先日のヤビツからの帰り道、喉の渇きを堪えながら口を付けずに家まで持ち帰った護摩屋敷の水...
今朝はその水で珈琲を入れてみた。
普段からカップ一杯も飲みきらない嫁さんも、まろやかな口当たりにお代わりするくらいだった。
ボトル1本だと精々マグカップ2杯少々...
僕の自転車で持ち帰るにはこれが精一杯だw
かといって、いくら途中渋滞していなくても、車から見える景色が良かったとしても、車でヤビツまで向かう気にはなれないね。
往復100キロだけど、どうせ向かうのなら断然自転車だ!
最近、Garminのスピード/ケイデンスセンサーの電池が1ヶ月も保たない。
最悪2週間ぐらいで電池切れだw
705本体の問題なのか、それともセンサーが原因なのか...
誰か同じような経験をされた方で解決出来た方がいたら是非情報提供お願いしますm(__)m


この冬は白でいこう

いや待てよ...
食事の時、トマトソース系のパスタとか汁物は要注意じゃんwww


やがて僕も枯れていく...orz
明日が天気良かったなら、紅葉ツーリングだったのに...
早々に諦めて来週に延期することになった。
それに、偵察班からは今週より来週の方が見頃ではないかと良い知らせもきている。
ならば期待しましょう!
昨夜、遅い時間に帰宅してから飲み始めたために目覚めた時間は8時前。
ま〜行く先を決めていた訳じゃ無いから走りながら決めましょう。
そう言えば、昨日上空から見た八ヶ岳あたりの山々は紅く染まっていたっけ。
この辺の山はまだまだ先だろうけど、様子見がてら近場の山へと向かって走り出した。


宮ヶ瀬湖の気温は16℃で北よりの風が吹いていたけどアームウォーマー無しでも走れるくらいだった。
途中、沢山のランドヌール達とスライドした。
停車している方に「今日は何処のブルベですか〜」と聞いたところ青葉200だった。
僕はたった1シーズンでブルベを止めてしまったけど、今となってはあれはあれでいい思い出だな〜


裏ヤビツはあと半月もすれば紅葉も見頃を迎えるだろう。


葉っぱを突き抜ける秋の陽射しがなんとも言えない暖かさを演出してくれていた...

この日の裏ヤビツでも何度自転車を止めただろう...
最近は一人で走っていると登りで自分を追い込むような走りは殆どしない。
そんな走りになれてしまうと、もう元には戻れないだろうな〜
維持するんだって簡単ではないのだけれど、それを受け入れるのは自分自身なんだしね。
ノンビリ走っていてもお腹は空いてくる。
ヤビツ峠手前で昼を過ぎてしまったので、いつもなら通り過ぎてしまう「気まぐれ喫茶」で食事をした。
店の中で流れているGrace Mahya(このお店の娘さん)がそれまで以上にノンビリとした気持を誘ってくれる...
柔らかな口当たりの名水珈琲が体にしみこむ...


そう言えば、ここまでボトルには全く口を付けていなかった。
摂取した水分は途中のコンビニで飲んだブルーベリーヨーグルトのみ。
護摩屋敷でボトルの水を溢して水を詰め替える。
そのまま口を付けずに家まで持って帰り、明日の朝、美味しい珈琲を入れてみよう。

Dist:110.4km  Ave:25.0km/h  Ascent:1317m


夜明けの大黒埠頭

と言うより詰めが甘いのかw
「朝一番に福岡まで来て下さい。」...
朝一番のチケットを取りましたよ〜
そしたら、朝一番の便に間に合う電車がないといきたwww
電車がないんじゃ仕方ない、車で羽田まで向かいましょう。
前回みたいにボーディングゲートまで心臓バクバクさせながら走りたくはないので少し早めに家を出た。
たった1時間50分のフライトだけど客席で眠い身体を持てあまして首が痛くなる始末w
着陸間際、眼下の福岡の街は雨に濡れているしw
迎えに来た車では熊本に到着するまで話し詰めで休ませてももらえず、
おまけに待ち合わせ時刻には2時間もの待ち時間...
挙げ句の果てに予定していた仕事がほんの少しの雨のためにキャンセルになる始末w
このままでは何のために早朝からここまでやって来たのかわからないので、交渉して取りあえず仕事は進められたが、
これまで1ヶ月間、雨にやられることなんか無かったのに、「モリさんが来たと同時に雨...」などと雨男扱いw
無事に仕事を終えて帰りの便までは2時間近くあったので、軽く一人でカンパイするつもりが...
羽田に車を乗り付けていることとに気づいた...orz


