神奈川グランフォンド、最高だけど超変態コース!



日向林道の入り口

2009年6月13日(土)

前にも書いたけど最近は目覚ましがなる前に勝手に目が覚めます。
この日も3分前の3時57分に目が覚めた。これも歳を取った証か〜w
さて、いよいよやってきましたよ、今年で3回目となる神奈川グランフォンドです!
今年のコースは昨年と全く同じルートです。
もっとキツイコースに変更されるんじゃないかと不安一杯でしたが(汗;
 伊勢原駅〜日向林道〜浅間山林道〜蓑毛〜表ヤビツ〜ヤビツ峠〜護摩屋敷〜
 菩提峠〜表丹沢林道〜荻山林道〜三廻部〜中山峠〜秦野峠林道〜秦野峠〜
 日影山〜丹沢湖(左回り周遊)〜駿河小山〜金太郎富士見ライン〜足柄峠〜
 地蔵堂〜矢倉沢林道〜矢倉沢峠〜仙石原〜元箱根〜椿ライン〜大観山(最高標高)〜
 真鶴旧道〜R134〜茅ヶ崎サザンビーチ

そして参加したメンバーは、
masaさん、yuzitoさん、Tonyさん、コミューターさん、あきさん、ヤビツ好きのAkiくん、
takkun、プチマドンさん、valさん、noriさん、karzさん、sakakazeさん、
yukiさん、大学生のMasaくん、noahponさん、OPEさん、玉さん、ヲレさん、
FIREBALLさん、mariさん、僕、の21名に加えて見事なサプライズを見れてくれたきっぱんさん。
自宅を走り出してからレーパンのパッドの位置が妙にずれるので我慢できずに止まって直していると、肩紐が掛かっていなかった...orz
戸塚駅の先までずっとこの状態で走っていたわけだ(笑)
ま〜そんな事はどうでもいいことだけど....
で、いつものように集合場所の伊勢原駅からスタートして昨年加わった日向林道の16%看板の通り一同きなり大汗をかく。


浅間山林道

ここから浅間山林道は併走しながら仲間と会話ができるくらいの緩やかな登りになるので楽しめる区間です。
蓑毛に降った時に一緒に走っていたyuzitoさんの後輪あたりで嫌な乾いた音がした。
yuzitoさんは異音のチェックする為に停車したが、僕はそのままヤビツ峠へ向かって先を急ぎました。
スタート前、今年はなにも起こらなければ良いな〜なんて言っていたyuzitoさん。
最初の年は林道で鹿のうんこを踏んでしまい(爆)+αで、昨年はうんこを踏んだ同じ場所でのパンクに始まりその日だけでスローパンクを含めると7回もパンクしている。
でもね、これが僕にとっては救いとなっていたんですよ.....結果的には...
で、ヤビツ峠手前で追いついてきたyuzitoさんだが、やはりあの音はスポークが切れた音だったwww
3年連続のトラブルに見舞われてここでDNFかた思ったら、振れがそれ程酷くないからそのまま前に進むつもりらしい。
林道の中でもしあと一本切れてしまたらと心配だったが....


ヤビツ峠

yuzitoさんのリアホイール

菩提峠への急な坂を華麗なダンシングでこなし(嘘)、さて絶景!と思ったがやはり今年も天候はいまひとつぱっとしない。
真鶴半島もかすんで見えないやw
でも標高:746mからの景色にみんな感動です。


菩提峠@photo by yuzitoさん

このコース、キツイのは登りだけじゃないのです。
荻山林道からの最後の下りでは路面には苔がが生して道幅は2m程しかないうえに最大斜度マイナス15%以上の坂を降らなければいけない。
みんな必死にブレーキを握りながらのろのろ降っていきます。


もっと車間を空けた方がいいんじゃ....w

一端林道から離れてコンビニで早め(まだ10時前)の昼食(パスタ)を取ってから三廻部〜中山峠と順調に進み秦野峠林道の入り口に差し掛かったときだった。
僕ら先頭集団の前方にS.S.Rジャージを着た見慣れた体型の方(笑)が立っているではないか!
きっぱんさんでした。
なんと僕らのための2リットルのペットボトルを3本も背負ってR246から登ってきたのだと...


