眩しかった新緑の葉も今では緑の濃さを増し、山の色も徐々に落ち着きを見せ始めた今日この頃...
通勤途中にはあちらこちにに、また別の眩しさが目立ち始めた。
写真を撮ろうとしていたら、丁度その場を通り掛かった方がカメラを取り出して僕に話しかけてきた...
「この花は何と言う名前の花でしょうか?」と...
酔仙翁(スイセンノウ)という名前がが出てこなくって、フランネル草です…と答える。
すると、「あ〜この葉っぱね〜...ありがとうございました...」と
やはりフランネル草の方がピンとくるんだね(笑)
この花が見頃をむかえると、そろそろ梅雨入りですね〜
そう言えば先週も由比辺りでは紫陽花が咲き始めてたっけ...
意識して周りを見渡すと、ここ横浜でもまだ花の色はついていないけど、確かに小さな花が開き始めている。
いい季節はあっという間に過ぎていってしまうね〜
自転車に乗るようになってからは特にそれを実感させられる。
そして梅雨の先には命をも脅かしかねない厳しい夏がw
若い頃はどの季節よりも夏が好きだったけれど、今は出来れば避けて通りたい季節になってしまった...
まだ6月前なのに今から秋が楽しみです(笑)
季節に関係でもあるのか、ここ数日なんだか体調が思わしくない。
突発的に現れる疲労感に襲われたかと思うと、目眩...
食事はちゃんととれているはずなのに、面白いことに食事をすると少しは楽になるような気がする...
明日は休みをもらって西伊豆へ...
季節は繰り返すが、そのなかではうつろうものもある...

僕が最初にスマートフォンを手にしてからもう8年か〜
あの頃のスマートフォンといったら...


白もいいね

今夜、ようやく嫁さんの携帯もスマートフォンになった。
僕のはただのiPhone4だけど嫁さんのは4S...
明らかな速度差を感じてしまうw
それに嫁さんが使っているiMacだって携帯より遅いんじゃないかってくらいにもたもたしているように思えちゃう。
16GBの容量の半分にも満たない曲と写真の同期にすら40分も掛かってるしw
PowerPC G5と今乗せているOSとの組み合わせでは携帯電話にも及ばないのか...
これまでのガラケーはパケット無制限じゃなかったけどスマートフォンになったらそんな選択肢は無いに等しい。
でも携帯でネットにアクセスする必要性が今まで無かっただけに、宝の持ち腐れになるような気もしないではないのだが(笑)
さて、ホーム画面のアイコンの数は幾つまで増えるだろうか...
多分、今のままだろうね〜
僕のと交換して貰いたいくらいだなw


誰か僕の椅子動かした?
困るんだよね、勝手に動かしてもらては!
まさか、静かにスッ〜と引いてくれちゃった訳じゃないよねw
椅子にどっぷりと腰掛けるその勢いのままコンクリートにシート貼りしただけの堅い床に臀部を打ち付けてしまった...orz
これで何度目だろう。
キャスターの滑りが良すぎるんだよ。
打ち所的には自転車のサドルに跨るのには支障無いだろうと思っていたけど...
足回せなかったよw
今回の打撲はこれまでの比じゃ無いな。
座っていられないからw
明日は午前中ず〜っと会議だけど、モゾモゾしたり何度も立ち上がったりしたら視線を浴びちゃうね。
あははw(-。-;)


朝起きると、思っていた以上に昨日の疲れが残っていた。
帰りは輪行だったし、夕飯もしっかり食べれたのに...何故だろう。
長く伸びた髪をいい加減切りたくって、床屋がオープンする30分以上も前から順番待ち...
久し振りの一番乗りだ(笑)
時間潰しにと持ってきた本を店の前の縁台に座って読む。
面白くなってきたところで、店の入口が開いて「モリさ〜ん、お待たせしました〜」…
あと10分待って!…とも言えず、本を閉じて店内に入る。
髭を剃ってもらっている間、目を閉じていると堕ちてしまいそうになるくらいに体が怠かった。
午前中、所用を済ませて、昼は先週同様にパンとコーヒーセットを持っていつもの小高いところにある公園に向かった。
東屋でお店を広げてお湯を沸かそうすると...
バーナー本体がどこにも見あたらない...
仕方ないので広げた荷物を元に戻して来た道を家まで引き返して公園への坂を登り返すが、背負った5キロ以上の荷物は疲れた体にはあまりにも重かったw
駄目だね〜
2日連続で走るだけの体力も無くなってしまったか...


