土曜日はやはり雨らしい。
青葉200km以外は青葉300km沼津400km、そして今回の沼津600kmと雨の中を走ることになるね。
またあの不快感と路面のスリップを注意しながらの我慢の走行か...orz
今更何を悩んだところでどうにもならないッスね。
降るなら降ってサッサと止んでくれ〜!ってことで、ここは気持ちを切り替えて装備の準備に取りかかりましょう。
確実に雨が降るとなるとやはりレインウェアーは外せません。
それに夜間には1000m級の新野峠から下るからウォーマー類も必要だな。
雨の中を走ってしかも600kmの距離ともなればチェーンオイルだって必要だろう。
それにお尻だって相当擦れちゃうだろうからシャーミークリームも少し持っていこう。
ま〜気休めだろうけどね。


レインウェアー(上)はRIXEN KAULには入らなかった

一人で走るは寂しいのでレオンも連れて行こう!
【装 備】
・ヘルメット
・シューズ
・アイウェアー
・グローブ
・レインウェアー(上)・・・・サドルに縛り付けよう
・前照灯(ラップで防水対策したHL-EL520x2)
・手元ライト(HL-EL400x1)
・赤色灯x2
・ヘルメットライト
・通常工具
・スペアーチューブx3・・・・心配性ですから(^^;
・シフトワイヤー・・・・だから心配性なんです
・コマ図・・・・コマ図ケースは多分600kmの途中で金属疲労を起こすだろうから今回は使わない
・携帯電話
・デジカメ
・反射タスキ
・ベル(忘れたら大変)
・ベル(Fさんへ御返却)
・バックミラー
RIXEN KAULのコントアーマグナムに詰め込んだ装備(計1.7kg)
・ストームジャケット・・・・ここには写っていないね
・レインウェアー(下)
・レインシューズカバー
・レインキャップ
・グローブのインナー(防寒対策)
・アームウォーマー
・レッグウォーマー
・夜間用アイウェアー
・ハンドタオル
・お尻ふき(笑)
・サバイバルシート(屋外仮眠用)・・・・多分寝れない
・チェーンオイル(1回分)
・シャーミークリーム・・・・多分気休め
・ジップロック(カメラ、携帯、ブルベカード用)
・ボールペン
・現金
・保険証・・・・是対に使わない!
・クレジットカード・・・・必要ないだろう…
・毎朝飲んでいるサプリメント(マルチビタミン、マルチミネラル、コンドロイチン)
・頭痛薬
・その他
バックパックにゴールしてからの着替え一式
なにか忘れた無いかな....

週末ヤバイッスね。
雨の中のブルベは沼津400の時で懲りたって言うのに、今日の週間予報だとまたしても雨の中を走らにゃいけない案配だ。
ま〜それもブルベと諦めるほか無いけど、そうは言ってみても正直なところ憂鬱ですよ。
気合入ってたのにな〜!
そんなことを考えながら職場からの帰り、いつもの道を環状2号へ合流する。
交通量が多いので合流するのに緊張する場所なんです。
後方を確認するとスクーター(大きいやつ)がいるだけでその後ろには大型車はいなかったので、そのまま停止しないで環状2号へ入る。
その脇を後ろからやってきたスクーターが抜いていった。
するとそのスクーターが何故か左に止めて挙動不審な動きをしている...
普通なら止まるような所じゃないのに...
嫌な予感がしたので後方を確認して少し遠巻きにそのスクーターの脇を通過すると何か言っている...
何かあったのかと慌てて止まって振り返ると、seiyaさんだった(^^
なんでこんな所に!
どうも仕事の出先からの帰りで前方にLOOKが見えたのでもしやと思って声を掛けてくれたみたい。
とても立ち話が出来きるような場所じゃなかったのでチョットだけ挨拶してお別れした。
方向的に、サイクリーにでも寄ってきたのかな(^^
なんか嬉しくなったのでそのままちょこっと遠回りして帰宅。
自宅に帰るとテーブルにはソラマメが。
僕の田舎ではソラマメの事をへっぷり豆と言います。
なんでそう呼ぶのかは知りませんが。


残り4個の時に....