しかもご丁寧にこの出で立ち(爆)

恐れ入りましたw
このビッグサプライズに一同感激です!
正直、ほんと助かりましたよ。
ここに着いた時点で既にボトルの水は半分を切っていたんです。
ここから丹沢湖までは2つのピークを越えないといけないし当然販売機なんかありゃしませんしね(笑)
このきっぱんさんの補給ポイントに何人の仲間が救われたことだろう!
だれだ〜!
次は○○へアイスを届けて貰おう〜!なんて言っていたのは(笑)


秦野峠林道の入り口の橋できっぱんさんと一緒に記念撮影

秦野峠林道から秦野峠、日影山と僕の体力は徐々に奪われ、期待していた富士山はやはり拝めず、ようやく丹沢湖に到着して一息。
ここから丹沢湖を反時計回りで周りR246まで降りていく。
丹沢湖沿いの気持ちの良い一方通行の道をmasaさんが40キロ以上の速度で鬼引きし始めたw
そしてそれはR246までyuzitoさんと先頭交代しながら続いたw
何かの作戦だろうか....


一方通行最高!

R246から駿河小山までのなだらかな登りで千切れてコンビニに着く頃には日差しが強くなってきた。
麻婆豆腐丼を食べている僕の脇ではtakkunが美味しそうな香りを周囲にまき散らせてカレーを食べている。
あ〜カレーにすれば良かった....w
ここからいよいよ足柄峠への難所です。
日差しは相変わらず元気ですw
途中にはゴルフ場脇の急な登りがまっています。
この辺りにきて、先頭集団のmasaさん、takkun、yuzitoさん、valさん、ヤビツ好きのAkiくんから遅れてほぼ一人旅となった。


やはり富士山は見えないw

途中でパンクしていたヤビツ好きのAkiくんと一緒に足柄峠を下り、地蔵堂〜矢倉沢林道〜矢倉沢峠と進む。
当然ヤビツ好きのAkiくんについて行ける筈もなく、早々に一人旅(^^;


視界が開けたところでホッと一息

しばらく矢倉沢林道を上っていたらボトルにスポーツドリンクを足していたyuzitoさんに追いつき、そこから遠くに背中を見ながらゆっくりと登っていった。
ゆっくりと登ったのは自分の意志ではなく身体が言うことを聞いてくれないだけのことw
ようやく矢倉沢峠に到着して、トンネルのところで待っていてくれたyuzitoさんと一緒に仙石原へ向けて最後の林道を下っていく途中だった。
人生初の落車www
幸いなことに身体には殆どダメージが無かったが、エンドが曲がってしまいまともにシフトチェンジ出来ない。
無理矢理手でエンドを矯正して何とかシフト出来るようになったがどうもしっくり来ない。
おまけにサドルはめくれ上がりあらぬ方向を向いてしまい、リヤホイールは振れてブレーキに干渉している。
タイヤはテールスライドで変摩耗して交換が必要だしバーテープにも穴が開いちゃった...orz
それでも騙しながら走ったが、時々チェーンが引っかかってロー側に落ちちゃう。
仙石原の先のコンビニで休んだときにyuzitoさんから途中から輪行して帰りますか?と聞かれたのだが、何とか最後まで走りますと告げてその後も何度か止まっては調整を繰り返し走ったのですが、そのうち今度は体調が悪くなってきました。
あのBRM沼津600の時と同じ症状で胃がむかむかして水分を取るのも辛い。


この辺から2重の不安が....

やばい兆候だな〜と思いながらもこの先の大観山を越えれば後はほぼ平地だから我慢して走った。
と思ったは良いが、湯河原からは何故か旧道がデフォルトのルートじゃんw
なんで最後の最後にそんなルートを選択するかな〜
masaさんだから、それに尽きる....


