伊豆半島一周倶楽部【376.0km】


僕がこの世界に入って(笑)間もない頃、仲間の中の何名かが伊豆半島一周を完走していた。
なんか嬉しいじゃ無いですか。自分が住んでいたところをみんなが自転車で走ってる。
しかも「西伊豆のアップダウンが結構キツイとか....」
しかし、そんなみんなの走りを僕はただ指を咥えて見ていただけでした。
西伊豆出身である自分にとっては正直情けなかった。
屈辱ですらあった←少々大袈裟(^^;
そんなおり、今井浜の露天風呂の中で伊豆半島一周の話が話題に上った。
それから間もなくして「伊豆半島一周倶楽部」なるものが立ち上がった。
そう、部長はこの方

伊豆半島一周倶楽部の概要…

自転車海苔の前に立ちふさがる伊豆半島。
伊豆半島を治めるコミュニティーです。
小刻みなアップダウンで僕らの疲労を誘う。エスケープすべく鉄道がない西伊豆へ向かう僕ら。その西伊豆は、これでもか!これでもか!のアップダウン。
そして、最後に待っているのは箱根までの16kmのひたすらの登り。
そんな伊豆半島一周のためのコミュです。
fromサザンビーチtoサザンビーチ320kmの世界へようこそ!

レギュレーションはこんな感じかな

  • スタートとゴールは茅ヶ崎のサザンビーチCマーク
  • 時計回りで伊豆半島の海岸線を一周して箱根を越える
  • 単独走が基本
  • 制限時間はC to Cで24時間
  • 条件は道交法遵守!
  • 装備は前照灯2灯以上、尾灯2灯以上、反射ベストまたは反射タスキ

これは嬉しくもあり、またプレッシャーでもあり。
この「伊豆半島一周倶楽部」に入部するか悩んだが、やはり西伊豆出身である以上絶対に逃げるわけにはいきません!
今日現在、この倶楽部の部員は34名を数える.... 
そして僕がこの日を迎える前に既に数名がこの活動に参加している。
倶楽部発足後の活動↓
  3月20日:furu8maさん
  4月11日:masaさん
  5月1日ヲレさん
  5月1日tanyさん
  5月2日TETさん(僕と同じ日)
昨年、僕は200、300、400、600kmのブルベに参加した。
だが、400、600ではどちらも300km走った時点で胃に不快感を感じ、その後貧血を起こしている。
そして600kmあえなくDNF。
ブルベ以外にも最初の房総オフでは貧血を起こして飯すら喉を通らなかった。
それ以外にも高い負荷がかかった時に何度も貧血を起こしている。
もうね、トラウマですよトラウマ。
「モリさんは300が鬼門だね...」なんて言われてるし。
それにこの伊豆半島一周は後半に西伊豆のアップダウンで体力を消耗して、最後に箱根越えしなくちゃいけない。
しかも僕の自宅からだと380km近い距離になる。
鬼門だwww
最初にfuru8maさん、その次にmasaさんと走り終えて、さて自分はいつ走ろうと悩んでいる時、GWの前になってヲレさんとtanyさんがそろって出走宣言。
気が焦る。
このGWの前半の天候は前半はまずまず。
ならば、2日の夜しか無いと決めたのが4月30日だった。
そしてtanyさんは自走距離を含めると460kmを走って完走!(次元が違う)
同じ日に走ったヲレさんは足を痛めて下田で無念のDNFだった。

5月2日当日

朝から気分が落ち着かない。
あの貧血の事がどうしても頭から離れない。
正直、DNSの文字が何度か頭に浮かんだ。
悩んでいてもしかたがないので気持ちを切り替えて出走宣言した。
箱根からは暗くなる前に下りたかったので、これまで走った方のタイムを参考にして23時スタートと決めた。
あまり早く出すぎて夜が明けるまえに下田いりしてもしょうがないし....
さて、もう後戻りできません(^^;
ソワソワ、ドキドキ....orz
夕方になったらTETさんもからも出走宣言があった。
膝の調子が良くない時に何故!?と正直思った。
でもこれが僕にとっての大きなモチベーションになったのは正直なところだ。
走り出す前に少しでも眠って起きたたかったので、昼食の時にビールを一杯飲んでベッドに潜り込んだが全く眠れなかった。
300キロの鬼門が気になってしかたない。
あれこれ考えていたら昨年の青葉300の時の事を思い出した。
キツイと言われていた青葉300、確かにきつかったけど、本栖道の登りでは何故か楽しかった。
理由は単純。景色を楽しみながら一人でのんびりと自分の一番楽な速度で走ったからだと思う....
持っていく装備に迷いながら21時過ぎに自宅を出発してスタート地点のサザンビーチに向かった。
先のことを考えて足に出来るだけ負荷を掛けないような走り方で。
Cマークに到着@22:32