今日は暑かったのでビールが旨いッス!
僕:「このソラマメ冷凍?」
奥:「違うよ」
僕:「生をゆでたの?」
奥:「そう」
・・・・結婚20年の普通の夫婦の会話ですね(笑)
僕:「美味しいね」
僕:「いくら?」
奥:「ちょっとちょっと!、このソラマメ、ひとサヤに一つしか入ってなかったよ!」
僕:「何サヤあったの?」
奥:「15サヤ」
・・・・確かに食べた皮を数えると11個しかない...orz
僕:「一体いくらだったの?」
奥:「確か198円」....「違った!298円だ!」
僕:「何処で買ったの」
奥:「○協」
僕:「どうする?クレーム付ける?.....」
さて、週末はどうよ〜

土日にはreonmamaの実家の引っ越しの手伝いで西伊豆へ帰っていた。
生憎の天候だったけど横浜に帰ってくる途中で徐々に快復してきた。
多少時間が余ったので、先日購入したフレームのコラムカットのためにショップへ寄ってそのまま少し走ってこよう。
新しいフレームで組み上げて貰う際に、部品だけしか持ち込まなかったため元のコラムの長さが判らないのですこし長めにして貰ったのだが、元のフレームより20mm長かったので切って貰うことにした。
自宅を出たのが既に15時だったので、コラムカットしたあとに久しぶりに境川CRを下って海岸沿いから鎌倉に向けてぐるっと。


材木座海岸@17時

低気圧の通過で海岸も茶色く濁っていたし、走るにはあまり気持ちの良い天気ではなかったが、良い波だったのか七里ヶ浜から由比ヶ浜、材木座海岸にかけてサーファーでいっぱいだった。
あまり良い夕日は望めないだろうとそそくさと引き上げたが、自宅の窓から見た西の空はオレンジ色に染まっていた。
明日からまた暑くなりそうだが、今週末の天気はどうなるんだろう....

走行距離:54.4km  平均速度:26.0km/h  
走行時間:2時間6分  消費カロリー:1608kcal



昨年のあの日からちょうど8ヶ月、まさかあの時のランドヌール達のように600kmを走るチャンスが自分にも巡って来る事になるなんて思ってもいませんでした。
勿論強い憧れはあったけど、その時は自転車で走る600kmという距離が自分の想像を遙かに超えていたので、全く違う世界の出来事だと自分に言い聞かせていた。
ところが、200km、400km、300kmと何とか完走してきた今になってみると、その時々の思いが嘘のように思えてくる。
400kmを走り終えようとしていた時や、先日の300kmを完走して自宅にヘロヘロになってたどり着いた直後は正直600kmは自分には無理だと何度も思い、諦め掛けていたが、時間が経つとそんなネガティブな考えは何時しか消えてしまって600kmを走り抜きたいとマジに考えられるようになりました。
もちろんここに来るまでの経験があってのことなのだろうが、一緒に走ってくれた方々や応援してくれた方々に支えられていたことが何よりも自分の力になっていることは間違いないと思う。
そしていよいよ来週末は600km
体力(体調)と気力さへ持続できればトラブルがない限りは完走できるんじゃないかと思っています。←当たり前か(笑)
一つ気がかりなのは600km僕を乗せて走ってくれる自転車だ。
ここまで200、300、400と苦楽を共にしてきて、さー残り600kmでSRだ!って時にフレームが破損してしまい安全に走行することが出来ないなんて。
無理せずにスピードを控えめにすれば走れるかも知れないが、そこまで自分を抑えるだけの自信もない。
それにこの先だって自転車を続けていきたいしね。
で、意を決して新たにフレームの購入を決めました。
これまでの自転車に付いていた機材全てが使えて有る程度自分のニーズを満たしてくれる車種。
もちろん”ふところ”と相談しながら.....あぁ、、、orz