大観山でヘロヘロ@photo by yuzitoさん

大観山から湯河原に降り、真鶴のコンビニに着いたら丁度そこでvalさんとヤビツ好きのAkiくんが休憩していたのでここから4人で走り出したが、胃のむかつきは悪化するばかりで補給も受け付けず、途中で3人から千切れて早川の交差点で待っていてくれた3人に再度合流。
そこからは僕のペースに合わせてくれたのですが、吐き気と眠気で前を走るAkiくんに付くのも怖かったので何度となく皆さんのペースを落としてしまい、暗くなってから何とかサザンビーチに4人でゴール出来ました。


ただ、この時は既に限界でした。
何時に到着したのかすら判らない。
吐くにも吐けず、暫く横になって体調が回復してから帰ろうと思っていたところにJoeさんからの電話に気が付きました。
僕の体調を気遣って車で迎えに行きましょうか?との申し出に甘えることにしました。
ホント助かりました。
それから何人かの仲間がゴールしたと思うのですが、あまりの体調の悪さに起き上がることも出来ずに仲間を祝福することすら適いませんでした。
ゴールのサザンビーチまでは何とか走れたけど最終ゴールである自宅へは自力で帰り着くことは出来なかったわけです。
落車に関しては明らかに自分の不注意によるものですすし、体調を崩したのも自己管理が出来なかったことが原因ですね。
本来であれば体調が悪くなった時点で輪行帰宅するべきでしたが、それも後の祭りですね。
お陰で多くの方にご迷惑と心配をお掛けしたと反省しております。
体調を気遣ってくれた皆様、そして忙しいなからわざわざ車で家まで送っていってくれたJoeさん、本当に有り難うございました。


昨年のデータと比較するとかなり累積標高が少ないのは????


走行距離 :伊勢原ーサザンビーチ:193.5km(全行程:222.4km)  平均速度:19.0km/h  消費エネルギー:11601kcal
累積標高 :伊勢原ーサザンビーチ:4016.5m

翌日ふらつく頭で車を運転し(^^;、ショップへバイクを持ち込んで診てもらった。
落車による損失
1.エンド(交換)
2.サドル(放置)
3.リアホイールの振れ(調整)
4.リヤタイヤ(1400kmで生涯を終える)
5.バーテープ(交換)
話の中で、これだけ壊してよく身体が平気でしたね〜と半分呆れてましたwww


エンドは首の皮一枚で繋がった状態でした....orz(写真右)

「神奈川グランフォンド、最高だけど超変態コース!」への24件のフィードバック

  1. なにはともあれ怪我が無くてよかったです。
    修理の出費は痛いですが、お金の問題ですからね(^o^)/
    次回は是非ご一緒させて下さい!!

  2. 今年もキツかったですね。
    僕は朝から腰が痛くて(泣)
    やはりおっさんの筋肉痛は二日目が本番です。
    一緒に茅ヶ崎までたどり着けて何よりでした。
    身体に大きなケガが無くてよかったです。
    また一緒に走りましょうね。
    よろしくお願い致します。

  3. トータルすれば楽しかった!
    モリさんと走れること、いつも喜びッス、マイプレジャー!
    行くよ!直江津。

  4. よくぞその状態で・・・(><
    お疲れ様でした!
    で、いまさらですがモリさんってRACING ZERO履いてるんですね。(じゅる

  5. お疲れ様です。
    大きな落車で、体が無事で本当によかったです。
    自転車はかなり大きなダメージですね。
    よく完走しました。凄い精神力の持ち主です!
    次回は、じゃぁ、アイスを…って…おい! 次回はちゃんと走らないと駄目ですよ(自分)

  6. 何よりも無事で良かったです!
    いつも見慣れたお尻が見れなくなるのはさびしいからね・・・(笑)
    今度はのんびりトレール走りましょう!!

  7. かなりきびしいコンディションのようでしたが
    完走はすごいです!!
    来年はさらにきびしいコースな予感ですネ(^^;
    自分には、普通の状態でも完走は無理かと(爆)
    ブログをリンクさせていただきました。
    よろしくおねがいしま〜す。

  8. お疲れさまでした。
    本当に大事にいたらずなによりです。一報を聞いた時はびっくりしましたが、安心しました(^^
    気持ち的につらい時期かもしれませんが、モリさんの自転車さいこーを待ってますよ〜(≧ω≦)b

  9. ◇yuki3310さん
    ご心配お掛けして申し訳ありませんm(__)m
    今回はついてましたw
    次回、どうなるんでしょう(^^;

  10. ◇valさん
    お疲れ様でした〜!
    今年は全くついていけませんでした。
    腰が痛いのに山岳コースはキツイッスよ(^^;
    よく走りきりましたね!
    ご心配お掛けして申し訳ありませんm(__)m
    何度も足を引っ張ってしまいましたw

  11. お疲れ様でした。お体大丈夫でしょうか?
    私自身は残念な結果でしたが、まあよい経験かと。
    この状態で大観山も下られたのですよね?
    完走できたのはある意味ラッキーかもしれませんね。 
    またご一緒させていただけたら幸いです。
    (飲み? 走り? 両方ですね。^^;)

  12. ◇masaさん
    確かに(^^;
    何ででしょうね〜
    敷居が高い分だけ達成感が大きいから?
    それとも仲間と走れるから?
    それとも….
    理由なんか考える必要無いですね。
    >マイプレジャー!……
    それ何気に”プレッシャー”です(笑)
    直江津、今年は一緒に呑みたいッスね!

