今回走ったルート@クリックで拡大します

いよいよやってきました、「神奈川グランフォンド200km 僕らの丹沢・箱根」!
昨年参加させていただいたオフ会のなかで、多分一番辛いと感じた坂三昧の超山岳長距離コース、正にグランフォンドです。
あの時は体調不振と苦手の坂に苦しんで、途中から降り出した雨に大観山を逃してしまったのです。でもこの時、リュウさん一人が大観山もクリアーして完走している。
その後日を改めて、yu-jinさんとTonyさんとmasaさんも無事完走している。
それに、このコースを一人走って開拓してくれたmasaさんのエントリーをあらためて読むと、このコースを絶対に完走してみたい!とリベンジを誓っていました。
ところが、急遽オプションルートが追加されたんです...orz
昨年は伊勢原駅をスタートしてから浅間山林道に向かったのですが、今年はその間に日向林道を経由することになりました。
距離にして10km弱増えてただけですが、標高差:約460mがプラスされます。それにスタート時刻も30分遅くなったので、無事完走出来たとしても茅ヶ崎サザンビーチに到着する頃には完全に陽は落ちてしまっています。それよりも大観山からの20kmのダウンヒルをなんとしても明るいうちに下っておきたい。
6/28 朝4時前
目覚めと同時にトイレに駆け込みました...orz
実は2日前からお腹の調子が最悪なんです。
原因は胸と背中の痛みのために病院から処方された痛み止めの副作用です。
前の晩は念のため痛み止めを飲まずに寝たのですが、やはり駄目でした。
トイレに座って悩むこと20分、「さてどうしよう....走るか、止めるか...」
多分DNSしたら絶対に悔やむ事間違いなし、走ってみて駄目なら駄目でDNFしても良いから取りあえず伊勢原駅に向かおう!
だって....何で?
と言うことで、5時に自宅を出発しました。


日向林道入り口@7:34


以下、オフ会案内状からの抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


集合場所:小田急線伊勢原駅
集合時間:輪行組も余裕の6時30分
コース概略(今年は日向林道がプラスです)
伊勢原駅〜日向林道〜浅間山林道〜蓑毛〜表ヤビツ〜ヤビツ峠〜護摩屋敷〜
 菩提峠〜表丹沢林道〜荻山林道〜三廻部〜中山峠〜秦野峠林道〜
 秦野峠〜日影山〜丹沢湖(左回り周遊)〜駿河小山〜金太郎富士見ライン〜
 足柄峠〜地蔵堂〜矢倉沢林道〜矢倉沢峠〜仙石原〜元箱根〜椿ライン〜
 大観山(最高標高)〜真鶴旧道〜R134〜茅ヶ崎サザンビーチ
概略は昨年の案内を見てください。ほぼ一緒です。
http://blog.goo.ne.jp/masayoshi0809/e/1f9c2d7829aa666449f…
昨年の試走ルポとアルプスラボはこちら
http://blog.goo.ne.jp/masayoshi0809/e/57f89feac5ddc50d8bc…
昨年崩落していた表丹沢林道はyuzitoさんが試走をしています。
http://blog.goo.ne.jp/yuzito70/e/3369afa62630a3558996655e…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む

何時だったか忘れたけど、朝目覚めてベッドから起き上がると背中に変な痛みを感じた。
その時は寝違えたかな?位にしか思っていなかった。
先週土曜日も痛みを感じながらも箱根を往復しているし、走っている間も特に気にはならなかった。
ところが背中(左側)にあった痛みが木曜の夜頃からは左脇腹辺りに移ってきた。
脇の下から10センチほど下の左脇腹だ。
金曜の朝には咳払いするとズキン!と痛むほどで思わず胸を押さえてしまう事もある。
そして夕方には息を吸い込むだけでも痛みを感じる程になってきた。
左腕を上に上げて右手で痛みのある辺りを押してみるとタイミングによっては痛みを感じることがあるが、常に同じ所をで痛みを感じるとは限らない。
逆に全く感じないときもある。
あれ?と思って試しに深呼吸や咳払いをしてみるとやはり痛い。
ネットで「胸の痛み」で検索してみると、思っている以上に多くの病気があることに驚いた。
自分の症状に当てはまる病名はわずかしかないが、そうは言っても中には重大な病気も含まれているので少し心配になってきた。
で、今朝一番で診察を受けてきた。
問診と聴診器での診察の後、「”気胸”の可能性もあるので胸部X線を取ってみましょう。」と医師の診断。


