西伊豆スカイラインへ!オフに参加【160.9km】


みんないい顔してるね@風早峠

昨年のあの景色、悔しかったな〜
こっちは雪深い北海道の山で寒さに震えていたってのに、”天国”なんて書いてくれてるしwww
西伊豆スカイラインはこれまで2回走ってるけど、あれほどの快晴の中は走ったことないし、何度でも走りたい道の一つでもあるわけだ。
ところが仕事の都合でどうなるか前日まで予定が立たなかったが何とかこのオフに参加することが出来た。
だが日曜日は生憎一人で出社しないといけない....
よし!一週間のストレスをこの日一日でリセットしちゃいましょう!
でもね、なんか気持ちがモヤモヤしてたんですよ、前の晩....
朝早いから早く寝ようとは思ってたんだけど、酔っぱらいの誰かさんとチャットなんかしちゃって(笑)
僕はビール3本程しか飲む時間なかったけど、相手方は相当入っていたみたい....
翌朝DNSなんてことにでもなったら主催者不在のオフ会になっちゃうじゃん(^^;


10月31日(土曜日)

今シーズン、気温が下がり始めて早朝から漕ぎ出すのは今日がはじめてかな。
毎年この時期は何を身につければ良いのか悩んじゃう。
だから、以下は備忘録ってことで
上:ノースリーブのアンダー、半袖ジャージ、アームウォーマー、ストームブレークジャケット、
  指切りグローブの下に薄手のインナー
下:レーパン、レッグウォーマー
走り始めて5キロでストームブレークジャケットを脱ぐ程度の気温の中、
余裕を持って集合場所のサザンビーチへ向かうが、到着したのは1時間前の6時過ぎだった....orz
当然誰もいない....
徐々に身体は冷えていくね。
最後は鼻水が出てきましたよw
でもその分朝日が綺麗だったよ。
少し霞んでいたのが気がかりだけど....


一番乗りへのご褒美か


ご一緒した方のメンバーリストはmasaさんのエントリーから引用しました。
masaさん◇noriさん◇yuki3110さんsudobanさん◇chicorynさん◇sakakazeさん
◇Akiくん◇akiさん◇Tonyくん◇けんたさん◇2neさん◇takeyaさん(小田原合流)
macoさん(亀石峠合流)◇やっさん(熱海離脱)◇3姉妹パパさん(亀石峠離脱)
◇tanaさん(亀石峠離脱)◇藤之助さん(修善寺離脱)◇僕 の18名。
そして、見送りが◇片瀬山さん◇karzさん
今回、はじめてお会いする方も多くいらしたので、簡単に自己紹介とブリーフィングを済ませてスタート。
ブリーフィングの中で、主催者から”今日のオフはハードです”の一言に一同不安顔....
確かにそれなりにキツイし、タイムスケジュールも厳しいかもしれない。
途中に良からぬ企み(笑)さえなければ何とかなるだろうと、前もって予防線を張っておいたのが効けばいいのだけど....
先ずはsudobanさんが先頭で小田原のコンビニへ....
途中、前を走るyuki3110さんの足下が気になって仕方ない。


レッグウォーマーの裾が...

左右共に弛んでビラビラしてるのは何故????
ん?
足が短いのか?
人のこと言えないけどねw


小田原のセブンで最初の補給。
ここで御殿場からやってきたtakeyaさんが合流。
すると主催者のmasaさんが近づいてきて一言二言....
同じ事をsudobanさんにも耳打ちしてる....
はやり予防線は効いていなかった....orz
聞けば、昨夜ビールを5リットルも腹に収めて二日酔いで気持ち悪いって言っている人が....
このサービス精神には毎回頭が下がりますよw
で、一行は早川の先で右折して「5分で絶景」ポイントへ。
まだまだこの先きつい坂が待っているのにここで足を使わないといけない。
あの日の出来事が脳裏に蘇ります(^^;


この日最初の大汗(^^;

なんだかんだ言いながらも、登ってみれば小田原と相模湾が見渡せるこの景色に皆さんご満悦(笑)
さっさと本来のコースに復帰しましたが早くも太股がだるいッスw
真鶴道路を先導しているのはこの日紅一点のchicorynさんだ。
今月1000キロ間近なんだっていうからとても病み上がりとは思えんw


後ろに男どもを従えて、ちこりん隊が進む〜

熱海で写真休憩して伊豆多賀で2度目の補給。
ここでchicorynさんからの提案で予定していた山伏峠を止めて、奨めの林道経由で亀石峠を抜けることにした。
この提案に何人の男どもが救われたことか....勿論僕もその一人だw


海岸線から一気に高度を上げる....

