里では黄金色に変わりつつある穂に赤とんぼが舞う...
夏の終わりを確かめるために山へ


何度クリートを外したかわからない
その度に枝の隙間から夏の終わりの空を見上げた
薄暗い林の奥に目を凝らした
ゆっくりと
ゆっくりと


山には風の道がある
目には見えないけど耳と肌で感じることが出来る道だ
あのコーナーの先にその道はあるだろうか


・・・・
たくさんの風の道があったよ
木漏れ日のなか
少しやわらかく感じられるようになった陽射しのもと
路面には僕の何倍もの速さで流れる雲の影
ピークに近づくにつれて秋の空気が増していく
身体にまとわりつくような濃密な霧と一緒に
突然の通り雨に打たれながら
それでもゆっくりと...
気持ちと身体に余裕をもてるこんな走りもなかなかいいね〜

Dist:47.6km  Ave:14.9m/h  Ascent:1285m


自転車なら1時間ちょっとの距離だけど、ジャージで診察受けるのもなんなので、車で2時間掛けて病院へ向かった。
間違いなく自転車日和の朝だったのに...
一ヶ月半ぶりの再診
骨の状態は順調で担当医との短いやりとりだけで病院を後にする...
次回は10月頭・・・
もっと間を開けてもいいんじゃないかな〜
病院からの帰り、視力の相談のために茅ヶ崎のOPTICIAN YAJIMAに寄って2時間半ほど喋って仕事のお邪魔をして帰宅w
昨日の朝、MTBで走りだした途端にチェーンがガリガリガリガリ....
フロントディレーラーが根本から歪んでしまっていた。
どこかに当たわけでもないのに、何故だろう...
それとリアブレーキのキャリパーの動きが渋くって、ずっと片効きの状態のまま我慢して走っていたけど、いい加減ストレスが溜まったので駄目もとで無理やり動かしてあげたら少しずづ動くようになった。
ついでに汚れていたフレームの塗装を痛めなようにジッポオイルで優しく入念に汚れを取り除くこと1時間半w
深い傷はどうにもならないけど、もともとの塗装が良いお陰で本来の輝きを取り戻してピカピカになった...


どうせなら全部バラにして隅から隅まで綺麗に磨き上げればよかったかな...


(いや、それは気が逸っているだけ...)
巻いている最中から手の脂が革へと染みこみ味わいがましてゆく。
クラシカルなシルバーのハンドルには革のバーテプがよく似合うな〜
ん〜渋い〜(>_<) この渋いハンドルバーにGPSサイコンなんて無粋なものは...不必要だ! つけちゃうけどね(笑) でも、間違えてカーボン巻きのレバーを注文してしまったのは悔やまれるな〜 ALLアルミの筈だったのに... 暇な日曜の昼下がり... ワイヤー張ってバーテープを巻くのに2時間もかかってしまったが、それには歴とした理由があるからだw いや、馬鹿げた理由か... 走れないと休日が長いね〜


テープ5本でタイヤ10本分(1本分で230円)、TTPの半額以下だ

今日は走れたね〜w
でも前日からなんか仕事していても体調が良くなくって、職場の納涼会も欠席した。
目から来てるんだか、酒から来てるんだか...

数えてみたら家には新品の買い置きタイヤが沢山あった。
クリンチャーが4本...
それにプラスしてチューブも5本...
ま〜これは許容出来る範囲だろう。
で、何故かチューブラーが7本...
チューブラーのホイールを履けるバイクは無いのにだ(笑)

先日剥がしたホイールに今回はVeloxのチューブラーテープで貼ってみた。
ミヤタのTTPとは違い繊維質のテープだから剥がす時は比較的楽なんじゃないかな〜と想定して。
だが、TTPと比較すると粘着力の無さに少々不安を感じるほどに簡単に剥がれてしまう。
空気圧を上げて時間が経てばある程度粘着力が増すんだろうけど...
しかしこのテープ、剥離紙がTTPと違って紙だから剥離する際に剥離紙が簡単にちぎれてしまうらしい。
なのでタイヤとリムを浮かせ気味に騙しながら剥離紙を剥がせるようにステンレスの丸棒用意した。
これは携行工具に加える必要がありあそうだ。


カーボンリムじゃこんな乱暴な事できないねw

セールで入手したCORUA EVO CX II
安価な物とは違ってセンター出しに殆ど気を使うことも無く貼り合わせられたのには拍子抜けした。


実は退院後、自転車に復帰してからずっと違和感を感じていたのが視力...
路面の状態を判断するのに裸眼では精々足元の近くに来ないとよくわからない。
4月の事故も、やはり視力の低下がかなり影響していたんだと今になって思えてきた。

という訳で、自転車限定でコンタクトレンズを...


もし4ヶ月前にコンタクトをしていたなら、あの事故は防げたんだろうか...

