今年一年の記憶をあれやこれやと思い起こしながら、穏やかな午後の一時をのんびりと楽しんで来ました。
大晦日ということもあってか、いつもなら渋滞している海沿いの道はいつになく静かでした。
昨年の走り納めでも訪れてたお気に入りの場所へ...
すると見馴れたジャージを着た二人が難しそうな顔して写真を撮っているところでした。


yoneさん&atusさんご夫妻だ!

そう言えば、昨年この場所へ向かう途中でも鎌倉辺りでスライドしたんだっけ。
折角だから二人のバイクと一緒に今年最後のショット。


今年一年、多くの方と知り合って、一緒に走って、そして酒を交わして、
多くの方のお世話になりました。
沢山の笑いと一緒に沢山の思い出を作ることができました。
そんな一年の記憶を映像で....
それでは、また来年も宜しくお願いします。


今年最後の散歩。
散歩といってもいまは300m歩くのがやっとだけどね。
帰ってくると疲れ果ててコタツの中に潜り込む。
しばらくするとコタツの中から荒い息遣いが聞こえ始める...
またしばらくすると偉い勢いでコタツの中から飛び出しては、
口を開けて舌をだしてハッハッハッ....と
暑くてのぼせてるんだねw
こんな事を一日何度も繰り返してる(笑)
年越し蕎麦でも食べて、ちょこっとその辺を走ってくるか〜
お風呂掃除と自転車の整備でまだ腰痛いんだけどw


頬ずりしたいくらいにピカピカになった

今年一年、無事に僕をあちこちへと運んでくれた相棒に感謝の意を込めて、
ほぼ全部のパーツを外して隅々まで洗浄して、ワックス掛けてグリスアップして、
ワイヤー類も全て交換して、なんとか夕飯前までにオーバーホールを済ました。
少し夕飯が遅れてしまったがw
別に慌てる必要もなかったのだけど、出来ることなら明日少しだけでも乗りたいので...
あとは明日の朝バーテープさえ巻けばOK!
あ〜腰痛ぇ〜w


My Favorite point

今年一年お世話になったお仲間と、今日は三浦をのんびりと走ってきました。
正月休み初日と言うことで昨夜は少々呑みすぎて目覚めは最悪でしたが、
それでもキリリと冷えた風を受けながら走っていたらいつしか気分も最高!
やはり海を眺めなら走れる三浦は気持ちいい!
何度も何度も海面に反射する陽射しに視線を向けながら走りました。


女性二人のシルエットは素敵なんだけど…

ちょっとしたハプニングはあったけどw、一日通して穏やかな風と陽射しに恵まれて、
今年を締めくくるにはこの上ないコンディションでした。
いつもの楽しい仲間と...


今年一年ありがとうございました。
また来年も一緒に遊んでやってくださいまし〜m(__)m

Dist:90.0km  Ave:24.1km/h  Work:1346KJ


一人じゃなかなか出かける気になれない今日この頃。
寒さは苦手なほうじゃないけど、寒さが段階的に増すその時々でウェアー選びに悩みます。
今朝も、起きて最初にしたのが外気温のチェック。
7時頃で家の周りは氷点下まで下がっていたwww
しかも今日は山に登るので、そうとう冷え込むはず。
登りの暑さより下りの寒さをどうにかしないとね。
と言うことで、タイツの下にレッグウォーマー、インナーはCRAFTの上にユニクロを重ね着して、
薄手のウィンドストッパーの上にストームジャケット、ヘルメットの下にはキャップとネックウォーマー、
グローブの中にもインナーという完全真冬仕様w
昨日は仕事で折角誘われていた小田原のアジフライランチを逃した代わりに、
今日は茨城から100kmも自走してヤビツ峠にやってくる仲間を出迎えようと、
自身今年最後のヤビツ峠でした。
39キロ先の集合場所には遠路遙々茨城からやって来たfuru8maさんが到着したところだった。
そして、そのfuru8maさんのTwitter仲間の方も数名いらしていた。
お互い初対面らしかったので、お節介にも、「この方、茨城から自走ですよ」と教えてあげたら...全員仰け反っていました(笑)
そんな初対面お仲間と、いつも一緒に走っている仲間数名でヤビツ峠へ...
メイン集団(笑)がスタートする前にナカさんを追って僕もフライングスタートしたが、
名古木の信号で引っかかってナカさんに置いて行かれてしまった。
それがいけなかったw
本当はナカさんと一緒にのんびり登ろうと思っていたのに、信号が青になったと同時にサイコンのLAPボタンを押してしまった。
TTするつもりはなんか全く無かったのに...
心拍計も付けてきていないのに...
ヤビツTTをしたのはもう1年以上も前のこと。
自己ベストをだした時だ。
それ以来一度もTTなんてしていない。
モチベーション低下による体重と体脂肪の増加。
加えて心配機能の低下。
あの頃は坂を登るのが楽しく感じられたのに...
情けないけど今は...仲間と一緒に走っても全く付いていくことが出来ない。
蓑毛のバス停を通過した時点でベストより1分半ほどのロス。
気持ちは20分も保たなかったよw