痛みは左懐の辺り

それよりも身体が歪んでねぇ〜

続きを読む

前日の走りが思いの外身体に堪えました。
両足がの筋肉がパンパンに張っています。
このまま何もしなければ明日は筋肉痛に襲われること間違いないので、夕方前に軽く境川CRを流す事にしました。
それと、昨日気になったのが新しくなったビンディングペダルです。
新しいペダルはLOOKのKeo Sprintで、以前はシマノの105を使っていたのですが、どうもこのKeoがしっくり来ないんです。
変えたばかりなので最初は慣れるまで填めにくいかも知れないと有る程度は予想していたのですが、
こうも調子が悪いと買ったこと自体失敗だったかと不安になりますね。
最初だからビンディングの強度は【最弱】に設定していたのですが、シマノに比べるとかなりきついんです。
それにクリートキャッチするときの感触がなんか良くわからないのです。
つま先側の爪は掛かっているはずなのに、何故か旨くはまってくれない。
そんな調子で昨日も走り出したのですが、最初は我慢していたのだけれど、徐々に走る距離が長くなって足に疲労が増してくると、クリートを填めるのに立ち漕ぎする位に力を込めてペダルを踏み込まないと填めることが出来なくなりました。
ペダルにビンディングがロックされるときの音なんか”バッキン!”とか”バッコン!”とかなり大きな音がします。
これまで使っていたシマノは”カチッ”っといった感じで軽やかに填ってくれたのですが。
おまけに外すときも相当足首を捻らないと外れてくれないので下手したら立ちゴケ寸前の場面もありました。
途中の信号待ちでもは出来るだけペダルに固定したままガードレールや歩道の手摺に掴まっている始末です。
で、今朝になってもう一度ペダルの調整を確認してみました。
バネの強度を変える構造を見てみると、どう見てもおかしいのです。
【最弱】にしている筈なのに、バネは強くしまった状態になっていました。
アジャスターの表示を確認すると間違いなく反時計回りが【弱】、時計回りで【強】となっている。
・・・・・・・?
あれ、【ー】と【+】の下にある矢印みたいな物は逆方向じゃん....(>_<)ゞ


LOOKの表示

これってスゲー紛らわしくねぇー?
それともそう解釈するのは僕だけだろうか・・・・
因みにシマノの表示はこうなってます。
これは反時計回りが【強】、時計回りで【弱】反時計回りが【弱】、時計回りで【強】と読めました。(6/16修正)


シマノの表示

って事で、今度こそ【最弱】に設定して境川CRに向かいました。
すると、今まで使っていたシマノと殆ど変わらないくらいの感触でクリートキャッチ出来るようになりました。
音も”パチン!”と心地良いです(^^
ただし、【最弱】だと少々弱すぎて知らぬ間に外れている事も有るかも知れないので中間ぐらいの強さが僕には丁度良かったです。
また、これまで使っていたシマノのクリート(黄色)だと少々遊びが多すぎると感じていましたが、LOOKに付属しているクリートは、
可動範囲が4.5度とシマノの約8度に比べると狭いため、この辺も僕には有っているかも知れません。
今後、違和感を感じたら9度のクリートに変えても良いし、そう言う意味でもLOOKは良いかも。
ペダルを踏んでみた感触は僕には良くわからないけど、バネの強度を適切な値に調整してからは総合的には満足しています。
問題はクリートの寿命がシマノに比べてどうかだね。
そんなこんなで強い向かい風の中、境川CRの藤沢川の休憩場に到着すると、とらさんと西さんが休憩していた。
自転車に乗っている西さんにお会いするのはこれが最初ですが、乗っている自転車が何とLOOKの10数年前のモデルでした(^^
そして間もなくsudobanさんも現れて、休憩所はTeamS.S.Rの憩いの場に...(笑)