林道に入ると黄色く色づいた本物の自然薯のツル(笑)が両脇に沢山見える。
誰かスコップ!
この林道が気持ちよかった。程よい傾斜で車もあまり通らないので、冗談言いながらゆっくりと登っていける。


このルートは正解だな

途中、上から降りてきた車に、”誰か峠で待ってるよ〜”と声をかけられる。
三島からやってきたmacoさんだろう。
途中でルート変更をしたので山伏峠まで登らされちゃったみたいだけど(^^;


ピーク(と思える場所)で一息....

ここからは中伊豆へ下って修善寺までは最高に気持ちよかった。
車の少ないなだらかな路面を景色を楽しみながら下っていく。


中伊豆ののどから景色に癒されるながら....

修善寺で昼食をとったところで残念な事に腰の不調で藤之助さんが離脱。
また体調が万全の時にご一緒しましょう!
そしてここからは達磨山へ向けての登坂ですが、おおむね地元(笑)のmacoさんが別のルートを案内してくれた。
最初は不安だったが(何故?笑)これがまたとにかく会話を楽しみながら走れるような林道でした。
ところが、何故かこの日はいつも陽気なsudobanさんの元気が無かったな〜
まるでセーブしながら走ってるんじゃ無いかと思えるぐらいに....
それでも僕は付いていくことが出来なかったけど(^^;
林道を抜ける頃にはずっと後方にいた仲間に次々に抜かれてようやく達磨山レストハウスに到着。
眼下の駿河湾の先には霞んだ空に富士山が浮かんで見えた。
もうすこし空気が冷えて乾燥していないと澄んだ景色は望めないか〜
レストハウスで飲みたくもないゼロコークを飲んで西伊豆スカイラインへ....


霞んだ西伊豆と駿河湾が午後の日差に反射して見える....

西伊豆スカイラインは土肥峠で終わり、ここから仁科峠までは結構きついアップダウンが続く。
景色は西伊豆スカイライン程ではないが、視界が開けたところで後ろを振り返ると自分たちが走ってきた道がよく見える。


達磨山から仁科峠までのこのルート、是非自転車で走って貰いたいな....

ようやく風早峠。
太股がピクピクいいだした。


すっきりしない眺めだけど、これはこれで幻想的....

最後のキツイ登りを終えるとそこが仁科峠。


遠くにぼんやりと富士山も....

ここから西に下れば僕の実家まで1時間少々だけど、明日は仕事だし、
それになにより帰りのビアも待ってるので身体が冷え切らないうちに湯ヶ島へ下る。


仁科峠でこの日のキツイ登りはおしましだ....

長い下りで全身が強張って痛いッス。
おまけに太股には乳酸がたまって破裂でもしそうなくらいに痛む。
無駄にペダルを空回ししながら我慢のダウンヒルが続く。
下りきった時に後方を走っていたけんたさんがパンクしたとの情報を貰ったが、
パンクの回数日本一の方がそばに付いていたので僕らは安心して先のコンビニへ急いだ(笑)
この時数名がハンガーノック寸前だったようだ。
修善寺駅には明るいうちに到着した。
パンクで遅れていた二人も直ぐ到着して自転車のパッキングに取りかかる。
そんな中でただ一人、今日が輪行初めての方がいた。
当然、事前に予習しただろうと思いきや、ビデオで予習したのみだとか....
noriさん、あの調子じゃもう一度家で復習した方が良いんじゃないッスか(笑)


Tonyさん、電車の中でメットは必要ないッショ(笑)

修善寺から三島、熱海と鈍行を乗り継いで、いつものように宴会で酔っぱらう.....
幹事のmasaさんはじめ、参加された皆さま、お疲れ様でした〜

走行距離:160.9km

「西伊豆スカイラインへ!オフに参加【160.9km】」への16件のフィードバック

  1. サイズが大きかったんですよ)^o^(
    いつものことですが、モリさんに後ろにつかれると緊張しちゃいます。
    いじられるようになったら一人前ですね(笑)
    今度はもっと澄んだ空の時に行きましょう!!