それを良い事に途中で自転車を降りて写真を撮っていたら、後からスタートしたメイン集団がすぐにやって来た。
ニューマシンを駆って心も体も絶好調のsudobanさんと同じくニューマシンの到着を心待ちにしているyoneさんのトレイン。
まるで草津の時の二人みたいだった。


カメラを構える間もなく、あっと言う間に通り過ぎていったw

そのすぐ後に最近同じく絶好調のnoriさんとヲレさんも...


そしてナカんもやってきた。
せっかくだら気持ちの良い区間をナカさんと少しお喋りしながら...


途中で気持ちが折れてタイムは初めてヤビツTTをしたときよりも3分も遅かった(笑)
峠で他のメンバーの到着を待っていたが、汗をかいた体が冷えてしまったので到着を待たずに菜の花台まで降った。


うまかったッス!

そこに合流したfuru8maさんが背負っていた荷物の中から何やらゴソゴソと....
出てきたのはノンアルコールビアと人数分の紙コップ(笑)
そう言えば、ヤビツでカンパイしましょう!なんて言ってたっけ(^^;


わざわざ茨城からやって来た方が重い荷物まで背負って振る舞ってくれるなんて、僕ら地元としては感謝の言葉もありません
下界に降りてからはfuru8maさん、sudobanさん、ナカさんと別れてから、僕ら6人は厚木でランチ。


いつものように楽しい話で盛り上がって2時間ほど喋ったのかな〜(笑)
帰るのが惜しいくらいに(^^;


多分、今年最後の菜の花台にて...

え、違う?w
家に戻ると来年のTOUR DE KUSATUの案内状が届いていた。
あと4ヶ月...
また明日から頑張るさ!

Dist:108.4km  Ave:25.5km/h  Work:1945KJ

もう30年ほど前になるかな〜
友人からカセットテープにダビングしてもらったアルバム。
テープが擦り切れるくらいに何度も聞いたっけ。
それから数年経って車を運転するようになってから思い出すようにそのLP盤を自分で買ってカセットにダビングした。
天気の良い休日はカーステにカセットテープを突っ込んで海岸線を一人でドライブするのが大好きだった。
カーステって表現が古臭いけど、その頃はまだCDなんか無かったと思う。
下田あたりから南伊豆にかけての道沿いには所々パームツリーが茂ったところがあって、
それと鈴木英人さんがデザインしたこのアルバムのジャケットが何となく重なってリゾートを走っているような気分に浸れた。
まるで西海岸のラジオ局から流れてくるような曲と曲を繋ぐ小林克也のDJが春から夏にかけての天気のいい海沿いの雰囲気にピッタリ合っていたんだよな〜
AE-86を運転するのが凄く楽しかったころだな〜
あの頃は若かった...(笑)