今更だけどねw


何を思ったのか...
いや、正確には思う事があって...
昨夜、(自称)自転車部屋からホイールを引っ張り出して、まだ1mmたりとも走っていないチューブラータイヤをホイールから引っ剥がした。
ミヤタのチューブラーテープがタイヤ2セット分無駄になる訳だ。
金額的にはチューブ2本分相当だが、新品のチューブに針で穴を開ける程度ならパッチで補修できるけど、テープは剥がしてしまえばそれまで。
つまりチューブをハサミで切り裂いたのと同等の行為をしてしまったわけだ...
自分で言うのも何だけど、クリンチャーでのパンク修理の手際の良さには自信を持っている。
しかし、チューブラーでの経験は無いので、今回は出先でパンクしたときのための予行練習も兼ねての作業と思えば諦めも付く。
ところが....
このリムテープ、想像していた以上に手強い奴だった!
右腕が不自由だから尚更だけど、リムからタイヤを剥がすのにこんなに力が必要とは。
もっとも、これだけ強力でなければ走っている途中でタイヤが外れてしまうんだろうけど。
結局リム側とタイヤ側に残ったリムテープを剥ぎ取るのに1時間近くかかった。
そして、両手の親指と人差し指には見事な肉刺まで作ってしまった。
あと一本あるんだけど...また今度にしようw


右手が上手く使えないので...w

夏休み最終日(今年はたった4日間だったけどw)は Do It Yourself!
ま〜暑いからね〜
でも部屋の中で大汗かいたよw
まだ姿さえも見えない細身な彼女のために部屋の整理です。
材料費は6000円弱...
あれやこれやと考えながら、汗を流し手を動かしている時が一番楽しいのです!


君の寝場所は今日から2階です!


金曜日はどうもプチ熱中症だったみたいで翌日までだるかった。
一日中走るには今の体調ではちと厳しい。
なので今日も午前中限定で近場をちょろちょろっと...
海岸まではずっと向かい風で走っている気がしなかった。
す・す・ま・な・い〜w
向かい風以上に自分の体が全くしゃきっとしていない感じだ。
渚橋の手前で前方から見慣れたシルエット...
「湘南自転車オヤジ」さんでした〜
思わず右手を上げて手を振ったら、ズキッ!っと激痛w
いいリハビリになりました(笑)
今日は夕飯用に葉山コロッケを買うついでに天然酵母のベーグルを昼飯用に2つハンドルにぶら下げる。


ここでふと思った。
この真夏の暑い時期にコロッケを持ち帰るってどうなんだろう...
いくら冷凍されていてもサコッシュに入れてお尻に密着していたらすぐに溶けちゃうんじゃ?
お店の方に相談したら、保冷剤を入れてパッキングすれば1時間程度ならなんとか持つと思いますよ〜と。
ということで、サコッシュにコロッケ10個とメンチを5個、計2パックを詰め込んで大急ぎで帰宅することに。
途中、「湘南自転車オヤジ」さんの定点観測ポイント(XYZビーチ)は...異常ありw


お尻が冷たくて気持よかった(笑)

Dist:55.3km  Ave:24.7m/h


クロモリバイク用にと買っておいた革サドル。
手にした時はあまりの硬さに正直慄いたw
組み上げれるのはまだまだ先だけど、その前にある程度僕のお尻に慣らしておこうとLOOKに付けて走ってみた。
いきなり長い距離を走ってお尻を駄目にしてしまっては元も子もないと弱気に50キロ程度を走ったけど、この程度の距離ではお尻に痛みを感じるどころか、何の違和感も無かった。
100キロ以上走ってみないと痛みも感じないのかもしれないけど、慣らしなんて必要ないくらいに僕のお尻に合っているのか?と思ってしまうくらいに快適だった。
もしかしたらお尻に付いた余分な脂肪のお陰なのかもしれないw
それよりもだ、自分の体の方に慣らしが必要だな。
殆ど平地しか走っていないのにこのAveじゃ...orz

Dist:52.9km  Ave:22.8m/h

ベランダにコーヒーカップを持って、じっと腰を据えること1時間14分間....
左手に持ったiPhoneのタイマーを見ながら1分毎にシャッターを切った。
なかなか辛抱良いな〜と自分でも感心したw

途中でバッテリー切れになり電池交換のために被写体の位置がずれたのと1カット抜けてしまったのは誤算だったw


土日どちらかでも、午前中限定でもいいから走れればと思っていたけど、早朝から30℃を越える予報に金曜の時点で早々と負けを認めた。
初夏の頃に乗れなかったからか、今のこの暑さに身体が慣れていないのだろうけど、それ以上に乗りたいという気にもなれなかった。
これまでだって何度となくそんな時があったから、別に焦る必要もないと自分に言い聞かせていたのかもしれない...
注文してあった革サドル用の専用オイルが土曜日に届いていたらLOOKに載せて近場で慣らしでもしようかと思っていたが、期待に外れてオイルは届かなかった。
ま〜時間はタップリあるわけだしw
じっくりとお尻に馴染ませませるとしましょう〜
初めての革サドル...吉と出るか、それとも凶と出るか...


オイルと一緒に届いた尾灯...
何故かUSB充電式でしたw