走行距離:46.3km  平均速度:24.8km/h 
走行時間:1時間52分  消費カロリー:588kcal


もう梅雨明けッスか?
いえいえ、雨は降らねど上空は梅雨時期の空ですね。
そう言っても良い天気ですから期待も高まります。
昨年の5月20日に初めて自転車で登った箱根、そして大観山。
あの日の苦い思い出から380日が経ちました。
今日に比べたらあの時の方がもっと良い天気だったんだね。
8時とちょっと遅い出発で、戸塚駅からは小田原までR1を走りました。
流石に原宿交差点までは渋滞していたけど、そでもその先は快調に走ることができました。
小田原の早川口まで47キロをAve29.0km/hだから結構頑張りましたね、僕(^^
途中、「今日は300キロを10時間で走るんだ!」って言う方と談笑しながら走ったが、
その方は本当に10時間で300キロ走れたんだろうか.....?
多分あのペースじゃ無理だね(爆)

続きを読む

梅雨はどこ行っちゃったんでしょうね〜
今日も朝の風が爽やかでしたね。
って事で今日も職場からの帰りに自宅の駐車場の車の中に荷物を放り込んで海岸へ向けて漕ぎ出しました。
戸塚から鎌倉まではずっと向かい風ッスね。
しかもやる気のある風が容赦なく吹き付けてきます。
でも帰りはしっかり背中を押してくれるでしょうから許してあげます。
滑川交差点ではそのまま風に押されて江ノ島方面へ。
こんなに薄暗い中でもまだ波に乗っている連中がいるんだね。


稲村ヶ崎

このままサザンビーチまで走ってみようかと思ったけど江ノ水で折り返しました。
江ノ島をバックに写真を撮ろうと橋の欄干に自転車を預けます。
もちろん風を読んで少し深々と.....
シャッターに指を掛けたところに突然南から強烈な風がビュー!っと.....
ガッシャーン!


倒れる一瞬が写っていたよ...

ああああぁ!
思わず叫びましたよ。
慌てて駆け寄り自転車を起こします。
傷は....
幸いにしてフレームには傷は付いて無さそうだけど、リヤディレーラーと昨日交換したばかりのペダルに傷が…(>_<)ゞ リヤのシフトの具合を確かめると、一段落ちたところでその後はいくらレバーを操作してもスカスカ.... え、嘘!、マジ! ・・・・間違えて左レバーを操作していました....orz そうとう気が動転してますね(^^; やれやれ.... 帰り道、冷静に考えてみた。 右側に倒れてリアディレーラーとペダルを打って傷が付いている。 ハンドルのキャップも外れかかけていた。 本当にフレームは路面に擦っていないのか? ヤバイ! シートステーがあたるぞ! 信号待ちで止まったときに右シートステーに手を伸ばして触れてみるとザラザラしてるじゃん(^^; 家に戻ってよく見るとやはり少しだけ削れていた。 いつかはやるだろうとは思っていたけど購入後25日しか経っていない。 あ〜ぁ、、、、、
走行距離:51.8km  平均速度:24.7km/h 

今まで使っていたSRAMのクランクはアウターのピンがいつの間にか抜け落ちてしまっていたのと、ダンシングする度にカチッ!カチッ!と嫌な音がしていたので気になっていました。
おまけにクランクシャフトも錆だらけになっているので随分前にアルテ-SLを注文していたのですが、それがやっと届いたのでついでに年甲斐もなくペダルを赤にしてみました。
ペダルに関してはフレームがLOOKなだけにLOOKのKeo Sprint(赤)と安易な考えからなんですが(^^;
コンポは105とアルテ-SLが半々と何とも中途半端ですが特に支障はない(金もない)ので当分このままですね。
赤と黒のフレームに黒っぽいクランクに赤いペダル.....
アウターケーブルを赤にしたらちょっと諄いかな。
ホイールも赤と黒にしろ!なんて言わないように(^^




ボトルケージもLOOK

尾灯はMTBから移植(^^;