続きを読む


湘南@2007年5月

先日のブルベではどうし道はウェットのなか、ゴール手前1kmからは本降りの雨にやられ、その後自宅へ帰るときも雨。
自宅に到着したのが0時を過ぎていたし、風呂から上がってもビールすら飲む気力もなく、濡れた自転車は放置したまま布団に入った。
翌朝、まだ朦朧とする意識の中、筋肉痛と膝の関節の痛みに堪えながら布団から這いだし、自転車のメンテナンスを始めた。
フレームを雑巾で拭き上げている時だった。
チェーンステー辺りに大きなゴミが付着していたので拭いてみたら、雑巾に何かが引っかかった。
ん?....はて?....何!....Σ( ̄◇ ̄;)!....(゜◇゜)ガーン.....orz
チェーンステーの中間あたりが潰れてカーボン繊維がささくれている。
表面の化粧シートだけでいてくれ!との願いも虚しく、指で押すと明らかに中まで破損している様子が指先に伝わってくる。
素人目にも深刻な状態であることが良くわかった。


見た目は幅約5cmx縦約2cm

まだブレーキ滓で汚れたままの自転車を慌てて車に積み込んでショップに持ち込んでは見たのだが、やはりプロの診断はよろしくない。
「走れないことは無いけど危険ですね....」
「フロントフォークじゃないから突然ポキッと折れて取り返しの付かない重大事故に直結することは無いかも知れないけど、下りでは要注意ですね....」
「まーでも安全を考えたら乗らない方が良いかと....」
そんあ説明だったろうかw
あまりのショックでよく覚えていないよ。
要するにおシャカってことですね(泣)
ショップを後にして自宅へ帰る途中、これまでの20ヶ月の思い出がフラッシュバックしましたよ.....
あぁ、なんでこんな事になったんだろう?
一体いつから?
破損の位置と形状から察するに、多分2週間前のあの時だ。
立て掛けておいた自転車が転倒したときにコンクリートの縁石(?)にあててしまった可能性が高い。
カーボンフレームなので扱いには注意していたつもりなのだが。最近少し扱いが雑になっていたのかな〜
となると、それから約500kmは走ったことになる。 
しかも何度となく長い下り坂のコーナーを走っている。
危ね〜
今思えばゾッとするよ。
まだ買って20ヶ月しか経っていないのに。
走行距離だってやっと8000kmに達したばかりなのに。
悔やんでも悔やみきれないッス(泣)
でも事故が起きる前に気がついたのは幸いだし、盗難にあって辛い日々を送るより、自分の不注意で逝ってしまったのだからまだ救われるんだろうけど....
ふぅ、、、、、、


本栖湖

BRM425沼津400kmより厳しいと噂されていた今回の青葉300kmは僕の苦手な坂のオンパレードです。
序盤に大垂水峠雛鶴峠、中盤に新笹子トンネル、そして一番キツイと思われる本栖みち、最後にPC4へだらだら続くアップダウンと山伏峠と山岳コースブルベとでも言えるコースです。
・・・・変態コースですね。
なかでも160km以上走ってきてからの本栖みちがどれだけ厳しいのか楽しみです。
嘘!楽しみなわけ無いッスよ!
コースマップはいつものように境川のmasaさんが作った物を頂きましたm(__)m


クリックで拡大

この日のスタート時刻は6時で受け付け開始が5時10分ですから、いつものように余裕を持って自宅を3時50分に出発です。
典型的なA型なんで心配性なんですよ(笑)
スタート地点BRM415青葉200kmの時と同じ青葉公会堂前です。


今回参加されたお知り合いの方々

よねさん、境川のmasaさん(復帰後初のブルベ)、モミアミモさんとしさんおいちゃんさん(MTB参加)、BongoさんヲレさんFさんweathermanさん藤之助さん(MTB参加、何故か写真が無い(^^;)
そしてお見送りのatsuさん

続きを読む

ずっと自分は優良運転者だと思っていたのに・・・
10年以上無事故無違反だと思っていたのに・・・
更新の案内が届いた時に気付いていれば・・・
印紙を買って写真をとり終えて渡された引き換え証には『一般講習』とある* ̄0 ̄)ノ
そんなはずは無い!何かの間違いだ!
係の職員を捕まえて問い合わせるもあちこちたらい回し。
いい加減腹がたったのでこちらも段々と横柄になってくる。
話しのわかりそうな方が出て来て調べてくれたら、なんと4年前に駐車違反で反則金まで払った事になっている(汗)
そんな事は絶対に無い!何かの間違いです!
3分ぐらいは言いはったが徐々に自信がなくなってきた・・・
ん〜なんとなく思い出してきたぞ(≧▽≦)ゞ
・・・(^^;
対応してくれた係の方は手慣れた感じで冷静な対応だった。
どうもこんな事がよくあるらしい。
なかには事故を起こした事さえ忘れているやつもいるらしい。
あぁ〜も〜1時間の講習受けますよ〜
正直こっぱづかしッスyo
でも最後まで自分は絶対違反はしてねーぞ!って言い張ったけどね。
朝早く出てきたのに結局30分も待たされて1時間の講習まで受けて、金色の帯から青色の帯に変わった免許を受け取る頃には小腹も空いてきた。