スタート/ゴール地点

写真を撮り終えてセブンイレブンで軽く補給を済ませる。
とそこへ、noahponさんが現れた!


何処か遠くの海岸を自転車で走っているものと思っていたのに、日本海側から車を運転して帰ってきたばかりだとか。
わざわざお見送りに来ていただきありがとう御座いました。
そうそう、このnoahponさんも実は昨年に伊豆半島一周を走ってるです。
しかも3月にwww
そんなnoahponさんから貴重なアドバイスをいただいて....
スタート@23時00分
僕がスタートする2時間前にTETさんがここを出発している。
仲間が同じ時間を共有しているという安心感も手伝って久しぶりにのナイトライドも快調だ。
決して速度は速くないけど気分が全然違う(^^
ただ、夜間走行はそれなりに疲れた。
街灯で明るい道ならそれほどでもないが、対向車のライトに幻惑されて路面の状況が読みにくい。
ギャップにタイヤを取られて落車なんてご免だ。
お陰で小田原手前で既に首が痛くなってきたw
それでも足の方は特に疲れも無く、きわめて順調だ。
熱海@0:59


写真だけ取ってすぐに走り出す

この後最初のコンビニでおにぎりと味噌汁を補給。
身体の中から暖まった。
この時点で僕はTETさんの1時間後ろを走っていることがSNSへの書き込みで判った。
2時間差でスタートしたのに2時間走って1時間を詰めたことになる。
普通ならあり得ない。僕の速度が速い訳じゃ無いし。
TETさんの膝が心配だ....
伊東からは伊豆高原を登るルート。
真っ暗
何かが出るらしいとの噂は気にしていないが、時々周りで変な音が聞こえる。
何度か後ろを振り返ってみたが何かが見えるわけでもない.....気のせい...
登りでは足に負担を掛けない程度の自分が一番楽な速度でのんびり進む。
単独走ならではだね。
稲取への坂をえっちらおっちら登っている時だった。
突然暗闇の中から「モリさん?」と呼び止められた(^◇^;)
TETさんだった。
驚きましたよ〜


もし「おーい!」なんて呼ばれていたら横にぶっ飛んでいたところだったw

こうやって仲間に会えるのは嬉しいけど、あまりに早い出会いに少々困惑。
膝の調子が思わしくないのだろうか....
様子を聞いてみると膝は”まあまま”と....
でも一瞬のあの表情を僕は見逃しませんでしたよ。
二人して走り出すがTETさんは膝を庇ってかついてくる様子がない。
少し小腹が空いたので稲取のコンビニで補給していたらTETさんもコンビニで止まってくれた。
やはり膝が駄目らしい。
ここでTETさんは下田まで走ってDNFする事に決めた。
残念だけど無理しても何もならない。
僕にしてみたら故障を自覚していながらこうして走ろうと決めただけで感動もんです。
走るペースが違うので僕は自分のペースです進みます。
徐々に東の空が白んできたのが河津辺りだった。


そらは曇ってるね@4時26分

写真を撮るために止まっているとその脇をTETさんが通過する。


白浜ではまだ朝も早いって言うのにもう何人かのサーファーが海に入っていた。
やることは違えど早起きはいるもんだ(笑)


白浜@4:55

夏の前の海は何処も静かで綺麗だ....
夏になれば海水浴客で折角の海も濁ってしまう。
下田駅@5:09


女子高生はいない(爆)

駅前のローソンでサンドイッチとお握り、コーヒーを買って駅のベンチで食べているところにTETさんも到着。
ここでTETさんとはお別れと思っていたが、石廊崎までは走るとのこと。
後になって判ったのだが、TETさんは伊豆一周を2度しているが、どちらも石廊崎灯台まではいっていなかった。
そのために石廊崎灯台を...
でも灯台へは急な石畳を登らなきゃいけない....
一緒に石廊崎へ向けて走り出したがすぐにTETさんとはお別れだ。
最後に勇気づけられる言葉をいただいて....


