コンビニで休憩していたらレッグウォーマーが邪魔に感じるくらいに。


遠出できる時間じゃなかったので近場をうろついて、小さなパン屋の狭いテラスでお気に入りのベーグルと珈琲を頂きながら暫しボーっと...
今月は2回走っただけで距離も120キロ程度か〜
リハビリで折れた肋骨もまだ痛むし...
このままじゃヤバイね、いろいろな意味でw


やっぱカンパは作りがいいな〜

Dist:61.5km  Ave:24..4m/h


日本情緒をそのまま残したかのような町並み@ photo by macoさん

2013年10月13日(日曜日)

是好の自転車日和だった三連休中日、僕らは夜明け前から活動を開始した
車でデポしたお三方
「7時ちょうどの〜スーパーあずさ1号で…」セレブリティーなお二人
鈍行で66駅区間を約4時間半かけた僕を含む野郎2名の計7名
前日のハイキングで全身筋肉痛な方と、コテージまで予約して準備万端だった方はまさかの寝坊でDNS
駅に到着すると同時に逸る心を抑えながら自転車組み立て、陽射しは強いながらも朝の肌寒い空気の中へと漕ぎだした


今回もアップ無しでのいきなりの登りに全く足が付いて行かなかないけど、信州の標高1000mを超える景色の中だと苦しみながらも笑顔は絶えないね


杖突峠からのパノラマ

ここから伊那へと下る長閑な里山の杖突街道が気持よかった...
そして見覚えのある...と言うよりあの日の苦い思い出の伊那の町を東から西へと抜け、権兵衛街道を登る
長い長い直登りを標高1062mの権兵衛トンネルへとだらだらとw


左を向いても...


右を向いても...


この日は雲ひとつ見えなかった


ようやく現れた権兵衛トンネルは4470mもあるw
ここで2グループに別れて車間を保ち慎重にトンネルの中へ
前のグループの先頭で牽くwatariさんのペースが早くって後ろのグループの先頭を牽く僕が徐々に離れ、
詰めようとしても全く縮まらない...
watariさん曰、怖くって、ただただ早くトンネルを抜けたかったらしいw
ここでこの日一番の走りを見せてくれるとは(笑)
権兵衛トンネルを抜けてからは旧道をゆっくりと下った


このルートがまた最高に気持よかった


強い日差しが少しだけ進んだ紅葉に当たり青空に映えていた
名残惜しむかのごとく、ゆっくりとゆっくりと景色を楽しみながら目的地の奈良井宿へ


旧中仙道にある宿場町、奈良井宿を仲間と歩いた
もっとノンビリと町並みを散策したかったけど、時間が押していたので足早に町中を抜けて遅めの昼食にありついた


松茸蕎麦

時間が遅かったのでほとんどのメニューが品切れで仕方なく一番高い松茸蕎麦を注文w


この方だけは熱燗付きで(笑)


photo by macoさん

最高のコース
最高の天気
最高の仲間達と

Dist:63.0km Ascent:1125m


金木犀が満開でした

土曜日、雨が降ってくれたのは気持ち的には救われたな
もし晴れていたなら身体に鞭打って走っていただろうから
というのも、どうも肋骨にひびが入ったっぽい
肩甲骨の動きが悪いために腕の動きが制限されているので入念にもみほぐしてもらっていた
できたら自宅でも何方かにやってもらってもいましょう〜
という訳で、数日前に就寝前ベッドにうつ伏せになって...肩甲骨周りをグリグリwww
多分この時だろう
翌日から違和感を感じ始め、そのうちに息が詰まるほどの痛みに呻いてしまうほどに...
金曜の夕方、念のためリハビリの前に診察を受けたら、
「症状からひびが入っているのは間違いないでしょう...当分リハビリは中止しましょう」
まさかリハビリで骨にひびが入るとは...情けないね〜
病院の帰り、ショルダーバッグを肩に掛け、
その上に缶ビールが8本入ったサコッシュを掛けてMTBに跨っても痛みはなかったが、
昨日は両腕を前に伸ばして前かがみになるとズキッ!と
つまり自転車のポジションは駄目ってことだ
日曜の朝は伸びた髪を切って、午後からはその辺をうろちょろして骨休めの土日となってしまった


暇つぶしに冬物の準備など...

ところで僕のイタリアンなフレームは何時になったら届くんだろう...
注文して3ヶ月...時間が経てば経つほどに気分的に楽になったような気がするから不思議だ(笑)