先週末のブルベ400kmは些か身体に応えました。
でも不安視していた膝の方は思っていた以上に持ちこたえてくれたし、それどころか途中で痛みを感じなくなるほどでした。
さすがに自転車から降りて座ったり立ったりする動作は爺さんみたいに不格好だけど、この程度なら走った後のケアーさへしっかりしてあげれば徐々に身体が慣れてくれるんではないだろうか。
いつもなら週末に走った翌日は自転車に乗る時間は作っていないので翌週まではあまり走る機会もなかったが、今回は一日空いたものの、翌々日が休日だったので試しにリカバリーライドと言うことで三浦をぐるっと回ってみた。
ルートは環2から磯子へ出て16号線で横須賀へ向かい、そのまま時計回りに三浦半島の海岸線を鎌倉辺りまで走る、特にいつもと変わりないけど三浦はいつ走っても気持ちいいから全然飽きません。それに急な坂も無いので足を休めながら走るにはもってこいでです。
しかし今日はペダルが重く感じられた。環2を走り始めて最初の緩やかな登りでは既に太股に乳酸がたまった感じだったが、30km/h、ケイデンス90程度で走っているあいだに徐々に楽になってきた。
横須賀には11時前に到着して早めの昼食は岩松の海鮮丼


今日のアナゴは元気でした(笑)

馬堀海岸

海岸線は気持ちよかった。
砂浜にうち寄せる波も穏やかでその音が心地よく、思わず自転車の速度を落として波の音に聞き入ったりして(^^
疲れた身体を十分に癒してくれました。


チェーンオイルが残り少なくなっていたのでヒラコサイクルに寄ってみたらそこにはyu-jinさんがいらした。
大観山を登って来てその後三浦を回ろうとしていたが体調不振で諦めたそうな(^^;
店長さんはいつものように笑顔でコーヒーまで入れてくれてました。
僕はヒラコで買い物をするのは今日が初めて、しかも1000円にも満たないなんて到底言えませんが(^^;
暫くヒラコサイクル内を物色してからyu-jinさんに戸塚まで牽いて貰って帰宅。


家に帰ってシャワーを浴びたら両手両足が日焼けして真っ赤になっていた。
そうそう!
自転車に乗り始めて、今月初めて月間走行距離が1000kmを超えました(^^
この先が続かないけどね。

走行距離:110.6km  平均速度:24.4km/h 
走行時間:4時間31分  消費カロリー:3009kcal

4月26日
耳のそばで何かが音を立てている。
10秒ほどしてから携帯電話にセットしいた目覚ましの音であることにようやく気づいた。
頭が朦朧としていてなかなか目覚ましを止めることが出来ない。
まるで夢でも見ているかのようで自分の手がどう動いているのかも良くわからない。
そうだ、400km走る日だ。
慌てて布団から起き出して、身支度を済ませ、昨夜準備しておいた荷物を抱えて車に飛び乗る。
僕の自転車は前の晩に分解して後部座席とトランクに無理矢理突っ込んでおいた。
そう、前回の青葉200同様にmasaさんはシングルスピード(固定ギヤー)で今回の沼津400にチャレンジすることになったからだ。
そのお手伝いでなは無いけれど、僕がmasaさんと自転車を乗せてスタート地点の沼津までご一緒することになっていた。


5:30 masaさんとシングルスピードを乗せて沼津に向かう
車中で今日の走りについてそれとなくmasaさんに聞いてみると、「全く自信ないから途中でDNFするかも知れない...」
などと言ってはいたが、前回の青葉であれだけの走りを見せつけられただけに些か信じがたい話しだ。
ま〜話半分に聞いておきましょう程度に思っていた。
僕の方はと言えば、前週に酷く痛めてしまった左膝の具合に不安があったので、人のペースの迷わされないように膝をかばいながら走ろうと決めていた。
27時間以内にゴールすれば良いわけだし。
そうそう、sudobanさんの話も出たっけ。
masaさん:sudobanさんはどうしたんだろう?
僕:「もてぎでのレースを終えて帰る途中の車の中での話からは、この沼津400にエントリーするような雰囲気が察せられたので、もしかすると既にスタート地点に来ているかもしれませんよ....」
しかしその時sudobanさんはどうしていたかというと......

続きを読む

今日、家に帰って来たらAJ神奈川から封書が届いていた。
週末のBRM426沼津400kmの案内書かと思ったら何か固い物が同封されていた。


COMMISSION des RANDONNEURS

BRM315青葉200kmの認定シール付きのブルベカードとメダルでした?(^O^)/
思っていた以上にちっぽけなメダルだけど自分の力で200kmを走った証ですから感慨深い物が有りますね。
あと幾つ手にすることが出来るだろうか.....
これまでにメダルを貰ったことなんか有ったかな(笑)
ところで沼津400kmの案内書はいつ届くんだろうか.....?