雲の間から少しだけ朝日がのぞいた

石廊崎灯台@6:26


石廊崎灯台から引き返す間、TETさんが登ってくるかもしれないとは思ったが、待たずにそのまま走り出した。
あいあい岬@6:40
この頃から青空が見え始めた(^ニ^)


展望台まで自転車を担いで登る(^^;これ基本ですからよろしく!

ここから始まる西伊豆の絶景とアップダウンを楽しみながら実家のある田子へ向かう。
7時になった時点で、「あと2時間ぐらいで着くから朝飯食わせろ」と実家に電話しておいた。


そしてこの区間が僕にとっては一番好きなところだ?(^O^)/
沢山の方にここを走ってもらいたい。そんなお気に入りのコースです!


時速10キロにも満たない速度で登った後は60キロ以上の速度で坂を下る。
左側に目を向けると素晴らしい景色が流れていく....
そして下りきると入り江を囲むように小さな漁村、そしてまた坂を登っていく....
マーガレットライン!
中木、妻良、雲見、石部、岩地....
最高に気持ちいいッスよ〜!
それを感じられるのも自分のペースで走れるからだね。


松崎、仁科、堂ヶ島を過ぎるといよいよ僕の故郷である田子だ。
普通は真っ直ぐ進むところ、僕は実家で朝飯を食べるために左へ下っていく。
僕が生まれ育った田子の港@8:52


栄えていた頃の町の面影は全くないw

実家の前でたまたま帰省で帰っていた同級生とバッタリ!
ヘルメットにアイウェアーをしているのにすぐに僕だって気が付いてくれた(^^
出で立ちに驚いた感じだったので、いま横浜から着いたところだと伝えたら「嘘だ!」と返された。
事の顛末を説明してあげたら、まるで不憫な子供の身を案じたかのような眼差しで納得してくれた(爆)
実家に上がってみたら誰もいない....
玄関は開いているのに....
ま〜田舎だから良くあること(^^;
携帯に電話しても誰も出やしない....
顔と頭を洗って待つこと20分
やっと帰ってきたかと思えばご飯は無いらしいwww
何でもいいから食わせてと頼むと、「酢飯ならあるよ」と、
「いいよ酢飯でも!」
朝の9時過ぎに”ちらし寿司”
あ〜ぁw


やっぱ本マグロは旨いッス!

食べながら今日の顛末を説明する....
予想通り呆れるやら驚くやらで愕然とされた。
しかも飯だけ食べてさっさと帰るわけだし(^^;
で、帰りのルート(海岸線)を説明したらまた驚く
いい大人があまり家族を心配させるのは良くないなと反省w
さっさとお暇しようとしたが、満腹になったと同時に眠気が襲ってきた。
あまり心配させたくないので、携帯の目覚ましをセットして少しだけ横になった。
30分ほどうつらうつらしたが目覚ましが鳴って起きたときには眠気も和らぎ疲れも退いてきた。
結果的にはこれが良かった!
たった2時間の里帰り@10:50
ここから土肥までのR136は何百回も往復しているので何処にどんなコーナーやアップダウン、路面のギャップがあるか頭の中に入っている。
でも自転車で走るのはこの日が始めてだ。
当然そんな記憶なんか全く役に立たないね。
こんな急だっけ?こんなに長かったっけ?ここの登り?
ま〜そんなもんです。


矢木沢手前でこの初めての富士山、写真じゃ微妙

土肥に入った頃には完全に曇り空。
ま〜サイクリングにはちょうど良いッス。


小土肥を過ぎた最初のピーク

ピークの後は気持ちいいダウンヒル。
ダウンヒルを楽しめるのはあっと言う間ですぐに登りが始まる。
でも楽しいです。ゆっくり登ればいいんだし。
こんな風に思えるなんて始めてかも知れないな〜...
最初で最後にならなければ良いのだけど(笑)


戸田港に降りたら多くの自転車海苔が目についた。
ロードバイクもいたけどどちらかというとサイクリングを楽しむ若い連中といったた感じ。
自転車でここまで来たのだろうか....
井田の手前の展望台で小さな子供二人を連れたご家族に声を掛けられた。


車を運転していたのは旦那さんか?それとも奥さんの方?