  2. こうやって写真を見ると、「5分で絶景」ポイントは凄いッスね。
    定番です(^^;
    新たな2つのルートは気持ちよかった。
    やはりいろんな仲間と走るのもこんな発見があっていいですね。
    で、行きましょう、空気が凛とした季節にもう1回。

  3. みかん畑気に入りました!
    yukiさん情報によるとあの奥にトレイルがあるとか。
    MTBで行ってみようかなーなんて。。。(笑)
    今回は途中離脱しちゃいましたが、次回はきっちり最後までお付き合いしたいです。
    またよろしくお願いします〜♪
    身体もそうですがバイクもメンテしないと。
    買って2ヶ月目のフロントホイールがやばい!

  4. 空気の透明さはいまいちでしたが、気持ちのいい天気でしたね。僕はフル装備だったので暑かったです(笑
    調子も悪かったしw
    今度の西伊豆は富士山が見えるといいですねー☆

  5. すごく楽しかったです。
    仁科峠の手前で両腿・両脹脛がピクピクしてました。
    モリさんも皆さんもタフっすね!
    またよろしくお願いしますぅ!

  6. 最後の最後皆様をお待たせした不逞の輩でごさいます。
    素晴らしい方々と素晴らしい景色を共有出来たことに
    感謝の極みであります。
    もっともっと鍛え、かつ準備も万端にしご迷惑をおかけ
    しないように心がけますので・・・、
    機会があればまた遊んでくださいm(__)m

  7. 遠足の前の晩にわくわくして眠れないって感じですかね?
    朝晩の寒暖の差+アップダウンもあって確かに脱いだり
    着たりを繰り返してましたねー。
    輪行練習積んどきます(笑)
    また行きましょう!

  8. 本当に素晴らしい景色の連続なんですね〜♪
    その分峠道がきつそうですが…(^^;
    いつか走れるのが楽しみです(^^)/

  9. ◇脚の短い細いyuki3110さん
    それは聞きました。
    多分そう弁解するだろうと....(笑)
    僕は至って無害な人間ですので全然緊張することなんかありませんです。
    ただ、人を観察するのは好きなだけ。
    ここ最近のターゲットはyukiさん貴方です。
    LOCK ON!
    次回が楽しみです(^^

  10. ◇masaさん
    ”定番です”...ですね(笑)
    林道もそうですが、今回は中伊豆が思いの外気持ちよかったです。
    やっぱ僕には下りが似合ってると改めて認識しましたw
    あの日と同じの快晴日に是非走りたいですね〜

  11. ◇藤之助さん
    yukiさんの言っているトレイル....僕は....
    無理のしないで離脱したのは正解だとおもいます。
    あの後がキツイので(^^;
    一緒に輪行で一杯やりましょう!
    タイラップでフォークと一緒にスポークを結わいたから?(爆)

  12. ◇sudobanさん
    ずっと調子が良かったsudobanさんにあの日は一体なにが起きたの???
    な一日でしたよ。
    無理なダイエットは控えた方が良いッスよ。
    僕は今のままのsudobanさんで十分です(笑)
    次も!行っちゃいましょう!

  13. ◇macoさん
    先日は有り難うございました。
    修善寺のコンビニで言っていた「500m以上の坂は嫌い・・・」あれは嘘ですね。
    達磨山の途中までの林道、あのルートはデフォルトにします!
    こんど神奈川方面でもご一緒しましょう!

  14. ◇けんたさん
    masaさんを巻き込んでのパンクはスパイスでしたよ(笑)
    道中、何度かけんたさんの後ろを走る機会がありましたが、
    ちらちらとジャージの裾から覗く背中が気になって気になって…>_

  15. ◇noriさん
    最近いろいろと悩みが多くってw
    でも仲間と一緒に走り出せばなにもかも忘れます。
    僕は皆さんより常に薄着だったので、
    電車の中でクシャミが止まりませんでした(^^;
    で、自転車は無事形になりましたか(笑)

  16. ◇ゆい太さん
    あの景色は写真で見ても確かに素晴らしですが、
    快晴のなかを実際に走ったらストレスぶっ飛びますよ。
    西伊豆スカイラインはそれ程坂はきつくないけど、
    そこにたどり着くまでがね〜
    でもこの日は林道の中を走れたので精神的には○でした(^^
    次回、是非一緒に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です