8月、結局自転車に乗れたのはたったの4回だけ。
そのうち3回は5日しかもらえなかった夏休みの間だから全く乗った気のしない一月だった。
もっとも、乗れていないのは今始まった事じゃないけど。


どう〜調子は?

日曜日こそ走るつもりでいたのに土曜の晩辺りから奥歯が痛くって、
夜中に痛みで目が覚めたので鎮痛剤を飲んだのだが、3時間で切れてしまった。
そんなわけで予定してた自転車は早々にキャンセルw
無理してでも走っておけば良かったと思っが、それは後の祭りだ。
月曜は私用で休みをもらっていたので、朝一番に掛かりつけの歯医者に急患で診てもらうことにした。


痛い場所は何となくわかる程度でどの歯が痛いのか自分じゃ良くわからなかったが、
どうも痛みを感じているのは右上の親不知らしい。
「必要ないから次回は抜いちゃいましょう」と、あっさり....
親不知って抜くの大変なんでしょ〜?
痛くないですかね〜?
などと聞けるわけもなく、痛み止めを処方してもらって金曜日の夕方まで不安と痛みに耐えることになったwww
昼から夕方まであれこれと片づけなければならない予定が入っていたので、そのまま駅前で時間を潰す。


利益をもたらさない客は後回しにされるんだろうね〜
たった10分の手続きのために広い個室で1時間半も待たされるなんて...


窓の外は良い天気....自転車日和だろうか

そしてまた別のビルへ...
なんとも勿体ない三連休でした。
さて、抜歯の翌日は乗れるんだろうか...


昨夜の天気予報は夢だったのか?
雨はいったいどこに行ったんだ!
ま〜中途半端な天気だし、自転車は早々にあきらめて、やれることだけをしてのんびりと過ごすことにした。
前回より5分ほど早めに床屋へ行ったのだがこの日も結局5番目だった。
時間はたっぷりとあるので、慌てずゆっくり本でも読みながら一巡するまで時間をつぶすつもりだったが、幸いにも待ち時間もなく、いつものようにマスターにハサミをいれてもらう。
いつもと同じといってもハサミの入れ方は毎回違うし仕上がりだって同じだったことはない。
その日のマスターの気分次第だが、別に極端な事になる訳じゃないから一向に構わない。
床屋からの帰り道、本屋に立ち寄って読みたかった本を探したのだが、生憎とその本の名前すら覚えていなかった。
タイトルと内容を確認し記憶と照らし合わせながら時間を掛けて探して回ったが結局目的の本を見つけることは出来なかった。
別のなにか面白そうな本はないかとあれこれと手に取っているうちに、ふと目に止まった本に自然と手が伸びていた。
新書でもない古いタイトルの本だったので、わざわざ書店で買わなくても古本屋で安く手に入るのに、何となく...それを手にレジにならんでしまった。


空はドンヨリとしていて湿気も高かったけど、すぐに降り出しそうな雰囲気でもなかったので、
早々にランニングウェアに着替えて近くの公園を13周ほど走ってしっかりと汗をかき、
軽めの昼食を終えてからは少し濃いめのコーヒーを落として、今朝買った本を読んで午後の時間をのんびりと過ごす...


The Old Man and the Sea

何故今更この本に手が伸びたのかは、自分でもよくわからない。
何かするのにその都度理由が必要って事も無い。
ただ何となくってってのも立派な理由なわけだし。
ま〜休日の午後に読むにはちょうど良いくらいの厚さの本だしね…
『ムーミンパパ海へいく』にも何度が目が止まったが...流石に止めておいた(笑)

ワークアウト 距離:6.2km ペース:5’47″/km

手は出来るだけリラックス!



ストライドが短いのは...気のせいだ!余計な事は考えるなw

脚筋肉痛が70%快復したので今朝は半年ぶりの通ラン
新しい物はすぐにでも試して見ないと気が済まないから...とも言えるが(笑)
通勤時の気温はまだ27℃近くもあったので職場に着く遙か前から汗が目に入って何度も拭った。
エアコンの効いたオフフィスでシャツを脱いでも汗はなかなかひかない。
シャツの裾をズボンから出して、タオルで汗を拭いながらの朝礼w
この時期はあと30分早く家を出ないと落ち着いた気持ちで仕事に入れそうもないな(^^;
シャワーがある職場が羨ましい...
その点、帰りは思う存分汗を掛ける

ふぅw
残念ながら願いは適わなかったが...
スリランカに出張した際に余裕があったらハンバントータの町をランニングするつもりでランニングウェアーとシューズを持っていった。
既にバゲージ重量がオーバー寸前だったので、ランニング用のシューズをそのまま仕事でも履くことにしたのだが、
履いたり脱いだりの連続で、そのうち億劫になって踵を踏んづけたまま事務所とサイトを行ったり来たりしているうちに、
踵が型崩れしてしまったようだw
それほど靴底もすり減っていないし履けないことはないのだが、
先日ちょこっと走っただけで踵廻りに違和感がありオールド性が悪かったので、
仕方なく...新調w


ん〜
歳を取ると派手好きになるのは何故だろう....