軽めの昼食を食べながらやり残した仕事を...の筈が、今度は携帯端末まで忘れてしまったようだ。
流石に二度も引き返す気にもなれなかったので、そのままオフラインで出来る作業だけ片づけることにした。
大きな犬を連れた家族連れや杖をついた老夫婦が時々散歩に上がってくるが、気にもせず木陰で仕事に没頭していると、突然上空から何かが落ちてきた。
それは大きな音と共にキーボードの上で飛び散って、あちこちに赤い物が血糊のようにベットリと...w
消化されかけたサクランボの直撃でした...orz
この日も公園で4時間ほどを気持ちよく過ごすことができた...



旧東海道「由比宿」

かれこれ一ヶ月以上経つかな〜Twitter上で桜えび丼の話が出たのは...
あれからずっと忘れてしまっていたけど、先日やまださんが桜えび丼を食べに行ったのを知ってしまったら、無性に食べたくなってしまった。
一昨年の夏に大阪まで走るけんけん達をお見送りがてら、由比まで桜えび丼を食べに走った以来だ。
あの時は暑かったwww
そして今年、そんな独り言に反応してくれた方々と一緒に由比へ向かった。
考えてみたら、今年になって箱根旧道は一度も登っていなかったよ。
箱根は好きなんだけど、箱根旧道はきつくて嫌いだからしかたないw
一緒に登っていたnoriさんも、今年初めての旧道だな〜…とボソッと
思わず笑ってしまった。
でも、それほど負荷を掛けずにノンビリと登る旧道はどのルートにも増して楽しいかもしれない。
車は少ないし、緑は綺麗だし...
でもやっぱりキツイ事には変わりないねw
ほら↓


低い姿勢のnoriさん

華麗なダンシングを見せるkeiさん

パワフルなBongoさん

先行した2neさんはまだずっと先だw


普段はあまり止まることも無い旧道も、この日は途中々で足を止めては緑や風を満喫した...
丁度この時、静岡県側からも三島のmacoさんが僕らと合流するために箱根に向けて登っている。
これから由比まで向かおうってのに三島に住む人が向かう先とは反対の箱根に登ってくるわけだ(笑)
彼にとってはこの日のルートで一番キツイ区間になるはずwww
でも、箱根に登ってしまえば、そんな苦労も全て帳消しになるはず!
箱根から西はmacoさんのホームグランドだ。
まず案内されたのがご本人曰く、箱根随一の絶景ポイント!


富士山はどこだ?w(笑)

ただ、ここへのアプローチも気持ちよかった。
両サイドのには色とりどりの新緑...
このまま下界へ降りてしまうのが勿体ないくらいに気持ちいい風が吹いている...
このまま箱根を周遊しようか〜なんて声が上がったののも事実だ(笑)
そして一行は足早に三島へむけてのスーパーダウンヒルを楽しむ!
いや、16キロもの長い降り坂を前傾姿勢で飛ばしていたので首が痛くなってしまったw
沼津港からは千本松に沿って防波堤の上のサイクリングロードを東よりの風に乗ってゆったりと走る...


みんなで談笑しながらね...

防波堤を走りはじめて最初のうちはまだいい。
追い風とは言え、信号も無い気持ちの良い道がまるで延々と続くかのような感覚に徐々に飽きてくる人も...
ね〜まだぁ〜w....みたいな(笑)
田子の浦を迂回し、防波堤のサイクリングロードも終わり、富士川を渡り河口付近の河川敷までやってくと何やら香ばしい香が...


辺り一面に桜えび!(笑)

ここで素朴な疑問が...
もし突然雨が降り出したら、あの桜えびは一体どうなるんだろう...
余計なお世話か(笑)
由比に入り、旧東海道の古い町並みをロードバイクでゆっくりと走る...
この道はカーボンバイクよりクロモリの旅自転車の方が似合うね〜
由比漁港に到着したのが午後1時頃
既に港には桜えびを求めてやって来た方達がぎっしり並んでいた。
僕らもその列に加わり何を食べようか悩みに悩んだ。
基本は「桜えびのかき揚げ丼」だけど、macoさんのエントリーにあったあの写真が頭から離れなかったので、「由比丼」+「桜えびのかき揚げ」+「桜えびの味噌汁」を注文。


ご飯の上に釜揚げのしらすと桜えびがビッシリ!

桜えびのかき揚げには天つゆをかけてもらった。


macoさん曰く、海老率95%(笑)

サクサクのかき揚げを「由比丼」の上に載せる...


旨〜い!
もう一杯食べれそうだったけど、この後の事を考えて自重するw
桜えびの次はデザートの鯛だ!
どうもこのお店は人気店らしく、着いてその場ですぐに食べれるとは限らないらしい...
目的のお店を事前に調べておいたkeiさんがお店に電話をかけて6人分の予約注文を入れる。
いったいどんな鯛なんだw


僕らには鯛の前にクリアしておかなければいけないポイントが一つある。
東海道五十三次「由比路」から望む駿河湾越しの富士だ!
ところがあまりにもノンビリし過ぎたためか足が全く回らなかった。
そして目の前に現れる壁w


↑シッティングのままじゃ前輪が浮くねw

でもね、お腹いっぱいで激坂は登るもんじゃないねw
食った物が...orz
距離は短いけど最初の激坂で気持ち悪くなったw
で、展望台からは絶景!....


