前日衝動的に落札してしまった「茄子 アンダルシアの夏」は結局一度も見ること無く僕の元を去っていった….
僕の家にあっても何の役にも立てないから、役立てて頂ける方元へと言うことで。
↓この方に貰われて行っちゃいました。

21時@東戸塚

わざわざ寒川から東戸塚まで自転車で受け取りに、しかもこんな時間にご苦労さまでしたm(__)m
その行動力に脱帽ッス!

「茄子シリーズ」の第2弾、「茄子 スーツケースの渡り鳥」の発売日が迫った。
そう言えば第1弾の「茄子 アンダルシアの夏」も見ていなかったっけ。
数日前、思い立ったようにオークションで「茄子」を検索してみたら「茄子 アンダルシアの夏」が
100円で残り時間30分となっていたので速攻で入札した。
30分後、入札金額がつり上がることなく無事落札。
翌朝、オークションの出品者から商品の取引に関する連絡があった。
送付元住所は何と札幌。おまけに宅急便の代金引換だって。
商品代:100円+送料手数料:1,315円……..
何それ!
郵便振り込み&ゆうパックじゃないの?
出品者の情報を確かめてみたら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支払い方法(以下から選べます)
・商品代引
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
選べないじゃん(^^;
んで、その後SNS上で、
「「茄子 スーツケースの渡り鳥」DVD発売記念  オールナイトイベントト開催」行こうぜぇ〜!
なんて呼びかけがあった…..
2500円で「茄子 スーツケースの渡り鳥」と「茄子 アンダルシアの夏」が見れるんだって。
おまけに「マイヨジョーヌへの挑戦?ツール・ド・フランス100周年記念大会」までみれる。
スゲー間の悪さだよ(泣;
土曜の午後に落札した商品が届いた。
荷物を手に受け取って”えっ?”と思ったよ。
馬鹿に大きい包み、しかも重い。
もうその時点で頭の中では警告音が鳴っていたね。
早速包みを開封してみたら。
どう見てもDVDに見えないぞ!
何処にもDVDの文字も見えないし….
恐る恐る中を覗いてみる。

これどうやって見るのさ?
家にはこんな大きな黒い箱の中身を見る機械は無いぞ!〜

良い天気でしたね!最高の自転車日和じゃないですか。
でも今日は全然乗ってませんよ。朝一番で床屋に自転車で出掛けたぐらい。
スッキリして床屋を出ると気持ちいい秋の空….あぁ〜モッタイネー
夕方前に少し時間があったので自転車のメンテナンスをしてみた。
今日は前後のハブの点検。
何度も雨の中を走っているので分解してグリスアップでもしてみましょう。
先ずはフロント
ハブ軸を手で持って廻してみるとゴリゴリと嫌な振動が手に伝わってきてとても滑らかな回転とは言えない。
安価なホイールだからこんな物なのだろうか。
ハブを分解して油分を洗浄して部品のチェックをしていたら、鋼球の表面に腐食みたいな傷が見つかった。
気分悪いから交換しようとショップに在庫確認したがあいにく在庫無いので取りあえず注文だけしておいた。
グリスアップして組み上げて回転に支障がない程度に球押しを締め込むと嫌な振動はしなかった。
とは言えショップに並んでいる10万円近いホイールには到底及ばないような回転の悪さ。
ま〜この回転の違いが、実際に自転車に付けてみて自分身体で体感できるかは疑問だけどね(^^;
次にリアのアブを分解してみた。
左側の球押しを外して….唖然!

左側の球押しに傷が

球押しの鋼球と接する部分の約半周に酷い傷が付いていた。
おまけに球押しにゴミが入らないように付いている球押しと一体構造の金属のキャップが変心している。

多分あの時だ。
6ヶ月前、ハブシャフトのロックナットが緩んで、走っている途中で後輪がグラグラになっていた。
面白半分でハブを分解して、グリスアップしたときにロックナットの締めが甘かったのが原因。
もう一度ショップに電話して在庫確認してみるがやはり在庫無かったのでリア左の球押しを追加注文。
処置不可能のためこちらもグリスアップして患部を閉じる。

