仕事の合間に下甑島横断ハーフマラソン


今日で四日目となった下甑島。
最後の仕事を片づけるために山に登ると、昨日からの雨の影響か、30ktを超える強風に霧が山頂まで吹き上げられ、
眼下の長浜の港は霧に反射した朝日で幻想的な輝きを放っていた…
仕事も予定通り午前中で終わったので、午後からは後始末と余った時間で島内をまわってみた。
借りているレンタカーでは何度もセカンドギアに、時にはローギアに落とす場面が何度もあるくらいに起伏の激しい島でした。
その分景色は最高ッスね!


下甑島最南端の灯台

ここまで来るのに何度も道に迷ったけど、時間はたっぷりあるので焦る事はありません。
島の時間はゆったりと流れるのです….
灯台の駐車場では地元の方が飼っているメジロを日向ぼっこさせて鳴かせていた。
子供の頃に良く聴いたメジロの鳴き声に懐かしさを覚えてしばしうっとり…


東シナ海に面した野崎の絶景

この日は全国的に好天だったのかな〜
強い海風に晒されていても長袖をまくり上げていてちょうど良いくらいの陽気でした。
ランニングするには少々暑すぎるかも知れないね〜なんてこの時は思っていたんだけど…
今日はバッグにランニングウェアーを突っ込んで出発しました。
この先のナポレオン岩から宿泊している長浜のホテルまで約10キロを走るつもりでいたんです。


10キロといっても、標高400m以上の険しい山を越えないといけないんです。
途中には自衛隊のレーダーサイトまであるようなところをね。
車でナポレオン岩に向けて下り始めた時に、こりゃヤバイんじゃね〜の〜w
なんて弱気になるくらいの急なつづら折りが見えちゃったんです(汗)


左に見えるのがナポレオン岩で、そこに下っていく急な坂がクッキリと見える...orz

ここで暫く心折れましたねw
下りながら、僕はここを走ってまた登るの???状態ッスよw


この日は東シナ海もべた凪でした

これがナポレオン岩

なにがナポレオンなんでしょうか〜
仲間内では妙な憶測も流れました。
「ナポレオンフィッシュじゃないの〜」とかw
だったらナポレオンフィッシュ岩って言うでしょうが(笑)
意を決して展望台の駐車場でパンツ一丁になって持ってきたランニングウェアーに着替えました。
職場の仲間は「止めるなら今のうちですよ〜」なんて警告してくれてるし(^^;
「ま〜でももし何かあったら連絡くれれば向かいに行きますから」なんて有り難いこと言ってくれてるけど、
「どうやって連絡取りゃ良いの?、携帯繋がらないんだけどw」とも言えず、
「ま〜時間もあるし、もし何かあったらヒッチハイクでもして帰るから大丈夫…」なんて強がり言って走り出した。


まだまだ遠い〜www

走り出して前方の山を見上げると、はるか先にガメラレーダーが見えた。


そして後ろを振り返ると指さした先に僕が走り出した場所が見えた。
ゆっくりとしたペースで徐々にだけど少しずつ標高を稼ぐ。


あと少しでピーク

もうこれだけ気温が高くなるとウィンドブレーカーは暑くて単なる邪魔ものっす。
↓の写真は腰に巻いてるけど、走っている時はたすき掛け状態です(笑)


岩肌をバックに工事していたオジサンに取ってもらったが、肝心のバックに被ってるしw

走り出す前に思っていたほどキツさを感じることもなく、それどころか走ることの気持ちよさを満喫しながらいつの間にかピークを過ぎてしまった。
下りもいつも以上に速度とテンションが上がって、iPhoneの曲をバックに一人カラオケ状態ッス(笑)
誰もいないことを良い事にね(^^;
そんなこんなしているうちに、10キロ先のホテルに到着。
無事、下甑島の横断ランに成功ッス!
でもね、なんかあっけなく終わってしまって物足りなさを感じてしまったので、まだ日が高いのでそのまま初日に走った芦浜海岸まで走ることにした。
芦浜海岸へ下るところまで来て、ふとこのまま登ったら良い事あるんじゃないかと思ったので、そのまま下らずに坂を登り続けた。


写真じゃ見えないね〜桜島

途中、九州側に目を凝らすと桜島が見えた。
そしてその先には眼下に初日に降りた芦浜海岸が…
ここで折り返しても良かったのだけど、もう少し上まで登ったらもっと良い事あるんじゃないの?