中型車は中型車(8t)に限る…?

家に帰ってもご飯無いし久しぶりに外食しましょうか〜ってことで、寿司?トンカツ?イタリアン?中華?.....
  タイ料理
好きなんですよ、東南アジアの料理。
あの香草やスパイスの香りがたまらんです(^^
ASIAN KITCHEN  SAWASDEE


アジアンキッチン サワディー

初初めてのお店だけど雰囲気は悪くない。
ナシゴレン、筍、インゲン、鶏肉のバジル炒め掛けご飯、出来れば日本米じゃない方がサラッとして良いんだけどな〜
魚のすり身が入ったサッパリとしたスープ、タイ王国海老のさつま揚げも旨かった。
ランチタイムメニューだったけど通常メニューもなかなか豊富なので仕事帰りに寄って一杯飲みながら楽しむのも良いかも。



5月4日
tictacさんプレゼンツ!
「GWだけどお花見でもしましょ。一之瀬高原で。」に参加してきました。
連休唯一の自転車ですね。
以前に一度だけ多摩サイにお邪魔したことは有りますが、多摩川組の皆さんのホームグランドで本格的に遊ばせていただくのはこれが初めてですね。
もともと今回のイベントに参加する神奈川方面のメンバーはmasaさんとyuneさんだったのですが、masaさんは生憎走れる状態じゃないし、yoneさん一人だけでは寂しすぎるのでmasaさんの代わりじゃないけどyoneさんに付き添う事にした(笑)
と言うのは冗談で、多摩川組のイベントに参加して見たかったからです(^^;
ただし、多摩サイまでのルートに少し自信が無かったので、yoneさんと途中で待ち合わせしてご一緒させて頂くことになった次第です。
yoneさんと16号の鵜野森交差点で5時40分に落ち合って府中四谷のセブンに向かいます。
自宅を出発したときは雲の切れ間もあったけど、鵜野森でyoneさんとお会いした時にはドンヨリとした空にじめじめした風が吹いていて、今にも雨が降りそうな雲行きでした。しかもストームジャケットすら持ってきてないΣ( ̄ロ ̄;
1200mからの下りを考えるとちょっとブルーになってきたよ。


府中四谷橋

今回の参加者は
tictacさん(幹事さん)、batachanゆともさんネロさんbicirosaさん(初めまして)、yoneさん、takeさん(初めまして)、TaKaさん(初めまして)、ぴかさん、okkyさん(初めまして)、hiroさん(奥多摩駅まで先行)、しん☆かぬーさんとH♂くん(標高1244m地点まで先行)、
そしていつも何かやってくれるあの方(小菅村役場で合流ってわけわからん(爆))
【お見送り】
としさん(折り返しまで)、MM,sさん、まこちゃんさん、他にも...

続きを読む


気持ちも晴れ晴れ

あの時は何もかも投げ出したくなるような気持ちだった。
沼津400の時の突然の体調の変化、これまでも似たような事が何度か起きたが、あの時ほど走ることが嫌になったときは無いかも知れない。
この先の青葉300だって、それ以降予定している数々のイベントだって、もういいや、走るのは止めようと本気で考えたから。
でも今回の沼津にしろ、僕と同じように、もしくはそれ以上に辛い思いをして走っていた方がいる事実を考えると自分が情けなく思えてきた。
それにゴールで笑顔で出迎えてくれたAJ神奈川のスタッフの方々や一緒に走ってくれた仲間に対しても申し訳ないし。
でも今は走りたい気持ちで満ちています。
もちろん600kmも!
BRM517青葉300のコマ図をアップしました。