昨夜、そんな遙か昔の事をふと思いだしてiTunesのライブラリーをあさってみたけどそのアルバムは見つからなかった。
ま〜当然だw
YouTubeを覗いたら、あの懐かしい小林克也のDJで始まる数曲が見つかったのでダウンロードして、
曲だけを抜き出して、あのアルバムジャケットを加えてiTunesのライブラリーに追加した...
そんなこんなで昨夜は遅くまで飲みすぎて休日の今日は少々二日酔い気味www
天気も今ひとつスッキリしない休日だったので、自転車で出かける気にもなれず、
昼はピザを焼いて、先日おいちょさんから頂いた深入りのDiamond Mountainをおとして、
耳にはイヤフォンを突っ込んで今年最後の休日を過ごした…
本当は天気の良い日に意味沿いをドライブでもしながら聞きたいところなんだけど(笑)


原産国:パナマ共和国 ラ・エスメラルダ農園  販売者:フレッシュビーンズ本牧珈琲

昼にワインを少し頂いてしまったので車でのドライブは無理。ってことで、
夕方になってから久し振りにローラーに乗ったはいいが終始お尻の痛みとの戦いでした。
最近心拍も上がらないな〜

ローラー:60分

結局2枚のCDをポチッとしてしまった...


ブルーライトヨコハマを聴きながら♪
年末を控えた忙しい時期なのに、仕事を適当に切り上げ、一人夜の横濱に車を走らせる...


馬車道から電飾で煌びやかに飾られた元町を抜け...
閑静な住宅が建ち並ぶ山手の高台に車を止める...
エンジンを掛けたままの車のドアにはロックも掛けず...
眺めの良い高台から大黒ふ頭を遠くに眺める...


海の香を含んだ冷たい12月の夜風が、白いものが少し混じった僕の髪の中までもしみ混んでくる...
車のヒーターで暖まっていた体が一気に冷え、忘れかけていた今朝の失態が頭の中に蘇ったw
そう、今日がこれで三度目のお願いだった。
朝7時過ぎ、僕はすぐ下の階の玄関前に立った。
目線よりやや下方に鈍く輝く2センチ角程のボタンを人差し指でゆっくりと押し込んだ。
すると、まだ朝も早いというのに扉の奥から爽やかな声が帰ってきた。
”カチッ!”と扉のロックが外れる音が辺りに響くと同時に、細く明けられたその玄関の奥からいつもの笑顔が現れる...
「申し訳ありませんが、今日もまたお願いします...」と僕は頭を下げる...
彼女は嫌な表情も見せずに自分の車を僕の車が止めてある立体駐車場のすぐ前にの前に止め、
手に持った赤と黒の2本のケーブルを僕に手渡してくれた....
僕はそのケーブルで彼女と僕の車を繋いだ...
キュルキュルキュル...ブワォーンw!
この12月に入って2度目のバッテリー上がりだった...orz
さぁ、ぶぅ、いぃ〜
サッサと帰ろうwww


今年の1月に交換したバッテリーなのに、一ヶ月に走る距離は自転車の走行距離にさえも及ばない。
週に数回買い物に行く程度じゃバッテリーは放電される一方なのでドライブがてら本牧珈琲に寄って炒りたての珈琲を買って帰えった。
今年も残すところあとわずかですね〜w


重い頭を抱えながらベッドに潜り込み、気が付けば朝の9時でした。
二日連続の忘年会で肝臓はだいぶお疲れのようですw
それほど飲んではいないのだけど、酒に弱くなったかな〜最近...
さすがにジャージに着替えて冷たい空気の中に漕ぎ出す気分にはなれなかったよ。
動き出したのは昼少し前。
ジーンズにレインウェアーの下を重ね履きして、ニットの上にウィインタージャケット、その上にダウンを羽織って頭にはウォーマーを被る。
モコモコに着ぶくれしてMTBにまたがり、近くのスーパーで昼食用のパンを買っていつのも小高い丘の上へ向かった。


珈琲を一杯飲み終える頃には陽は木の枝に遮られて東屋は一気に冷え込んでしまった。
慌てて2杯目を入れてから日向の大きなケヤキの下に移動して丸まって持ってきた本を読む...