  13. ◇hirotoさん
    ご心配お掛けして申し訳ありませんm(__)m
    途中までは自力で走る方が一番楽だろうと考えていたのですが....
    甘かったですw
    hirotoさんは来年は?(^^

  14. ◇furu8maさん
    参りましたw
    まさかあそこまで悪化するとは....
    はい、傷だらけのZEROです(^^;
    ツールドつくば、優勝おめでとう御座います!

  15. ◇きっぱんさん
    お疲れ様でした〜!
    給水ポイント助かりました(^^;
    怪我しなかった訳だからそれ程大きな落車では無いのだと思います。
    エンドはクイックでも締め付けられていたために何とか持ってくれました。
    輪行をためらった結果ですねw
    今度はクーラー背負ってご一緒しましょう(笑)

  16. ◇Joeさん
    どうも(^^;
    ご心配とお手間を取らせてしまい恐縮ですm(__)m
    あまり僕のお尻は写さないようにお願いします(^^;
    MTBは路面が乾いてからッスね。
    他にもMTB仲間を増やしましょう!
    まだ何人かいますよ。
    持ってる方。

  17. ◇ゆい太さん
    いえいえ、本来の完走とはちょっと違いますね。
    家に自力で戻って初めて完走ですから。
    Cにゴールして自力で帰れなかったのは僕だけだと思いますw
    これ以上厳しくする意味は無いと思うんだけど(^^;
    リンク有り難うございます!

  18. ◇sudobanさん
    あはは、やっちゃいましたw
    あの瞬間、色々なことが頭の中を駆けめぐりますね。
    お互いに二度と経験したくないですね。
    ありがとう御座いますm(__)m
    僕は全然平気ッスよ!
    常に自転車最高ッス(^^;

  19. ◇noriさん
    お疲れ様でした〜!
    来年、また走りますよね?
    お陰様で今は全然平気です。
    確かについてましたね。
    でも少々無理がすぎましたねw
    こちらこそ宜しくお願いします!

  20. 対向車、僕もかなりの危険を感じたので、後ろでガシャ!という音が聞こえたときはかなり焦りました。体の方がたいしたことなくて本当に良かったです。
    がしかし、エンドは本当にギリギリでしたね。Cまで無事もって良かったです(^^;;;
    途中「ペース合わせなくていいから先に行ってください」と言われましたが、本当に僕もいっぱいいっぱいでした。いや〜、パンク休憩のない今年は本当にきつかったです。その分完走できてホッとしましたけど。
    いろいろあったGFでしたが、また一緒に走りましょうね(^^)

  21. ◇yuzitoさん
    先日はお疲れ様でした〜!
    あの時、転んだ僕よりもその音を聞いたyuzitoさんの方が焦ったので無いでしょうか。
    クイックで何とか保っていたって感じでした。
    何度も調整する必要があったのが頷けますね。
    正直なところyuzitoさんの背中が見えるとホッとするんですけどね。
    小田原辺りから翌日目が覚めるまではもう二度と走るものかと何度も思ったのですが....
    やっぱりGFは最高ッスwww
    こちらこそ宜しくです。
    ポカリ、いただいちゃいました(^^;

  22. 自転車、大変な破損でしたね・・・
    でも体が無事で何よりです。
    それにしても体調不良で
    大変なアクシデントにもかかわらず
    完走とはすごい精神力ですね。
    見習いたいと思います(^^

  23. ◇commuterさん
    あはは、やっちゃいました(^^;
    RDとサドルの傷は当分残ることでしょうw
    少々無茶が過ぎましたね。
    だからこんなの見習ったらろくな事なッスよσ(^^)
    次回、秋?には一緒に完走しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です