富士山は何処?w

写真じゃ見えないくらいに雲の上から頭だけをちょこっと見せただけ(笑)
サッタ峠から興津側に降り、この日の最終目的である鯛を釣る!


折角の美味しい鯛焼き...
もう少し時間をおいてから食べるべきだった(笑)


緑茶が欲しい...

と言うことで、macoさんに案内して頂いた駿河国の旅は由比駅で幕を閉じました。


で、案内役を駆ってくれたmacoさんは箱根にまで登らせた挙げ句に帰りは一人淋しく自走で三島まで...(^^;
maco、案内有難うございました。
これに懲りずにまたよろしくお願いします。

Dist:145.7km  Ave:23.8km/h  Ascent:1394m
Energy:5677kcal  Work:2421KJ


Fotopedia(Morocco)からのスクリーンショット

何の気なしにiPhoneに落としたアプリケーション...
iPhoneやiPadなどのiOS専用のソフトだけど、PC上でも一部を見ることができます。↓
Fotopedia-Morocco
「モロッコ」の四文字に、ただなんとなく反応しただけなんだろうと思っていたけど、考えてみればモロッコという国に何か特別な想いがあったわけでもない。
今思えば、たぶん数年前に自転車仲間がモロッコに行った時の色鮮やかな写真が記憶のどこかに残っていたかかもしれない。


Hassan II Mosque@photo by自転車仲間のBongoさん

なんで彼ははモロッコになんかに行ったんだろう...
その時はそう思っていたのだけれど...


双龍TシャツのBongoさん(笑)

Fotopedia(Morocco)の990枚にも及ぶ美しい写真からはモロッコを旅したような疑似体験を与えてくれると言うより、むしろ接したことのないモロッコの文化に実際に触れながら旅をしたい!と思わせるに十分な魅力を与えてくれるんじゃないかな〜
少なくとも僕はそう感じました。
とてもじゃないけど全部の写真は見きれないが(笑)
そして、旅してみたい国のベストになってしまったではないかw
Bongoさん、貴方は罪なお方だ(笑)
iPhoneのスクリーンショットをスライドショーにしてみました。
アプリケーションの中のごく一部の写真に過ぎないけどね...

↑画質設定は720HDがお勧めです!遅いけどw

モロッコの仕事入らないかな〜w


なんて爽やかなんでしょう〜
仕事するのが勿体ないくらいに...
こんなときは、何も考えず、ただボーッと澄んだ空を眺めて時間を潰すぐらいの余裕が欲しい...
・・・・それも贅沢だな(笑)
さ、余計な事は考えずに仕事しようw


Nikon Coolpix P300,1/2000 sec, f/7.8, ISO160, -2 EV,100 mm

天気も期待できそうになかったし、NDフィルターも持っていなかったので何の準備もしていませんでした。
二度と見る機会は無いであろう一大天体ショーなのにw
朝起きるとドンヨリとした曇り空...
何時降ったのか路面もぬれていたので期待半分で東側のドアを開けて外に出てみると、
厚い雲の間から時々見え隠れする強い太陽光...
慌てて部屋に戻りテーブルに乗っていたコンデジを持って東の空にカメラを向けました。
ちょうど食最大を迎える時刻(7時33分)にフィルター無しでも撮れるくらいの雲の間に綺麗なリングが見えました。
寸分の狂いもなく、当たり前のように天体軌道を導き出す天文学には改めて驚かされた(笑)


夕陽が綺麗だったので少し走ってきた。


最初の2キロまでは脇腹痛に苦しみ、後半は爽快感を楽しむ。
5キロを目標に設定したが走り足りなくてあと一周、またあと一周と...
昨日の自転車の筋肉痛が本格的にやってくる前に少しでも緩和できればと思ったのだが、
別の筋肉痛を仕込むことで触媒になってしまった可能性も否定できない...w



ワークアウト 距離:7.06km ペース:5’37″/km


伊豆の甘味処で小休止...

伊東に海鮮丼を食べに行きませんか〜?
と、noriさんからお誘いを戴いた。
海鮮丼、いいね〜!行く行く!
と、即答したはよいが、集合場所からでも往復で130kmあるらしい(笑)
つ〜ことは、僕のところからだと190kmもあるね...
海鮮丼を食べる為に190kmも走るんかい?
え〜、走るんですw
しかも一考の余地もなく...
仲間と一緒のツーリングならコンビニ飯でも構わないけど、目の前にニンジンをぶら下げて貰えるに越したことないね(笑)
しかもnoriさんのグルメツアーに外れはない(^^


べた凪!