もう少し良いがホイール欲しいな〜

日に日に寒さが増してきた今日この頃、今のところ上はTシャツの上にライトシェルサイクルジャケット、
下はレーパンで何とか耐えています。耐えると言うより身が引き締まる感じがして気持ちいいくらいかな。
僕が自宅を出る時間は8時だからその程度の装備でも平気なんです。
今朝も天気予報を確認して、雨具の類は持たずに出掛けました。
確か朝の時点で横浜の降水確率は30%/10%だったかな。
夕方、降り出しましたよ。
それ程の雨ではなかったし、途中で止んだから大丈夫だろうと高を括っていたんですが、
20時頃仕事を終えて帰ろうと外出てみると路面はしっかりと濡れていました。
おまけに会社の駐車場で立ちゴケまでしちゃう始末。
走る前からお尻はビジョビジョ….
明日からは5kgのバックパックにプラス650グラムの装備を追加だな。

14日の日曜日は3回目のTeamS.S.Rのジャージ完成記念走行会
今回もTeamS.S.Rジャージを持っているメンバーと新たに知り合った方と一緒に走行会が行われた。
いつものように双龍に集合して、今回は境川CRからR134を廻り双龍に戻るコースだ。
ただし今回は途中でチームタイムトライアルの練習走行を行う事になっている。
ツール・ド・ジャパン2007西湖ステージに向けての練習ですね。
そしてみんなのモチベーションが高ければ激坂のオプションもあり得るのかな。
当日朝、目が覚めると既に予定時刻を過ぎていた。
慌てて身支度して飛び出すが、集合時間には間にいそうもない。
諦めて通過ルートの大和橋で待つことにした。
家を出ると辺りはまだ真っ暗。まだ身体も温まっていない上に全身にあたる風が冷たくて、下り坂が辛く感じられる程に寒い。
おまけに指先までもが痛くなってきた。アームウォーマーを持ってこなかったのも失敗だった。
寒さに震えながら大和橋に到着して暫くすると、今回初参加のnakajiさんGIANTSCOTTのクロスバイクで到着。
その後、ikedaさんもカーボンくんで到着。
先日新調されたEASTON EA90 SLホイールの感じがどんな感じなのか興味をそそられたためカーボンくんの試乗をさせて頂いた。
ホイールのインプレッションでよく表現される、『漕ぎ出しの軽さ』を鈍感な僕にでも実感することができましたね!
自転車そのものの重さの違いも有るかも知れないけど、多分ホイールの違いが大きいのだろう。
まもなくして双龍集合組が到着。
とらさん、大将さん、キムさん、TETさんikedaさん、takkunさん、OPEさん、ヲレさん、ほんさん、UEさん、UEさんの後輩さん、としさん、nakajiさん、そして僕。
途中でSSTさんも合流するはずなので総勢15名のオヤジ達が集まることになる。
双龍にはふぉあぁさんもお見送りに来てくれたとか。
しかし皆さん結構息が上がっていますね。AV15km/hでのんびり走ってくる筈だったのにどうしたことでしょう…..?
早速チームTTの練習場所へ移動ですが、思った通り40km/hを行ったり来たり。
誰ですか!鬼引きしているのは….
途中、SSTさんも合流して今田休憩所で小休止の後、チームTTの練習ポイントへ移動。

続きを読む

我が家では何かの記念の度にシーフードパエリヤを作ります。
そして今夜はシャンパンと以前に妹夫婦に頂いたCHATEAU DURFORT-VIVENSで少しだけ贅沢に
本当は近くのスペインレストランを予約するつもりでいたのだけど、
「なんかめんどくさい……」
まー20年も経つとこんなもんでしょ(笑)
今日、実際にはあしたで20年を迎えます。
20年も経つとどちらのの夫婦でも様々な事が起きると思いますが…..
我が家も色々と有りましたが何とかいまでも続いています。
これからも色々と有るだろうけどね…..