後ろから見ると怪しげな格好してるね〜w
太って見えるしw


今年はこれで最後かな〜青空リビング


海を眺める

走り出しは冷たかったけど、8時を過ぎるこりには日向はポカポカ陽気。
そして真っ青な青空にほとんど風のない海。
海から反射する太陽のギラギラが一日を通して気持ちよかった〜
三浦をぐるっと回るならやっぱり右回りにだね〜
視線をちょこっと左に向ければすぐそこに海が見える...


聞こえるのは波の音

今日は昨日、西海岸から帰国して眠そうなnoriさんと一緒に三浦を走って来ました。
自転車で走るには気持ちいいくらいの陽気だったのに、noriさんは”あぢぃ〜あぢぃ〜”ってずっといってたっけ...
それほど気温差は無いはずなのに...
時差ボケの影響なのでしょうか...ウィンタージャケットなんか着込んじゃって(爆)


灯台を見上げるw

しかしこの日は空が、海が、そして太陽が気持ちよかった。
何度も景色の良いところで立ち止まっては海を眺めた。
これが僕らにとっての癒しの時間なんだろうね〜


ボーッと海を見渡す

昼食は三崎港のはまゆうで、僕はまぐろのかま煮定食@900円を注文した。
のんびりとした接客の思わず笑ってしまったが、皿の載って出てきた物をみて思わず仰け反ったよw


日曜日は20食限定らしい。
箸を置いて両手で骨を外してると、noriさんが、格闘してるね〜とボソッとw
量多すぎて食いきれね〜ってw
そしてまた自転車を止めて相模湾越しの富士を眺める。


穏やかな一日でした...

Dist:123.4km  Ave:24.8km/h  Work:1905KJ


西伊豆町、標高940m@13:40

朝5時過ぎ、身支度をしてパッキングした自転車を担いで駅へ向かう途中空を見上げると、
まだまだ夜が空けきれないながらも蒼い空が広がっているのが良くわかったが、
その深い青空とは対照的に12月の早朝とは思えないほどの暖かさだった。
駅のホームで電車の到着を待っていると、既に出発した仲間達から雪を被った富士山がクッキリ見えるとの情報も伝えられた。
土曜日に降った雨のお陰でようやくこの時期らしい富士山の姿を見る事が出来るのかと期待が高まったが、
日が昇るにつれて上昇するであろうこの日の気温に、今週も駄目かな〜なんて多少の不安もあったりした。
雨上がりのキーンと澄んだ空気を期待していたけど...
この日、函南駅に集まった仲間は13人。
Fさんうめさんやまださんyuzitoさんcommuterさん、けんけん、2neさん、takkun、Akiくん、まるおさん、みゆうさん、みゆきさん、僕
このうち二周連続で参加したのは僕を含め5名(笑)
先週の天気と富士山の姿が今ひとつだっただけに、今日のコンディションを期待しての参加です。
そして、今回は湯ヶ島から天城を超えて河津に下り、相模湾を望む絶景露天風呂で汗を流し、
河津駅前の「吉丸」でキンメ定食を頂く!
久しぶりのFさん企画です。
ルートは
JR函南駅 → 狩野川サイクリングロード → 修善寺 → 達磨山レストハウス
→ 戸田峠 → 西伊豆スカイライン → 土肥峠 → 風早峠 → 仁科峠(折り返し)
→ 湯ヶ島 → 天城トンネル → 河津 → サンシップ今井浜 → 「吉丸」 → 河津駅(輪行帰宅)
函南駅で自転車を組立終わる頃には暑いくらいのポカポカ陽気で、早くも長袖ジャージを着てきたことに後悔した。
グローブを外して走り出したは良いが...1分もしないうちに判断を誤ったと気付くw
しかし狩野川沿いのサイクリングロードではゆっくり走っていても汗ばむくらいに暑くなってきた。
そして振りかえればそこには...


大きな富士山!

この時になって今日が絶好のコンディションであることを確信しました。

続きを読む