早川折り返し....

いよいよ今週末はBRM沼津400kmです。
これまで僕の最長距離は直江津まで走った時の345.3kmだから、もし今回完走することが出来たら記録更新ですね。
しかし直江津の時はグロスで27時間30分掛かってますね。
途中休憩を長く取ったからとは言ってもブルベで400kmの制限時間は27時間だから微妙です(^^;


週末走れなかったので今日は午後から時間を頂き少し走ってこようと家をでたは良いが、さて、何処へ行きましょう.....
元来僕は計画を立てるのが苦手な人ですからいつも一人で走るときは走ってから決めるんです。
正に自分の人生そのままですね....
で、先ずは海岸線に向かいます。決して山へは向かいません。
R134に出るとかなり強い風が吹いていますね。風は東よりですから必然的に西へ向かいます。
大磯で国道1号に出ると道の至る所にのぼり旗が立っていますが、えらい勢いで進行方向に向かってはためいています。
帰りは向かい風ですね。
国府津辺りまで軽快に走ってきたが、小田原手前で左膝に痛みが出だしました。
前週の茂木では全く違和感なかったので安心していたのか少し踏み込み気味のペダリングになっていたのかもしれません。
取りあえず小田原あたりまで走って引き返すことにします。
早川漁港まで54kmをAv29km/hと良いペースで走ってきましたが、ここからは完全な向かい風です。
それに膝も段々と痛みが増してきました。ちょっと焦ってきましたよ〜
のぼり旗は相変わらず西へ向かってはためいています。写真取る余裕も無いッス(^^;
そのうちに向かい風のきつさより膝の痛みの方が辛くなってきました。
全然関係ないけど、そう言えば今日は僕の誕生日だったよ(^^;
え〜と、幾つになったんだっけ.....
ま〜どうでも良いことだけど(笑)
って、笑ってられないよ....膝痛いし!
家に着いたら速攻でアイシングだな!
ようやく帰着して玄関を開けるなり”アイシングバッグに氷を入れて〜!とお願いしたが....
氷がほんの少ししかない.....
おまけに製氷タンクには水すら入ってない.....orz
ソファーに座って左足を前に伸ばすことも出来ないッス(泣;
と言うことで早くも黄色信号点滅ですね。
今週は出来るだけ安静にしてなんとか週末までに回復させなければ....
ん〜DNSはしませんよ。
今後、誕生日には走らないことに決めます。
直近では2013年の4月20日が土曜だから要注意ッスね。

走行距離:108.7km  平均速度:26.8km/h 
走行時間:4時間00分  消費カロリー:3036kcal

日曜の午後、家の電話が鳴った。
話の雰囲気からして相手はご近所のくまごろうさんだとうと察しは付く。
何故かこの日に限っては話の内容まで想像付いてしまった(笑)
そう、毎年この時期になるとお裾分けをいただく”例の奴”だ!
アサリ
そろそろアサリの時期じゃないかと先週辺りから気になっていたのですが今日ついにやって来ましたよ。
で、昨年同様にアサリご飯アサリのお味噌汁アサリの酒蒸し....


あれ、アサリの酒蒸しが無いよ...
ま〜今年のアサリは昨年に比べると大粒ですからね〜(^^
それに昨年以上に水が冷たくて大変だったとか。
ありがたいことです。
と言うわけで大満足のアサリ尽くしでした!
くまごろうさん、いつもお気遣いアリガトサンですm(__)m


4月12日にツインリンクもてぎで行われた「サイクルモード ・エコ・クラシック」に参加してきた。
朝1時半に目覚ましを掛けるが目覚ましが鳴る前に目が覚めた。と言うより殆ど寝れませんでした。
こんな時は寝付きが悪いんです(^^;
と言うか、朝早すぎ(爆)
2時少し前に自宅前に迎えに来てくれたsudobanさんの車に便乗して茂木に向けて走り出しました。
会場に到着したのは開門時刻(4時30分)の1分前。既に多くの車が到着していたが、難なく第1パドックに車を止める事が出来た。
37番ピットに機材を持ち込んで7時からの試走を待つ。
初めてのサーキット、しかもピットの中に入るなんてちょっと感動物です。
夜が明けて辺りが明るくなるにつれてサーキット全体が見えてくると心地よい緊張感が増して背中がゾクゾクっと。
武者震いでしょうか(笑)
僕らがエントリーしたカテゴリーは3時間サーキットサイクルリレー(混成)と
スーパースピードウェイタイムトライアル(チーム)だ。
3時間のエンデューロには
とらさんsudobanさん、keikoさんと僕の4人(TeamS.S.R とら
ikedaさんモミアミモさん潮こんぶさん、いっしーさんの4人(TeamS.S.R&FINALLOW
tictacさんネロさんとしさんの3人(TeamS.S.R tictac
ばっちゃんさんテツ会長さん、ハセキョンさん、ハセキョンさんの友人さんの4人(Team FINALLOW
そして、今回初めてのチームタイムトライアルには
とらさんsudobanさんと僕の3人
ikedaさんモミアミモさん潮こんぶさん、いっしーさんの4人
がエントリーした。