「この先まだ登りはあるんですかね?」
なんでそんな質問するんだろう....車じゃないの???
「まだこの先に井田トンネルがりますがそこがピークだと思いますが...」
するとすぐ後ろに3台の自転車が....子供用の自転車2台とママチャリ(6速)
「まさかその自転車でここまで登ってきたのですか!」
「子供さんも?」
土肥から来て沼津まで走るらしいwww


まだまだ坂は続く

井田トンネルへの登りで西伊豆の坂は終わりだ。


大瀬崎に降りたが富士山は生憎雲の中、残念w
ここから海沿いを走ってR414に入った辺りから渋滞にぶつかった。
道幅は狭いし、縁石もある。
慎重に車の脇を進む。
沼津には入ってからお腹が空いてきた。
この後箱根峠へ最後の16キロの坂を登るまえの補給が必要だ。
吉野屋で牛丼(並)を補給@14:30
そう言えば、朝9時過ぎに朝飯をご馳走になってからここまでオレンジジュースとコーラを飲んだだけだった。
そして最後の登り。
長いッス!
西伊豆の坂はそれほど標高が無い上に景色が楽しめる。
でもR1での箱根峠への登りは長い上に車の通りも激しい。
それにここまでの疲れも溜まっているし.....
たった1キロ進むのがメチャクチャ長く感じられた。
箱根峠!@16:30


ここでmasaさんからの着信に気が付いた。
折り返し電話してみると僕がゴールする時にサザンビーチでお迎えしてくれると有り難いお言葉(^^
ここまで比較的セーブした走りだったが、ここからはこの日一番頑張ってゴールへ向かって走った。
幸いにして風は追い風?(^O^)/
そして感動のゴール!@18:22
スタートして19時間22分でした。


出迎えてくれた部長のmasaさんとJoeさんと一緒にノンアルコールビールで乾杯ッス!


長い一日がようやくおわりました。
走り出す前の不安も感じることもなく、きつかった以上に楽しい伊豆半島一周でした。
応援してくれた皆さん、本当にありがとう御座いました!
暫く談笑してから自宅に向かって走りだしたが自宅てまえでヘロヘロw
シャワーを浴びてビールを呑もうとしたがビールも食事も殆ど喉を通らなかった(^^;
そして爆睡(-_-)zzz

◇C to C
出発時間 :5/2 23:00
帰還時間 :5/3 18:22
グロス時間:19:22
走行距離 :321.5km

◇DOOR to DOOR
走行距離 :376.0km
ネット時間:16:42
ネットave.:22.5km/h

獲得標高:4317m  家→外→家:23時間5分  消費カロリー:14272kcal

「伊豆半島一周倶楽部【376.0km】」への22件のフィードバック

  1. モリさんのエントリーを読んで伊豆が一層好きになりました♪
    西伊豆最高です。
    田子の港までは降りて行きたくない、
    が、あのちらし寿司がゲットできるなら話は別だ(笑)
    「伊豆一周ちらし寿司」としてメニューに載せてちょ(^^;
    友だちがすぐにモリさんだ!って気づいたのはシルエットですかね
    伊豆、サイコー!

  2. すごい!!!
    鬼門の300km余裕で越えましたね♪
    最後の写真格好いいッス(^−^)
    お疲れ様でした!

  3. お疲れさまです!感動しました!
    いやーかっこよすぎですよー。
    で、モリさんの実家の「伊豆一周ちらし寿司」は正式にレギュレーションに加わわってみたいですね(笑

  4. おつでーす。
    田子でちらし寿司が食べれると知っていたらあんなことには(え?
    今年のGWはいい天気でしたし、走れてよかったですー。

  5. マーガレットラインって素敵な道だったんですねぇ。
    伊豆一周ちらし寿司とあわせてリベンジしたいです。
    ちなみに開店は何時からですか?

