これ一本のために泣いた男がいたね(^^;

もう6月になるってのに何なんだこの寒さはw
こうも急激に寒くなると外に出て走る気がしなくなる…
駄目だね〜最近気合が全く入らない。
それに引き替え飲み食いの方は絶好調ッス(^^;
先週は何とか1日だけ酒を抜くことに成功したけど、それ以上に腹に詰め込んでるから全く意味ないッスねw
って事でそろそろ自転車のオーバーホールを始めることに。
一日で済まそうと思ったけど、まだ入手していない部品があったので2回に別けて作業することにした。
先ずは、先日の雨中のレースでハブやフリーに相当な水が進入しているはずなのでホイールから。
実はつい先日、仲間の一人が痛い目に遭ってるんですよ〜
この方www
僕と同じフルクラムのホイールでフリーの構造は全く一緒。
フリーのスプリングが錆で折れて幾らクランクを回したってホイールにトラクションが全く繋がらない…
完全フリー状態!
要するに自転車が前に進まない(爆)
いやいや、笑い事じゃ無いッスね。
もし自分に降りかかってきたら….
当分立ち直れないッスよw
フルクラムのハブ、フリーは構造が分かりやすくて分解しやすいのは良いけど、
ハブの爪にテンションを与えているあのスプリング一本が折れたら3つある爪は一気にアウト!
もうどうにもならないw
で、分解してみたら予想通りフリー内に水が溜まってスプリングから錆が出ていた。
フリーのグリスまでも錆で茶色に変色している。
ヤバイかな〜
取りあえ、ハブ、ベアリング等全ての部品を洗浄して、
それぞれのグリスを入念にタップリ充填して元に戻してオーバーホール完了!
念のためスプリングはショップに注文しておいた…
あれ、5個セットでの販売ッスか?www
次回はその他の部品を全てフレームから外して分解清掃&注油して、ワイヤー系は全て交換するとしよう。

変態にはまだまだ程遠いが…

縁起でもないw

ん〜一応男だけど(笑)

やっぱ違うなw

本当の自分を知りたい….(笑)


何故! 何故今年も雨なんだ...orz

前の晩から憂鬱でしたよw
翌日天候は朝から雨。
しかもレースが始まる少し前から降り出して止むことは無さそう….
昨年も土砂降りのなか、前車が巻き上げる砂混じりのシャワーを浴びながら走った。
あの時は始めてのマスドレース出場とあって終始緊張しっぱなしだった。
決して良い結果が残せた訳じゃないけど、
レースが終わってみればその時の緊張感が心地よい充実感へと変わってくのがよくわかった。
そして悔しさへ….
落車すれば大きな怪我に繋がるだろうし、下手したら仕事にまで影響しちゃう…
とは判っていても人と競い合うあの一瞬の緊張感がたまらなく好きになっている。
そうは言ってもレース当日が近づくにつれて徐々に重い気持ちに包まれていくから面白いw
落車への恐怖はどうしても拭えないね〜
一緒に何かを失ってしまいそうで…

5月23日(日)レース当日の朝

窓を開けてみると路面はまだ濡れていない。
早々に身支度して、バイクと荷物を車に詰め込んでTour of Japan(プロツアー)東京ステージの会場となる大井埠頭に向かう。
沈み気味な気持ちを少しでも盛り上げようとハイテンポな曲をガンガンに響かせて!
でも車の速度は普段より抑え気味(笑)
AM6時 大井埠頭に到着
仲間のとらさん、OPEさんも直ぐに到着して軽く談笑…
とらさんは昨年同様僕と同じで浮かない表情(^^;
OPEさんは相変わらず明るい笑顔(笑)
それぞれ朝食をとりながら今日のレース展開を予想….
そうそう、前日にOPEさんからこんなメッセージを頂いた。

寒川神社でおみくじ引いてきました。
〈勝負事〉 勝つ。人にまかせるが吉。
明日はモリさんにすべておまかせします。
よろしくお願いしますm(_ _)m

(爆)
今回僕がエントリーしたクラスは【一般-2-B】
本来より一つ上のクラスだから入賞は望めないだろう。
でもOPEさんなら表彰台に昇れるかも知れない。
ならばその為に僕に出来ること何だろう…
一緒にOPEさんと逃げる!…それは多分無理w
ゴールスプリントで発射台になる…可能性は無いとは言えない(ホントか?)
ま〜展開次第って事で(笑)
どうせ思い通りに行くわけ無いしね(^^;

続きを読む


なんか一日からだが変だった。
昨日の疲労がそのまま残ってるって感じで、夕方になってようやくスッキリしてきたかな。
筋肉痛のピークが来る前に少しでも身体を動かしておこうと、帰宅してから慌てて着替えて近くの周回路を回った。
ゆっくり3周するつもりだったが、走り出したら….
調子に乗りすぎて1周でヘロヘロw
結局2周して終わり(^^;
余計に怠くなった感じがするのは気のせい???(>y<;)
走行距離:18.7km  平均速度:25.1km/h


踏む!踏む!踏む!PianoPianoのNewジャージ…可愛い(^^)

5月16日(日曜日)