金曜の夜なのに普通に食事w

日曜日に予定していた紅葉ツーリングも生憎の天候不良で延期になってしまったし。


そう言えば、今日は都内で同級生の集まりがあったとか無かったとか...
なんだか付いてない週末だったな〜
明日、少しでも取り返してやろう!


僕は鉄男じゃありません

腰の調子が思わしくなかったから、自転車に乗るのはヤバイんじゃないかな〜なんて思いながらも...
やっぱり走りたい。
そのために土曜日は自重したわけだし。
この日、天候は期待出来るし気温も10月とは思えないくらいの陽気になるってことだから、絶対山だね!
でも夕方早めに帰宅したかったので帰りは輪行にしよう。
仮に、もし途中で腰の調子がどうにもならなくなったとしても、そのまま輪行で引き返せばいい訳だし...
そんな事を思っていたら、ナカさんからメール...
「明日は、箱根方面との事ですが、どんな風ですか?」...と
ルートと、帰りは輪行で帰宅する事を伝えたら、ナカさんもご一緒してくれることになった。
なんだか申し訳無い気がしたけど、ま〜ナカさんは自走で帰ってもいい訳だし...
朝、外に出たと同時に空気が澄んでいることが直ぐに判った。
空には一片の雲もない。
今日は期待出来るぞ〜!
走り出し、少し指先が悴んだけど、ナカさんと待ち合わせたいつもの場所に近づく頃には、
とても11月間近と思えないくらいに陽射しが強くて暑くなってきた。
遠くに見える山々も、斜めに冠雪したばかりの富士山も、クッキリと見えた。
そして殆ど無風...
ついつい腰の痛みも忘れてクランクも回る回るw
山に入ってからは一気にペースを落として秋晴れの山里を楽しみながらナカさんと一緒にノンビリ走った。


空気も景色も最高に気持ちよかった。
脚に溜まった疲労も、一週間分のストレスも、
どこからともなくスーッと抜けていく...そんな感覚が癖になるね。
年に2度やってくるベストシーズン。
今はその2回目の真っ直中だ。
ナカさんと談笑しながらノンビリと登っていたら、いきなり背後から音もなく駆け上がってきた似慣れないジャージ...


noriさんでした。
どんだけ攻めてたんだ!と思わせるくらいに荒い息遣い...
少しだけ僕らのペースに合わせてから、それまでの勢いでピークに向けて駆け上がっていったw


景色は今ひとつだけど、矢倉沢林道のピークに近づくと周囲の景色が開けて開放感が増す。
そしてテンションは益々UPする!
先にピークに向かっている二人をそのまま待たせて、一人景色を堪能〜w
金時トンネルから箱根に降り、5時までに会社に戻らなければいけないnoriさんと3人で長尾峠へ向かう。


最高〜!

澄んだ秋の空...


最高〜!

年に何度もないだろうな〜
こんな穏やかで爽やかな日は...
この日に自転車に乗れなかった方がいるなら、ホント申し訳無いな〜と思えるくらいの絶好のサイクリング日和だ。


気持い〜!

そして長尾峠を越えて静岡側に抜けると...
今日初めて見る僅かな雲(笑)


贅沢を言えば冠雪が中途半端だね(^^;
御殿場に降って、今日のランチは”あの子”のお店...