続きを読む

試走編より….
第一走者は、ikedaさん、ばっちゃんさん、、tictacさん、そして僕です。


ikedaさん、ばっちゃんさん、僕、tictacさん photo by モミアミモさん

スタート時刻は午前9時ですが少し早めにスタートラインに並んで最前列を確保!
スタート時間が近づくにつれ、いつもなら緊張で身体がカチカチになり、おまけに心拍数まで上がっちゃうのですが、
今回は4人一緒に並んでいるのと、ばっちゃんのいつもの楽しいトークで一気に緊張が解けちゃった。
おまけにウィダーガールと一緒に写真とって貰ったりで(^^

続きを読む

これだけ歳を重ねると一年が経つのなんてあっという間です。
でもこの日を迎えるのは長かったんです。
昨年はやっとのことで銚子までたどり着きましたが、犬吠埼は逃した挙げ句に最後は朽ち果てました。
それでも翌日までは走り終えた事の満足感もあったのですが、そのうちに中途半端な結果に悔やむようになってきました。
あの時に銚子の手前で右折していたら、犬吠埼で雄大な太平洋に浮かぶ夕日を望めたかも知れないと....
ようやくそのチャンスが巡ってきました!
”あぁ、湘南の、masaさんプレゼンツ!房総オフ「サバンナの掟」”

以下はオフ会の概要 by masaさん

やりますか(・ω・)/ 『サバンナの掟:生きて逃げ切った者が勝者だ』オフ

【オフ会要綱】

 7時に金谷港をスタートし、房総最西端の州崎灯台、最南端の野島崎灯台を治め、
 17時30分、最東端の犬吠埼灯台で生き延びた者どうしが喜びをかみ締め、
 17時54分、あの大河利根川に沈む夕日を銚子大橋で見る。
 その後、銚子駅界隈でみんなで飯を食って、18時40分発、鈍行で帰ってくる。
 ひたすら漕ぎ続けて、走行距離220〜240km。
 昨年は10人中7人が房総のサバンナに消えた。生き延びたインパラちゃんは3名です。
 あ、そうだ、今年は幻の灯台・飯岡灯台もポイントにしよう。

■ミッション(征服ポイント)■

 その1:州崎灯台(自転車を担いで灯台まで登るッスよ)
 その2:野島崎灯台(神社に目を疑うような男根と女陰がある、それをゲット)
 その3:飯岡灯台(モリさんが見た幻の灯台です、というか実在するのか?)
 ※ここに寄るのは8時スタート組は無理だと思う。
 その4:17時〜17時半に犬吠崎灯台
 ※17時50分までに銚子駅へ
 その5:銚子駅から利根川までのパレードラン
 その6:18時利根川で夕日をゲット!

■留意点

 基本は単独走。サバンナは厳しいです。
 人に情けを・・・その瞬間インパラはサバンナに消えます(^^
 まじ、去年の走行中の平均速度を見れば厳しさがわかるかも。
 そして、美味い食い物のことは忘れろ、というか「それは銚子にある!」
 単独走だけど、みんなが銚子を目指している、そんな一体感はあります。

と言うことで昨年に続き、房総オフに参加してきました。


’08バージョン by 境川のmasaさん

続きを読む

その1より
野島崎灯台でもたもたして出遅れたがモミアミモさんと一緒に南房総を北上する。
途中、海側に自転車を止めてどら焼きを補給しながら房総の潮の香り楽しんでいると、おいちゃんネロさんが通過していった。


白浜の辺り、気持ちいい〜!

お二人に追いつき千倉のセブンイレブンで先行していたyuzitoさんやTonyさん達に追いついた。
ここからはあまり無理をしない平均27km/hぐらいのペースでyuzitoさんと暫くご一緒。
これくらいのペースでも休憩時間を短めにすれば無理なくゴール出来るんじゃないかと思えた。
もっとも、殆ど牽いて貰ってばかりでしたが(^^;


昨年の房総を思い出す瞬間.....yuzitoさん有難う

続きを読む


エントリーするつもりではいるのですが、なかなかポチッと出来ないでいます。
400kmは自分にとっては未知の世界ですから....って誰でも最初はそうですけどね。
距離的には200kmの折り返しからプラス100km走ったところで折り返せば400km....
そう簡単じゃ無いッスよ(^^;
BRM426沼津400kmのキューシートが公開されましたのでいつものコマ図を作ってみました。
折り返しのCP4からゴールまでも含めて作成しています。
一応チェックはしていますが、念のためご自分で確認の上ご使用下さい。
よく間違える事があるので要注意です(^^;