  6. お疲れ様でした〜。伊豆半島一周の感動はでかいっすよね(^-^)
    私もあのちらし寿司に激しく反応しちゃいました。今度自分が一周する時、マイレギュレーションに加えておかないと(^^;;

  7. お疲れ様です。そして、おめでとうございます!
    やっぱり、モリさんは凄いです! 伊豆一周! 鬼門突破! そして、ちらし寿司! 最高のGWになりましたね。
    伊豆半島一周はしてみたいけど、CtoC、320kmを走り続けるのは、ちと厳しいかなぁ… でも、ちらし寿司食べたいぃ〜

  8. お疲れ様でした!
    ブログを呼んでいて、ますます伊豆半島一周をしてみたくなりました。
    ちらし寿司、美味しそうです。

  9. ◇masaさん
    良い機会を与えてくれてありがとうございました。
    なかなか踏みきれないでいましたが走ってみたら最高!でした。
    体調が良かったのかも知れないけど、もう楽しくて楽しくて∈^0^∋
    「伊豆一周ちらし寿司」ですか、写真のちらしは高いッスよ(^^;
    なにかを醸し出してるんですよ、僕w

  10. ◇yu-jinさん
    やっぱりね〜負荷だね〜(^^;
    自分に合った楽なペースで走れれば、脚だってすぐに回復するし、
    何よりも走っていて楽しくって!
    でも家に着く前に負荷かけ過ぎちゃった(笑)

  11. ◇sudobanさん
    応援ありがとう御座いました。
    僕も感動しました。
    伊豆一周、特に西伊豆のアップダウンと景色には。
    あのちらし寿司は家族限定なんです(爆)
    しゃりの量がネタに比べて足らなく感じたんだけど、結構腹持ち良かったです。
    砂糖の量も多いからかもしれないな〜...結構甘いんですよ”しゃり”が。

  12. ◇ヲレさん
    たかがちらし寿司のために脚を駄目にしたら洒落にならないッスよ(笑)
    僕のGWは2日からだったけど、結果的にはこの2日間だけしか自転車乗れなかったッスw
    ここ休みに500キロ位は走りたかったんだけどね...(^^;

  13. ◇furu8maさん
    僕のお気に入りの道です。マーガレットライン!
    自転車では走るのは2度目ですけど、前回より今回の方が楽しかったな〜
    お店は母親が一人できりもりしてるんです。
    多分事前にわかっていれば10時だって開けてくれるかも知れないけど....?
    場合によっては休みかも(^^;

  14. ◇noahponさん
    改めまして、ありがとう御座いました。
    正直不安だらけでした。
    連続して300キロ以上走ったのは昨年の沼津600以来ですから(^^;
    でも何よりも自分の田舎を走れるってのは大きなモチベーションになりました。
    あらら、noahponさんまで(笑)

  15. ◇きっぱんさん
    ありがとう御座います!
    いえいえとんでも無いです。
    結果が良かっただけですよ。
    でも最高に楽しめたツーリングであったことには間違いないですね。
    なにも伊豆半島一周じゃなくても、下田から沼津まで、西伊豆の海岸線を走ってみてもらいないな〜
    いいっすよ!西伊豆!

  16. ◇potittoさん
    伊豆大島を一周したその足で伊豆半島も一周しちゃって下さい(笑)
    その感動を是非ご自分で味わって貰いたいな〜
    そして僕がそれに感動させて貰う。
    ほら、二度美味しじゃないですか!
    ちらし寿司、え〜旨かったですよ(^^

  17. お疲れ様でした〜。
    実家で2時間潰してあのタイムですから、相当速いですね。
    次回は田子のすし屋に寄ってみます(^^

  18. ◇tanyさん
    有り難うございます!
    tanyさんの”西伊豆最高!”がよくわかりました。多分(^^;
    皆さんに”速かった”って言われるたびに自分で自分を何度も疑いました(笑)
    で、エントリー上の時間の記録に間違いを発見w
    >「田子の港@9:52」は「田子の港@8:52」の間違い。
    >「たった2時間の里帰り@11:50」は「たった2時間の里帰り@10:50」の間違いでした。
    でも単に到着と出発がそれぞれ1時間間違っていただけで休んでいた時間は変わらず....
    いったい何が速かったんだろう???
    寄っちゃいますかσ(^◇^;)

  19. 昨日は、ちらし寿司突撃したかったのですが、、あまりにも朝早くて。残念。次はスタート遅らせて沼津から輪行(w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です