どういう訳か...noriさんはあのお店の顔になってるし(笑)


御殿場から谷峨駅まで降って、自走で帰るnoriさんと別れ、僕とナカさんは予定通りの時間に輪行の人となった。
ビールを買えなかったのが唯一の誤算だw


単線の御殿場線...
こんな所から輪行で帰ってくるなんて...普段ならあり得ないんだけど、
この日は腰を庇いたかったので...
とは言っても箱根に登っている時点で既に無理してるんだけどねw
そんな僕に付き合ってくれたナカさん、ありがとうございました。
そして、途中からご一緒してくれたnoriさん、お疲れ様でした〜
最高に気持ちいいツーリングでした。
来週も好天に恵まれますように...

Dist:112.1km  Ave:23.3km/h  Ascent:1350m


虫も人もこのかおりに誘われる

今年も通勤途中の大きなキンモクセイがようやく満開になった。
木曜夜の雨と風で翌朝は雨で黒く濡れたらアスファルトの上に落ちたキンモクセイの花びらが、
スッキリ晴れた晴天の下、まるでオレンジ色の絨毯でも敷いたかのように朝日に照らされて輝いていました。
自転車ベストシーズン!
なのに今日は走るわけにはいきませんw
朝一番、試しにロードバイクに跨って床屋まで走ってみたけど、まだ腰に張りがあると言うか、
少し痛みが残っているというか...
要するにまだ本調子といえるような状態じゃない。
椅子に座って腰を立てているのも少し辛いし、怖くて前屈みになれない。
でも自転車に乗っている時のポジションは直立で立っているときよりも遥かに楽だ。
明日は箱根方面に向かうつもりでいるんだけど...
そのためにも今日は部屋で大人しくしていよう。
さて、昼寝でもw


※注意:画像はイメージですw

昨日の朝のことです。
起きて身支度をしていると、どうも腰の辺りに妙な違和感が。
大分前、一度ギックリ腰をやったことがあるので、ここ数年は慢性的に腰に痛みを感じている。
だから普段からあまり気にしていなかったのだが、この日ばかりは時間が経つにつれて痛みが増していった。
最初は、なんか今日はヤバイかな〜程度にしか思ってなかったけど、そのうちに...
立てない...
座れない...
反れない...
屈めない...
捻れない...
登れない...
降りられない...
そして仕舞いにゃ笑えないwww
どんな姿勢でいても辛かったので定時過ぎに早々に帰宅して、
風呂にゆっくり浸かって腰を温めてあげたら少しは楽になってきた。
翌朝は多少の違和感が残っている程度だったから、なんとか普通に仕事は出来るだろう...
と、歯磨きを済ませ洗面所で前屈みになったら...
ピキッ!w
その拍子に口いっぱいに溜まった泡々な歯磨き粉に咽せてえらいことになってしまったw
こんな時は身体を動かさないのが一番なんだけど、溜まっている仕事も気になって少し遅れて職場へ。
今日は何度屈伸動作を強いられただろう...
陽気の変化で敏感に反応する身体にいよいよなってしまったかな〜
自分とは無関係...だなんて思っていた頃に出来ることなら戻りたいが...
でも週末になればちゃんと自転車に乗れちゃうんだろうな〜
なんかそんな気がするw


先週、先々週と、ずっと呑みっぱなしだったので今朝は出掛けに「今夜は呑まないから」...と一言伝えて家を出た。
夜、家に帰るとテーブルの上には小さなグラスに花が...
そしてささやかなご馳走とシャンパンのハーフボトル...
あれ...
あぁ〜今日だしね(笑)
そんな訳で今夜もシャンパンの後にバーボンソーダw
しかも炭水化物をつまみにして...orz
でも今年はパエリアじゃなかった。
ま、半月前に食べたばっかりだしね〜
48歳、24周年、ちょうど半分だ(^^;
明日こそは呑まないよ!と、今のうちから...


本当は明日が24周年だったんだけど(前日までは25年だと思い込んでいたw)、
昨夜、少し早めに...結局また呑みすぎましたw
忙しさもあってか、家に帰るとどうしても酒を呑みたくなってしまう。
休肝日はどこいった?w
そんなわけで、朝はノンビリ起きて単焦点カメラでも持って三浦方面をノンビリ走って来ようと思って布団に入ったのだが、朝起きてみれば外はドンヨリとした曇り空でした。


錆びて朽ちかけた有刺鉄線w

天気につられてか、走り出してからも気持が晴れなくって、こんな時は走るの止めた方が良いのだけど、気分が前向きになるような事ばかりを考えて無理矢理走っていた...
そしたらポツポツと弱い雨...


