Sri Lanka(5日目より)


ホテルの全ての客室の窓からビーチを望むことができる。
眺めは良いのだが、波が強くって海水浴する人はまずいないだろう。
ビーチに打ち付ける波の音は凄まじい。
穏やかなときだって部屋の中に響く波音は、波音と言うより殆ど遠雷に近い。
それでも一晩中つけっぱなしのエアコンの音に比べたら遥かに心地よい。
子守歌にさへ聞こえるくらいだ。
そう言えば昨夜、大きな爆発音が聞こえた。
あまり気にも留めなかったが、どうも近くの変電所のトランスが吹き飛んだんじゃないかとの噂がサイトでは流れている。
この国では停電は日常茶飯事らしい。
ハンバトータに来て既に5日が経ったが、それまでに何度停電になった事か。
電気が来ないことで注文した食事がキャンセルになった事もあった。


この日は朝から薄曇り気味の天気でした。
それでも日中は日が射すと気温は一気に上昇する。
ま〜今の関東の気候に比べたら遥かに過ごしやすいだろうけど、それでも外で陽に当たっているだけで体力の消耗は相当なものだろう。
自転車で走っている時ほどではないだろうけど...


ここ数日の朝の気温は関東と同じくらいかそれ以下かもしれない。
でも淀んだ町中の空気と違い、ここでは強い季節風のお陰で爽やかな朝に目覚めもスッキリ。
蚊の襲撃さえ無ければだけどw
彼女の名前は....まだ決めていない。
良い名前が思いつかないから(笑)
僕の2番目のお気に入りなんだけど、どうも彼女は僕より他の男が気になるみたいだ。
その男は彼女を毛嫌いしているが、彼女にはそんな事を知るよしもないw


この日あたりからほぼ僕らの仕事は無いに等しい。
忙しくしている方が仕事を終えて部屋に戻ってきたときの満足感は計り知れない。
暇を持て余すことの苦痛は何も産まないし骨休みにすらならない。
こんな時間を後どれだけ過ごせばよいやら...


Millennium!@200ルピー(約150円)

今日のランチはようやくまともな食事にありつけた。
まともとは言っても何がまともで何がまともじゃないのか、それは価値観の違いで大きく変わってくる。
でも今の僕には満足のいく食事であったことには変わりはない。
しかし街の住人からしたら贅沢きわまりない食事であったかも知れない。


街を少し外れると、いたるところにこのような樹の上に立てられた住居らしきものを見ることが出来る。
最初は何か食物でも貯蔵するのかな〜などと思っていたが、どうもそうじゃないらしい。


象が現れた時の待避所

この日、僕らより遅くサイトを後にした連中は、街に差し掛かる手前で野生の象に出くわした。
彼ら曰く、6ヶ月この町で暮らして初めての事だったらしい。
特に朝方や夕方になると象が人の住む区域にまで出てくることがあるそうだ。


ララの怯えた目...

ランチタイムにララの写真を撮っていたら、現地のスタッフが気を利かせてか、ララを僕の前に連れてきては無理矢理立たせてみせる。
そんな事してくれなくても良いのだけれど、折角だからワンカット撮っらせてもらったら、それから何度も嫌がるララを抱きかかえてはカメラの前に立たせようとするので、何もしないで彼女の好きなようにさせてあげてくれ!と言ったら怪訝な顔をして立ち去っていった。
全くもうwww
仕事を終えてから、先日からサイトに入った他メーカーの方2人を街のスーパーに案内したついでに、現地の蚊取り線香を購入した。


NINJA Extra Power

日本の蚊取り線香は緑色だけど、このNINJAは赤色でなんとなくグロテスクw
サイズは日本のより若干大きいしうえに、1本使い切ると部屋中煙と線香の匂いが充満して目がしょぼしょぼする。
いかにも効きそうなのだが、お陰で部屋に干しておいたタオルが線香臭くなってしまった。
今日はその線香臭いタオルで一日汗を拭った(笑)


塩田の傍にあるレストランで他メーカーの方と一緒に夕食を摂りながらお互いの情報交換。
そして一日の作業の疲れをビールで癒す...
日曜日は休めることになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です