で、走ってみたら、良い事あったよ(笑)
まるで西伊豆のマーガレットラインを思い起こさせるような景色に感動しました。
しかも自分の足で走ってる。
日も徐々に傾いてきたのでここら辺で折り返しましょう♪


陽も西に傾きだした

長浜港まではずっと下りです。
三浦の時は足を庇いながら走っていたけど、今日は最大14%もある下りでも軽快に走ることができました。
いや、正直14%は流石にキツカッタなw
このままホテルに戻ると18キロちょっと中途半端だったのでそのまま港の端まではしってハーフを完走した。
以下はルートラボで引いたデータ



平均勾配は登り下り共に7%以上w

出張の合間でその土地を自分の足で走る…
多分二度と来れないような場所の、しかも素晴らしい景色の中を走れたことに素直に感動しました。
明日は9時過ぎの船に乗って、横浜の自宅に戻るのは20時過ぎるだろうな〜

走行距離:21.54km  ペース:5’47″/km  獲得標高:888m

「仕事の合間に下甑島横断ハーフマラソン」への14件のフィードバック

  1. 今日のつうらん 〜通勤ランニング20km

    今朝のこと、
    「今日は朝から通勤ランニング♪」とウェアを着て家のドアを開けたら…
    雨ッスねヾ(≧∇≦*)ゝ
    何なんッスかね。
    昨日は穏やかに晴れた…

  2. うらやましい!
    この景色がさらに10kmを走らせちゃうんですね。
    分かるなぁ。
    >多分二度と来れないような場所の、しかも素晴らしい景色の中を走れたことに素直に感動しまいた。
    美味しい風景をありがとうございました!
    次もやるでしょ♪

  3. やはりダメージから復活した後は数倍のパワーアップ。
    本当はしっぽ生えてません?
    排気ガスも信号のなさそうだし景色は最高だしうらやましいで〜す。

  4. ◯◯RのRがRUNNERSになる日も近いのでしょうか–;
    写真を見て気持良さそうと思える感性は持ちあわせて
    いるようなのですが、走りたいとは未だ思えず・・・。
    出来る男達との違いをこんなとこでも感じたりしてorz

  5. ガメラレーダー関連情報 2011/02

    本日四本目の更新です。
    一本目「 WF2011[冬]情報(その3) 」はこちら。
    二本目「 同 (その4) 」にはこちらより。
    三本目「金子版視聴記 /…

  6. 管理人さま、ごめんください。突然のコメントで大変恐れ入ります。
    はじめまして。 私は、上記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ガメラ」の検索から参りました。
     拙Blogでは従来より、全国各地のの「ガメラレーダ」目撃情報をまとめておりまして、この度2月10日付けの更新、
    「ガメラレーダー関連情報 2011/02」
    中にて、こちらの「下甑島のガメラレーダ」を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
     長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

  7. ◇masaさん
    走ると決める前は不安でしたが、走りだしたら爽快!
    家の周りをタラタラ走ってるのとはやっぱ違いますね。
    景色に後押しされたみたい。
    今回みたいに時間が取れれば是非走りたいですね〜

  8. ◇yuki3110さん
    地図に航跡を残す…
    良いッスね!
    ロケーションにもよるけど(^^;
    硫黄島で亜硫酸ガスを吸いながら走るッスか?
    もう硫黄島は懲り懲りですw

  9. ◇おいちゃん
    そう願いたいですが、今はダメージを蓄積している感ありですw
    膝さえ何とかなれば何時までも楽しめるんでしょうけどね〜
    おいちゃんも膝大事にして下さいよ。
    そう言えば島に信号は1個しかないそうです。
    その信号に引っかかると頭に来るらしい(笑)

  10. ◇motoさん
    環境の違いが大きく影響するのがよく判りました。
    そう言えば、最近しっぽの辺りが痛いんですw
    飛行機や電車のシートに座っていると辛いですwww

  11. ◇けんけん
    それは無い!キッパリ(笑)
    でも、◯◯Rジャージ着てランするのは有りじゃないかな〜
    自転車もそうだけど、何の為に走るのか….
    そこだと思うけどな〜
    そこで走ろうと思ってみると良いッスよ〜!

  12. ◇ガメラ医師さん
    初めまして。
    TBとブログの紹介ありがとうございます。
    ガメラ尽くし(笑)
    しかも凄い情報量ですね!
    もっと良い写真もあったのですが...
    そこはブログ上と言うことで(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です