前日の好天には程遠い空模様だったけど、風もなく、風気もヒンヤリしていて自転車でロングを走るにはこれくらいが丁度良いのかもしれない。
ただ、午前中は少し湿っぽかったかな。
そういえば、何故か集合場所にははatsuさんの姿が無かった。
丁度その頃、atsuさんは小田原の辺りを一人伊東へ向かって走っていたらしい。
僕等より1時間先行しているわけだ...何でw(笑)


湿った空気で景色は今ひとつだったけど景色はお腹の足しにはならないって事で...
熱海を過ぎて少し走った辺りで美味しい「甘味処」で小休止。
どうもこのお店ではnoriさんは顔らしい(笑)
で、僕が買ったのは1本105円の団子を2本。
締めて210円


お店の椅子に腰掛けるとお店の方が温かいお茶を入れてくれた。
この心配りが嬉しいね〜
しかし、和菓子屋にレーパンジャージ姿の団体さん...似合わないw


ん...だれ? グローブぐらい外しなさい!(笑)

高台からの眺めは良いけど相変わらず雲は厚い。
そうそう、何故か一人逃げていたatsuさんは、見事1時間のアドバンテージをそのままに伊東まで逃げ切りに成功した訳だが…>_<… 逃げに撤したおかげで折角の「甘味処」を逃すw(^^;


そして本日のメインの海鮮丼!
僕が選んだのが「地魚の炙り丼」
石鯛、サバ、カツオ、まぐろ...だったかな〜?
特に美味しかったのが今朝あがったばかりの新鮮な鯖。
身がしっかり絞まっていて鯖とは思えない食感。


まるで関サバのような...

どうも”このお店でも”はnoriさんは顔らしい(笑)
昼飯に大満足した一行は足取りも重いまま来た道を引き返す...
ところが、お二方だけは...
帰りは何食べようかな〜と...ん?何?
そして一行は、行きに寄った「甘味処」に再度立ち寄ることに(笑)
逃げ切りで寄れなかったatsuさんのために。
いや、僕等自身の為でもあるw


みんな真剣な顔して食べてる...ある意味怖いw

お店の方の心配りといい、和菓子の味といい、なんていいお店なんだろう〜(^^
土産に買って帰りたいくらいだけど、生憎と僕のバックポケットに空きはなかったw
帰り、keiさんの波状アタックに反応してしまったからか...
帰宅後、予想通り食事も喉を通らず...orz
9時には布団に入って爆睡してしまいましたw


新真鶴旧道 photo by noriさん

noriさん、そして皆さん、この日も一日有り難うございました。

Dist:190.3km  Ave:26.7km/h  Ascent:1267m
Energy:6875kcal  Work:3113KJ


酔った帰りに買ってしまった本(笑)

たぶん、自転車日和だったんだろうね〜
でも今日は何故かロードで走る気分にはならなかった...
時間も中途半端だったってのもあるけど、たまにはノンビリと本を読んで過ごすのも良いかな〜て。
朝のうち、レオンを病院に連れて行って、帰宅してからお茶セットと本を背負っていつもの丘の上の静かな公園へと向かった。
みちすがら、いい香りがしたのでMTBを止めて周りを見渡すと、香の元はジャスミンの花でした。
以前、家のベランダにあった鉢植えのジャスミンはこんなにいい香りしたかな〜と...(笑)


はごろもジャスミンかな?

いつもの東屋でコーヒーをおとし、昼飯は来るときにスーパーで買ったパンを2個。
ボトルに入れた水だけではマグカップ2杯分にしかならなかったけど、あまりにも居心地が良くって、わざわざこの場を離れて水を汲みに行こうなんて気も起きなかった。


陽射しは暖かかったけど、丘を流れる風は少し冷たかったので日陰の東屋では少し肌寒いくらいだった。
お茶セットを片付け、陽の当たる場所へ移り、クローバーの上に寝そべって本を読みふけるもすぐに体が熱くなり、日向と木陰のちょうど中間あたりに腰を据えて、時々陽の動きに合わせて体をずらす...
穏やかに吹く風で開いた本の上には木の葉の影がユラユラと...
明るすぎず暗すぎず...
これがなんとも言えず気持ちよかった〜


居眠りしたくなるような、そんな陽気

ジーンズや本の上を蟻や小さな虫達が何度も行ったり来たりしても一向に気にもせず、時々本のページからから目を放しては風でなびく小っちゃな花を眺めてみたり...
自転車に乗っていれば100km位は走れちゃう時間をノンビリと緑の中で過ごしました。


酔って買ったわりには読んでみると読み進めたくなる本かな〜
また少し日焼けしたかも(^^