いま何かを変えないと...!


髪を伸ばして染めてみました...あ、全てがイメージ(>_<)ゞです

ここんところ、ずっと悩まされている手首から肩に掛けてのコリ
原因は判っているのですがなかなかそこから抜け出せない。
それなりに対策が無い訳じゃないと思うけど、恒久的にはどうなんでしょ〜ね。
職業病とも言えるかな。
ストレッチなど、あれこれと試してはみているのですが、やはり使わないのが一番効果的なようで、
幸いにも休みの日に自転車乗っていれば特にコリで悩まされることは無さそうだ。
土曜、日曜と絶好の自転車日和とは言い難かったのも理由だけど、
汗を流しながら肩のストレッチにでもなればと、その他色々な理由も重なって走ってみた訳だけど、
日曜日のランがいけなかった。
ま〜脚の筋肉痛は走る前からある程度受け容れる覚悟はあったのだけれども(笑)、
想定外だったのは肩のコリどころか、逆に極度の肩痛になってしまったこと。
拳を強く握って走っていたからね〜
気がつく度に拳を開いてはリラックスしようとするも、またギッシリ握ってしまう。
無理に脚の痛みを堪えて走ったのが不味かったな〜
両脚の筋肉痛は走ったその時から徐々にレベルを上げて、昨日から今日に掛けても未だピークを彷徨ってるしw
階段は上ったらまともには降りられないし、車への乗り降りも四苦八苦するしまつw
床へ座るのも立ち上がるのも気合いと一声が必要だ(笑)
そして腕から肩のコリは、腕からのコリにプラスして肩はコチンコチンで痛くて触れないときたwww


脚の筋肉痛が和らいだら、こんどは短めのランでトライしてみよう(^^;


涼しいッスね〜
お陰でよく眠れます。
昨日の5ヶ月振りのランでの疲れもあってか、21時にベッドに入って起きたのがなんと朝8時w
最近20年間での最高記録を達成しました(笑)
そして今日も朝から昼までずっと雨の予報。
でも昼から夕方まで何とか持ちそうだったので、今日もランニングで汗を流すことにした。
ただね〜
いつもの公園をぐるぐる回っていてもつまらない。
少年野球を観戦している奥様方の前を何度も通過するのには気も引ける。
「ね〜ね〜奥さん、あの走ってる人だんだん垂れてきたみたいね〜」
「あ〜ほんとだ。でもね〜奥さん、私たちの前を通過するときは少しペースが上がるみたいよ〜」
「やだ〜奥さんったら!...あホントだ(笑)ふふふ」
ま〜思い過ごしかも知れながw
それに景色が変わらないってのは退屈だしね〜
ってことで、今日は海まで走ることにした。
雨も小降りになってきた頃を見計らって少し早めに昼食を食べた。
が、走る直前にパスタ1.5人前は少々重かったよwww
最初の5キロがキツカッタが5.5キロの時に流れたBON JOVI(have a nice day)でいくらかペースが上がった!
ような気がした...
曲と心は密接に関係し合う、しかし、身体とは無関係なんだと悟ったw
それは11キロ走ったあたりでの出来事だった。
上にずり上がってくるシャツを下ろそうとしたその時...
右手にヌルッと妙な感覚が...


タグ?

右側にタグが?
いやいや、しかもタグが表に付いている?
脱力www
胸のナイキのマークが逆を向いているのに気付いた人がいただろうか(笑)
13キロあたりからはもう全然駄目w
足がまるで動かない。
こうなると心配機能なんて全く関係ないね。
ただ足の痛みに耐えながら走るだけのこと。
知らず知らずのうちに、両手の指の爪が掌に食い込むぐらいに強く拳を握りしめて走っている。
お陰で益々肩が張ってくる始末。
信号で停止するのが辛いのなんのって、一度止まってしまったらその後一歩を踏み出すにも難儀しちゃう。


歩くぐらいの足の運びで遙か先に江ノ島の展望台が見えた時にはホッとした。
本当は片瀬江ノ島から少し海岸沿いを経由して辻堂駅まで走って、ハーフマラソンのつもりだったが、
都合良く、片瀬江ノ島の防波堤に到着したと同時に本降りの雨が降ってきた。
5ヶ月も走ってないのにいきなりはやはり無茶ですね。


慌てて写真だけ撮って、本降りの中片瀬江ノ島駅まで....のろのろと歩くw
ずぶ濡れのジャージを駅のトイレで着替えて電車で帰ってきました。
太股と脹ら脛が痛くてまともには歩けないけど、ま〜それでも汗をかいた後は気持ちいッス。
そして海を見れたのもね。


雨の合間を見計らって、目的もなく、ただ1〜2時間自転車でその辺を走っただけじゃ大した満足感も得られないけど、
ランなら1時間走ればそれなりにいい汗が流せるし何よりも自転車を濡らさないで済む(汗;
ま〜たままたこの時期にしては気温が低かったら走れたんだろうけどね...