錆びて使えないクレーンw

どうせ直ぐやむだろうと、どうでも良いような写真ばかり撮ってはノンビリ走っていた。


錆び開かないであろう扉は鼠の出入り口かw

止まなかったよw
横須賀駅でUターンして近場のコンビニで雨宿り...


いえいえ、どういたしましてw

雨宿りとは言っても殆ど用を足さないような狭い軒下で震えながら補給。
暖かなミルクココアが身にしみ入るのがよ〜くわかった。
天気予報をチェックすると雨雲の予想図と時系列予報とが全くあっていない...
こんな時は悪い方の予報を信じた方が身のためだね。
路面は完全にウェットだけど雨もそれほど強くはなかったので、諦めて走り出した。
結局家に着くまでず〜〜〜っと霧雨でした...
確か昨夜見た夢のなかでも濡れた路面を走っていたっけ...orz
なんか今年は良く降られるな〜

Dist:54.5km  Ave:26.3km/h


macoさんのDe ROSA かっこえぇ〜なぁ〜www

今日も仲間とツーリングでした。
三連休最後の今日...
夜が明ける前に走り出したのなんて半年ぶりかな...
少し肌寒かったけど、その分天気はまずまず!
この三連休で今日が最高のツーリング日和であることは朝の空気でわかったよ(^^


サザンビーチ@朝6時ジャスト!

江ノ島の上に昇る朝日が眩しくって綺麗でした...
30キロ先の集合場所から三枚橋までは順調だった。
しかし、箱根旧道www
これまで箱根旧道は何度登ったかわからないが、一度たりとも楽しんで登った事は無いw
この日もこれまで同様...一番後ろでチョロチョロ。
前を走る方の背中が見えなくなりさえすれば多少は開放感に浸れます(笑)
それに今日は息絶え絶えながらも途中からnoriさんと話しながら登れたので少しはましだったかもね〜
キツイ区間を過ぎてお玉が池を通過する頃にはいつも自転車最高!なんだよね。
今日も正に自転車最高!そんな清々しさだった。
汗びっしょりだけどw


みなさん、ありがとうございました!

この日のご一緒したのはnoriさん、yoneさん、keiさん、そして三島から芦ノ湖まで登ってきてくれたmacoさん
芦ノ湖までご一緒してくれたのが、sudobanさんyuki-ichiさん、やっさん
sudobanさん、yuki-ichiさん、やっさんとは芦ノ湖でお別れして、僕ら5人は箱根峠を越えて駿河の国に落ちた。
国道1号の長い下りの途中で、この日も駿河の国を案内してくれるmacoさんが、「ここはロードは殆ど走らない道だけどね〜」と...
急な下りのダートを腰が引けながら先へ進むと...


目の前に突然開ける絶景!
降っている途中で先が全く見えなくって、全員おっかなびっくりだったけどw


その先には先の見えない急な細い道...
ガードレールすら無いから下手にブレーキを引きすぎればそのまま前転倒して真っ逆さまだw


道を確かめに行ったnoriさんだったが...
結局この坂を下ったのはmacoさんとkeiさんと僕だけで、noriさんとyoneさんは来た道を引き返して素直に国道を下った。


道見えませんwww


全く乗れませんw
怖くてサドルに跨ることすら出来ない。


20%以上は優にあるね(笑)
でも歩いてクリートをすり減らした僕らにちょっとしたご褒美...


ちょっと雲が多かったけどw

腰を目一杯後ろに引いて危なげなく降っていくkeiさん...
ロードでこれ程腰を後ろに引いて走ることはまず無いよね。
MTBでの基本姿勢をJoeさんにしっかり叩き込まれたkeiさん。
まさかロードで実践するとは想いもしなかったでしょうね(笑)


誰だよ!w
こんな所走らせるのは!(笑)
・・・・・・・・
三島に降った一行は柿田川湧水でしばし休憩...


