44歳にして酩酊初体験かぁw


ジンの牛乳割り
ジンと牛乳を2:3で頂く。
ウォッカの牛乳割りと同様牛乳の甘みがひきたってぐいぐいいけちゃう。
ぐいぐいとはいっても40度もあるジンだから調子に乗ったらやばいけどね。
で、昨夜のことだ。
缶ビールを2本ほど飲んでからジンの牛乳割りに切り替えた。
そろそろ布団に入ろうって頃になって2杯目のジンをテーブルにおいてちょっと席を立つ。
戻ってみるとなみなみと注いであったジンが1/3ほど減っている。
えっ?


犯人は↓こいつだ!


つ〜か、おまえ酒呑んだのか〜w

慌てたね〜!
どの犬も牛乳にには目がないだろう。
うちのレオンだって誰かが冷蔵庫の牛乳パックを空けようとするその音で、コタツの中からえらい勢いで飛び出してくる。
この時も僕がジンの牛乳割りを作り始めるといつものようにコタツから這い出して脇にちょこんと座って待っている。
自分だけ飲んでいるのはしのびないのでいつものように皿に少しばかりの低脂肪牛乳を注いでレオンにもお裾分けしてあげた。
まさかアルコールの臭いがするからジンの入ったグラスには口を付けないと思っていたのに....
牛乳だと思いこんで必死で飲んだんだろうね。
年の頃は人間で言えば44歳で僕と同い年だが、体重は最近太ってMダックスとしては少々大きめの6キロw
たった6キロの体重、人間の1/10の体に40度の酒が2/5入った牛乳をグラス1/3も飲んじゃったんだからただじゃ済まない。
それから15分ほどしたら酔っぱらいの症状が現れてきたw
歩く姿は千鳥足で腰を左右にふらつかせている。
一見すると笑っちゃうぐらいの動作だけどレオンには何が何だか分からない。
ベットへのスロープだってうまく上れない。
寝室の電気を消しても一人でベットの上をフラフラと歩き回り、リビングと寝室を何度も行ったり来たり徘徊している。
そのうちベットからも転げ落ちちゃた.....orz
いつもとは違う自分の体調に寝ていられるような状況ではないのだろうね。
気分でも悪いんだろうか....
静まりかえった部屋の中のレオンが歩き回る音だけが響き渡る。
ようやく寝静まったのは1時過ぎだったろうか。
いつもならreonmamaの布団の中に潜り込むのにこの日はずっと僕の布団の中で寝ていた。
寝静まって体が動かなくなると心配になって時々息をしているか確かめたりして....
朝起きてみると、廊下にはウンチ、リビングのカーペットにはオシッコがしてあったwww
普段の朝なら僕が出掛けるときに必ず玄関で見送りするのに、この日はコタツから出てこなかった。
人間なら自分の適量を弁えているからどうってことないだろうけど犬にとってはそうは行かない。
そもそも酔う事を前提にして酒を自分で好んで飲む犬なんていやしないからね。
可愛そうなことをしてしまった....

「44歳にして酩酊初体験かぁw」への4件のフィードバック

  1. いやいや、いままでもモリさんが席を立った隙にチビチビやってた、、、なんて事はないか。。。
    気持ち悪かったろうなぁ。

  2. ◇大将さん
    も〜焦りましたよ〜w
    アルコールの臭いより牛乳の臭いの方が強かったのか....
    不注意とはいえ下手したら取り返しの付かないことになっていたかもしれません。
    生きていてくれて良かったです(^^;

  3. ◇藤之助さん
    これまで何度かいろいろな酒を与えてみましたが、
    あ、飲ませるつもりじゃなくて間違って飲んじゃうことが無いか確認する意味でね。
    まず、鼻を反らします。
    たま〜にビールを恐る恐るペロペロする程度だから安心してたんですけどね。
    >気持ち悪かったろうなぁ。
    出来れば聞いてみたいですけどね〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です