ワークアウト 距離:18.9km 時間:2時間8分 ペース:6’47″/km おっそ〜(><)w


昨夜は馬車道のビアガーデンで納涼会の予定だったが、ここ最近肩こりが酷くて何もしていなくても気持ち悪いので、
大人しく家で...やっぱり飲んでいたw
土曜は9月下旬の涼しさに思う存分自転車三昧!
なんて気も全く起きることもなく朝からダラダラ。
天気がハッキリしないと気分まで落ち込んでくる。
休みの日に家でゴロゴロしていると、普段は摂らない炭水化物メインの朝食もしっかり頂くし、
動かなくても時間になればちゃんと腹だって空いてくる。
下手すりゃ炭水化物をつまみに酒が入らないとも限らないね〜
で、たこ焼きときた...(><) その後もなんか身体が怠くって、テレビを見ながらソファーの上でゴロゴロ... いや、テレビなんてつまらないから殆ど見ていなかったんだけど、 南海キャンディーズの静ちゃんの番組をちょこっと見始めてからかな〜 ん〜こんな事じゃいけない! 何かしなくちゃ。 ・・・・・我ながら単純www でも自転車の支度するのは億劫だし、幸いに気温が低かったのでランニングウェアに着替えて走り出した。 5ヶ月ぶりのランです。 走る筋肉は大夫劣っているだろうから(勿論自転車もw)、3キロのワークアウトを選択したが、物足りなさもあり、そのまま6キロを走った。 走り終わったその足で、100円玉を3枚握りしめて駅前のセブンまでクールダウン....


収支は辛うじて(^^;

流石に駅前じゃその場に突っ立って食べるわけにはいかないから袋に入れて貰って持ち帰る(笑)
でもね、涼しい部屋の中で食べるんだと折角の美味しさが半減するねw

ワークアウト 距離:6.16km  ペース:5’03″/km

8月15日(月曜日)


ジャージのフロントジッパーはコンビニに入る時以外は常に全開w

13日の暑さで体調を崩しかけていたが、翌日の箱根で少しずつだけと体調を戻すことが出来た。
旧道の登りは別にして、やはり全行程ペースが控え気味だったのと気温がそれ程までに上がらなかったことが幸いだった。
今年のお盆は二年振りに自転車で西伊豆に帰省です。
出来るだけ日が昇る前に距離を稼ぎたかったので、家を出たのが夜明け前の4時ジャスト。
気温は27℃ほどあったが走り始めると身体に当たる風が心地よく感じられた…
と、思ったのは一瞬だけで思いっきり向かい風www
それ程強くはないけど、結局この風は熱海を過ぎるまでずっと続いていた。
しかも日が昇るほどに生温い風に変わっていく。


まだ7時前なのに早くも日差しは絶好調w

実はこの日の夕方に中学時代の同級生達との飲み会が予定されていたので、
出来るだけ身体に負荷を掛けないように、平地での巡航速度をAve30km/h以下に抑えて走る事にした。
走り終わった後、ヘロヘロになって酒を呑むだけの体力すら残っていないことをこれまで何度も経験してるからね(^^;

続きを読む


あぁ〜七曲りw

真夏の箱根旧道は絶対に登らないと硬く心に誓ったのは丁度去年の夏のことでした。
昨日は真夏の暑さにやられてシャワーを浴びた後も体温調節が上手くできず、まるで熱中症の症状に近かった。
夕方まで眠くて怠くてゴロゴロしていたが、熟睡にはいたらない...
夜になってatsuさんからメールを頂いた。
「明日、箱根方面に行きますが一緒に如何ですか〜...」
箱根方面って?
箱根じゃなくて?
なんとも微妙な表現だw
翌日は身体を休めたいと思っていた矢先のお誘いに....「行きます!」と(笑)
4時50分の目覚ましに起こされると、やっぱり身体が怠いw
箱根?絶対無理ッスw
布団の中でDNSを告げるメールを書き始めた....