富士山から溶岩層を伝って涌きだした柿田川の水は駿河湾に注がれる。
そして、その水の恵みを受けた物を僕らはこれから食べに行く!
沼津の大手町にある桃屋で昔懐かし素朴な味のサンドイッチを補給...


お好みサンド(甘口)+団子

そしていよいよ沼津港から富士川にかけて続く防波堤のサイクリングロードへ!


天気は最高!
爽やかな東寄りの風、約5m/s...の超追い風!
ず〜っと...アウタートップで走ったよ!
もう最高に気持ちよくってwww
にやけながら走っている自分がよ〜く判った(笑)


防波堤区間は20キロ以上信号が無いから、真夏の炎天下やあまり天気が良くないときはウンザリすることもあるけど、
流石に今日の爽やかな空の下だと...この道がどこまでも続いてくれたらな〜などと自分勝手か考えが頭に浮かんで来ちゃうw




防波堤のサイクリングロードを終えると目的地の由比港はすぐそこだ!
今回の目的は「漁師の沖漬け丼」
タレがかかったご飯の上に海苔、ネギ、そしてこれでもか〜!と言わんばかりに主張している生の桜えび!


そして海老率95%の桜えびのかき揚げ!


半分ほど食べた「漁師の沖漬け丼」に、用意してある出し汁を掛けてお茶漬けにして頂く!
絶品だwww
でもね、macoさんと僕が出し汁をかけた後に別の方が2杯のドンブリに4杯分ぐらいの出し汁を使ってしまったために、
keiさん、noriさん、yoneさんの分が無くなってしまったwww
苦労してここまでやって来て、最後の最後に...orz


ゴメンw
美味しかったよ(^^;
三人の分までしっかり味わったからね!
さて、腹一杯で動くのが辛かったけど、僕らは沼津に向けて向かい風の中を走らなければいけない。
往路で追い風の恩恵を幾ら受けようが、復路で強烈な向かい風を容認できるほど人間が出来てる訳じゃ無い!
しかし、風は容赦なく僕らの向かう方向から吹き付けてくる。
こまめにローテーションしながら耐える以外にないねwww
そしてようやくこの日最後の坂へ...


つづら折り...orz
もう脚残ってませんからw


普段なら余裕の笑顔で僕らより早く坂を駆け上がっていくkeiさんが...
この日初めて見せてくれた弱った姿(^^;
たまにはそんなお姿も見せてもらわないとね...


気持ちえぇ〜なぁ〜

そしてやって来た先は...


新東名の駿河湾沼津SA

上島珈琲で珈琲ソフト♪


しかし、このSA、広いね〜
そして景色も最高でした!
ただ、ここにたどり着くまでの坂が...


原駅から輪行の人になりまた...
あ、yoneさんだけ一人で箱根登り返して真っ暗な旧道を降って帰ったんだったwww
今日も最高に素晴らしいツーリングを楽しむ事が出来た。
ここ最近恵まれている天候と、そして一緒に走ってくれる仲間にも感謝だね。
皆さん、一日お疲れ様でした!

Dist:164.5km  Ave:24.8km/h  Ascent:1377m


あれ、空なんだけどw

昨日のランチがいけなかったんだよ...
家までの帰り道、頭の中で延々と繰り返されるフレーズ...
イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン、イタリアンで赤ワイン...
気付けばボトルが空に...
今日は雨だから自転車に乗りたい衝動を押さえるのには何の苦もないね〜
午前中、食材に買い物でワイン売り場をうろうろw


ワイン、ケイパー、ボッタルガ、ボルチーニ、プロシュート、パンチェッタ、チーズ、アンチョビ、ハーブドレッシング、オリーブオイル、etc....
あぁ〜〜〜目の毒だw
昨日のランチはPastaにPizza...
なのに今日のランチもPizzaに...
ま〜午後からはやることもないから一杯ぐらい良いか〜
ということでグラス一杯の赤ワイン...orz


乳脂肪Love

そして今夜もイタリアン...
出来ることなら毎食イタリアンでも良いくらいだw