今年2度目の『子の権現』です!
得体の知れない物が住むと思われるあの二本杉を確かめる為に….
前回はこのオフ会に初参加を表明していたsudobanさんがあろう事か牡蠣にあたりお腹を壊すと言う何とも不運な事になってしまい、残念ながらDNS。
と言うことで今回は、
ナカさんプレゼンツ!”sudobanさんと「あのねのね」埼玉へ名栗こみに行かないか”オフとあいなりました。
前の晩、自転車のメンテを軽く済まし、酒も程々(ホントかw)に早めに就寝!
気合いを入れて自宅の玄関を出る…
サイコンの電源を入れてGPSが衛星して標高が安定するのをしばらく待つ…
”ピッ〜!”
バッテリー切れ….orz
急いで部屋に戻り充電用のエネーループとケーブルを持って慌てて走り出した…
走りながら充電しようって魂胆です(^^
ところが持ち出したケーブルは充電と同時にPC接続モードに切り替わって走行データを表示することが出来ない…orz
充電が有る程度進むまでは一切の情報が得られません。
自分がどれくらいの速度で走っているのか判りません。
時刻すら判りません。
これ結構不安ですねw
時々止まっては携帯で時刻をチェックしながら最初の待ち合わせ場所へは遅れることなく到着(^^)/

続きを読む


木漏れ日が心地良い...

昨日は仕事でした。
土曜日だから出社している方も少なかったので、職場に自転車持ち込んで、
昼休みにカセットを12ー27Tに換装して、タイヤを外して後部座席に突っ込んだ。
準備完了ッス!
で、仕事を終えて、後部座席に押し込んだ自転車を引っ張り出し、トランクからホイールを引っ張り出し、
カセットを12−25Tに戻す…(爆)
昨日から始まった Giro d’Italia 2010
遅くまで観戦しているとお酒も進みますね〜
となれば必然的に朝は早起き出来ませんwww
で、今日は近場の山へ向かいました。
流石に20%を超えるような坂は無いので今日もアウター縛りで登ることにした。

続きを読む


え〜っと、僕のクラスは何だっけ?

人は、人と競い合う事で自分の価値を知る…. by Daredakke(笑)
草津をDNSし、次なる目標は昨年惜しくも入賞を逃したTour of Japan 東京ステージ 市民ロードレースでの入賞!
と、珍しく前向きな目標を立ててはみたものの、エントリーの申し込みを躊躇している間に
既に僕のクラスは申し込みの受け付けが締め切られていた….orz
申し込み用紙を早々と10通(笑)も取り寄せておいたのに…
何やってんだろうw自分…
仲間は既にエントリー済みだとか…
どうすんの〜?
応援にまわる?
指をくわえて…(>y<) イヤ〜www つ〜ことで、上位クラスに勝手に申し込み完了(^^; 受理されなかったらどうしよう…. エントリー費は返却してくれるんだろうか(笑) いや、なんとしてでも走りたい! 日刊スポーツに知り合いはいなかったっけ〜? 上のクラスでの入賞は有り得ないから、目標は… ゆっくり考えよう… OPEさん、当日朝一番で作戦会議宜しく!


車の中でこうして眠る…甘えているのか甘やかしているのか(笑)

昨夜は焼酎が美味しく感じられなかった。
呑み過ぎかな〜
昼間っから呑んでたけどそれほど沢山飲んだわけじゃないしな〜
むしろ食い過ぎだな。
昨夜の就寝前に体重計に恐る恐る乗って見たらなんと71kgwww
昨年11月の体重に逆戻り….orz
早めに布団に入って朝までグッスリ眠れた反面、顔が少々むくみ気味w
足にも少々張ってる感じはあったが午後から少し走ってくれば全て解決!と思ったが、
結局レオンを連れて買い物に行ってこの日は終わり…
GW最終日の明日は午前中ぐらいは走ってこよう。

5月2日(日曜日)


昨年のGWは横浜の自宅をスタートして伊豆半島を右回りで一周して最後に箱根を登って帰ってきた。
その時は朝9時に西伊豆の実家に着いて朝飯をご馳走になり少しだけ休憩しただけで慌ただしい帰省だった。
いやいや、それじゃ帰省とは言えないね(笑)
   伊豆半島一周倶楽部【376.0km】
で、今年もと一瞬考えたが、止めときましたw
寝ないで380kmも走る勇気が涌きませんでした…
精神的にも弱くなったな〜
年のせいか?
と言うことで今回は田舎で一泊して帰ってくることにしました。
夜は酒でも呑んでね…
そうそ、僕が走る前日、noahponさんがほぼ同じルートで西伊豆>下田まで走ってる。

  • 西伊豆に行ってみよ〜(^^)/~ (アプローチ編)

  • 西伊豆に行ってみよ〜(^^)/~ (メインディッシュ編)

  • しかも僕の実家に寄ってるし(^^;

  • 西伊豆に行ってみよ〜(^^)/~ (海沿いまで下りちゃった・・・編)

  • 僕が走ったルートは昨年11月に西伊豆スカイラインオフの時に走ったルートと全く同じだ。
    二度と山伏峠は走らないと心に硬く誓ったから(笑)
    自宅を出発したのがAM5:00ジャスト!
    気温は10度そこそこで半袖ジャージ+レーパン+WBジャケットではちょっと肌寒かった。
    一昨日のダメージがまだ足に残っていたのか走り出しは全然足が回らなくて、この先が心配になったが、気温が上がるにつれて調子が上向いて、熱海まではグロス25km/hで順調に走ることが出来た。

    続きを読む