が、折角のお誘いだし、駄目なら途中で離脱しても良いし。
ま〜行けるところまで行きましょう!と前向きに。


花水川のコンビニに集合したのはnoriさん、yoneさん、atsuさん、keiさん、そして僕。
noriさんの先を見据えたとも思える遅めの牽きのお陰で、体調も少しずつ快復。
曇り空と気温も昨日に比べて低かったことも幸いでしたね。
箱根へは...やっぱり旧道でしたw
三枚橋の上のコンビニで、あろう事かkeiさんがyoneさんに宣戦布告宣言!
真夏の旧道タイムトライアルw


はるか先を先行するyoneさんは既に射程圏内w...@keiさん

これに対してatsuさんは、どうせやるなら三枚橋まで一端下ってからやりなさい!とキッパリ(笑)
そんな訳で、暑い夏に男と女の熱い戦いが始まりました。
noriさんと一緒に僕もkeiさんに5mのところまで追いつきましたが、noriさんに合わせてスッと軽くペースアップするkeiさんにあっと言う間に置いて行かれて一人旅。
この時点で力尽きましたwww


あれ、いつの間にかkeiさん先頭ですね(^^;@noriさんカメラ

その後、yoneさん、noriさん、keiさんの間でどんな駆け引きがあったかは知るよしもなし。
ようやく頂上に到着すると、先行していた3人が涼しい顔して待っていてくれた。
勝負の方は、noriさんをゴール直前に軽くぶち抜いたkeiさんがトップ。
この時、「チッ」っと発しながら抜いたかどうかは僕は知らない(笑)
涼しい風が吹き抜ける頂上でatsuさんを待ってから芦ノ湖に下った。


昼飯までに少し時間があったのでしばらく湖畔で火照った体を冷やします。
ここで二つの機材トラブル発生。
noriさんのサドルのカーボンレールが破損しました。
サドルが右側に大きく傾斜してシッティングでの走行がかなり困難にw


機材トラブルその1@noriさんのカーボンレール破断w

ペダルを無見込むごとに異音と振動を訴えるatsuさん
原因は前日にステムを新しい物に交換したことでステムの厚みが減ってしまい、
コラムスペーサーの厚みが足りないことでヘッドの締め付けが不十分な状態になっていました。
完全にフロントフォークがぐらついているのでこのまま箱根を下るのは危険です。
幸いに、僕のプレッシャーアンカーなら対応できそうだったので、その場で交換してなんとか応急処置。


機材トラブルその2@atsuさんの整備不良(笑)

昼食は毎日箱根の登っているらしい(汗;keiさんが最近見つけた黒チャーハンで有名なお店へ。


黒チャーハンは次回に回して今回は、フカヒレスープチャーハン

いつの間にか店の広いガラス越しに怪しい雲が見え始めました。
気が付けば食事をしながら楽しい話で1時間40分も長居してしまった(笑)
店を出ると同時に雨...
大粒の雨に追われながら足早に箱根を下り、小田原の自転車屋(昨年の夏にけんけんがお世話になった店)でコラムスペーサーを購入してatsuさんの自転車を直し、
大磯のコンビニで最近身近なところで流行っている「白くま」をいただいて帰ってきました。


白くま

走って疲れた後は、この甘いたっぷりの練乳が少しだけ幸せな気分にしてくれます(笑)

走行距離:139.0km  Ave:23.7m/h  Work:2389KJ


朝からジンジンw

誰かこの忌々しい夏をサッサと終わらせて下さいなw
こう暑いとお日様が昇ってから走るのは危険ですね〜
少しでも長い距離を走ろうと思うなら、ナイトランしか無いかも。
でもね〜暑い夏の夜はビールが旨いというこの矛盾www
夏休み初日の今日、少しでも走って来ましょうと走り出したのが7時でした。
舐めてるね〜夏の陽射しを。
小田原まで平地を往復しようと思ったが、平塚を過ぎて右側に湘南平が見えた所で予定を変更。
湘南平を1本だけ登って帰ることにした(^^;
何年ぶりだろう、湘南平。
こんなにキツかったっけ〜?
水道の水を頭からかぶってしばし呆然.....
もうね、少し遠回りして距離を伸ばそうなんて、そんな色気なんて何処へやらw
あまりの暑さに尻尾巻いて逃げ帰ってきましたw
こんな事なら地震で目が開いたときに起きてしまえば良かったよ。


朝9時の湘南大橋はすでに32℃

電力のピークを迎える時間帯を外で過ごそうなんて計画も頓挫。
自転車に乗って外で過ごすなんて自殺行為ッスね。


ノンアルコールだけどね

冷たいシャワーで身体の火照りを落ちつかせるにも相当な時間を要します。
ってことでお腹の中からも直接冷やしてあげましょう!
やっぱ夏は部屋で冷たいビアに限りますな....orz
こんな調子で自転車で帰省なんて出来るんだろうかw

走行距離:80.9km  Ave:25.6m/h  Work:1277KJ