朝起きて少し身体が怠かったので、自転車で出かけるのを止めようかと思ったけど、折角晴れたのだから乗らないのはもったいない。
そんな思い出いで走り出してみれば、やっぱり朝の風は気持ち良かったです。
仕事が早く片付いたら海岸へ向けて走ってみようと思ったが、そんなときに限ってちょっとしたトラブルで出だしが遅れてしまった。
慌ててペダルを踏むも由比ヶ浜へ付く頃には辺りは薄暗くなっていた。
海岸は、また夏の準備で忙しそうだ....
梅雨明けを待ち望んでいるのは自転車海苔だけじゃないんだね。
鎌倉から自宅までかなりペースを上げて良い汗をかくことが出来たので風呂上がりのビールがいつも以上に旨い。
明日も雨は無さそうだから少しでも走ってみよう。
・・・・?
家に戻ってみればサドルに付けていた尾灯が無いじゃんσ(^◇^;)
ところで本当に梅雨入りしたんだろうか....?



走行距離:40.9km  平均速度:26.0km/h 


土曜日、8週間ぶりに晴れてくれたね!
どうせなら先週の土曜に晴れて欲しかったけど。
さて、この日は久しぶりにヤビツ峠へ出かけてきました。
名古木からヤビツ峠に登るのは昨年11月3日の富士山一周200km走行会【ブルベ】の時以来で、タイムトライアルは同じく昨年の5月12日以来です。
ヤビツ峠と言えば神奈川の自転車海苔の聖地と言われる所なのにとんとご無沙汰なんです。
何故こんなに足が遠かったのかと言えば、坂が嫌いな自分にとっては当然のことですね。寄りつく理由などありません(笑)
でも青葉300「もとす道」を走ったときに無性にヤビツ峠を走ってみたくなりました。
別にTTしたかった訳でもなんでもなく、気持ちよく緑の中を走りたかった。ただそれだけの理由ですね。

続きを読む

先週の沼津600のDNFショックからまた立ち直ってもいないというのに.....
決めました。
リベンジです!
キーワードは15:15
15時15分じゃ無いッスよ。
15対15
スポーツの得点でもありません。
先日スーパーに買い物に出かけたら野菜売り場の特売コーナー(ホントか?)に堆く積まれた物体が目に入りました。
サヤ豆です。
僕の田舎では別名へっぷりまめとも言う。
つまり15サヤに15粒です。
そう!
先週の話です。
某スーパーで買ったサヤ豆が15サヤで¥298!
でサヤを割ってみると何と全部で15粒。
15:15とはサヤの本数に対して入っていた豆の数です。
サヤの形はどう見ても3個は入っていそうなのに、15本全て1粒ずつしか入っていなかったなんてあり得ないッスよ。
1粒=19円86銭
大変高価なサヤ豆を頂いたわけです。
で、今回は別のスーパーなのですが、値段を見ると¥398と¥298と2種類の袋がありました。
当然¥298の袋を選びますね。
なんて言ったってリベンジッスから!
サヤを割ってみると、4粒入っていそうなサヤには


これが普通でしょ!

結果15:42でリベンジ達成です。


1粒7円也

とまぁ〜下らない話に付き合って頂き誠に恐縮です。
なんだか虚しくなってくるね...w


伊那北駅@6月1日 午前5時49分

5月31日 AM3:10
自宅を出ると外は雨が降っていた。
今ひとつテンションが上がらないままスタート・ゴール地点の沼津の学習院遊水場に向けて雨の東名高速を西へ走る。
沼津ICを降りる頃には雨も止んだが、どうせ走り出す頃にはまた降り出すだろう....
スタート地点に到着すると前日入りしていたFさんnoahponさんBongoさんがそれぞれの車から降りてきた。
どの顔を見ても何かやる気の無さそうなだらけた表情に見える。おまけに結構酒臭い方もいるじゃないか(笑)
受付場所へ移動するとyoneさんもatsuさんと一緒に装備を準備しているところだった。
そして雨ならDNSと言っていた境川のmasaさんも現れた。
リュウさんもいつもの小径車でいらしている。
chicorynさんの姿もあったね。
この日の出走者数は28人だったろうか、前回の青葉300の時の1/3しかいない。
どうも半分近くの方がDNSしているとか。
それも頷ける。この雨の中600km走る方がどうかしているのかも知れない。
ブリーフィング前に仲間内での話はお互いやる気の無さをアピールしあって、まるで誰かDNFしないか腹の探りあいを呈していた(笑)

続きを読む