レオンにも助けられたね

これくらいの陽気ならあまりウェアーを悩むことも無いので一番走り安い時期なんだろうね。
週末の予報では今週はあまり天気が期待できなかったが、怪しかったのは月曜日だけ。
火曜日から土曜まで自転車通勤が出来そうだ。
こんな時は海の方へちょっと遠周りしてナイトランでも楽しみたい所だが、生憎自分の通勤圏からはなかなかその気にならない。
距離的にはたいしたこと無いけど、遠回りというより家を通り過ぎてまた戻ってくるルートになっちゃうからな〜
それに背中には3kgもあるラップットップと弁当箱を背負ってるかなね。

ちょっと今日はMTBを購入したショップへ足を伸ばすことにしてみた。
会社を出て10分ほど走ったところで頬に何かがあたった。
うっ、雨だよ。
ポツポツ来ちゃったよ。
遠回りでもするかと思った時に限って途中でやられちゃう。
なぜかいつもタイミング悪いんだよね。
ショップに着いた頃にはびしょ濡れ。
結局そのまま1時間ほど時間を潰して帰ってきた。
あ〜、明日も仕事…..やれやれ。

僕と境川のmasaさんのツーショット Photo by 境川のmasaさん(奥様)

正直この結果がどうなのか良くわからないけど自分の実力であることには変わりありません。
キング・オブ・エンデューロ(3時間+2時間 メン・ロード)に出場した人数はオープン参加の5名を除くとそれぞれ3時間に48名、2時間に49名だった。
その中に枠を狭めて3時間と2時間それぞれの自分の成績は以下の通り。
堂々と見せられるような成績ではありませんけどね。

 順位   走行時間   周回   TOP差   平均速度   BEST LAP   LAP順位
3時間 22 2時間57分37秒 27 -6Lap 27.36km/h 5分38部秒10 16
2時間 25 1時間50分26秒 16 -6Lap 26.07km/h 5分46秒62 18
総合 22 4時間48分03秒 43 -11Lap 26.86km/h 5分38秒10 16

3時間の部では1時間30分まではAVE31km/h以上をキープしていたのに、ピットに入ってから徐々に落ちて、2時間過ぎた時点では30km/hを切り、その後は落ちるいっぽう。
当然前半の3時間より後半の2時間の方がペースは落ちています。
2時間の部では走行時間が1時間50分26秒となっていて、約10分間の空白があります。
つまり最後に計測ポイントを通過してからゴール時刻までの間にピットで休んでいた時間ですね。
足攣りで苦しんでいたときです。
ちょうどあの時迷ったんですよね。
「もしピットに入らずそのまま痙攣した左足を騙しながらでもあと一周回っていれば総合順位は一つ位上がっているかな〜」
なんてね。
終わってからそんなこと言っても始まりませんが。まー自分としてはこの辺の精神面がいつも大きく影響してしまうわけです。
何時になるかわからないけど、次回のレースでは後悔しないような走りをしたいね。



10月6日(土)
日産スタジアム サイクルパークフェスティバルにTeamS.S.Rの一員として参加してきました。
参加者総数1109名(709組)
TeamS.S.Rのメンバーで走ったのは全部で10名
キング・オブ・エンデューロ(3+2時間)の部にチーム参加するのが
とらさんkeikoさんがMixed ロード・チームで密かに入賞狙い。
ikedaさんCarmenさんはMixed 車種混成チームでこちらも入賞狙い。
境川のmasaさん奥様と一緒にMixed 車種混成チームでこちらも当然入賞狙い。
nice1さんhiroponさんは2人とも僕と同じ記念すべき初レース。
そしてソロ参加は、
3時間の部に
モミアミモさんが男子 ロード・ソロで入賞狙い。
キング・オブ・エンデューロ(3+2時間)の部に
僕が男子ロード・ソロで完走狙い(^^;で参加しました。
レースは日産スタジアムのトラックとその周辺施設を繋ぐ一周3kmの周回コースを、午前中3時間、午後2時間それぞれどれだけ周回を重ねられるかを競う競技です。
チームでのエントリーは2人〜4人が交代しながら周回を重ねますが、ソロは最後まで一人で走るので途中で休憩を入れてしまえばそれだけ周回数は減ります。当たり前のことですね。
このカテゴリーは59名が参加してその中にはゲスト参加としてプロのレーサーが4名含まれます。
レース当日の天候は日曜日のもてぎ7時間エンデューロに参加した皆さんには申し訳ないぐらいのの最高の秋晴れでした。
今日は応援のためにreonmamaも早起きです。

続きを読む

今日、日産スタジアム サイクルパークフェスティバルの参加証が届いた。封筒にA3サイズのパンフレットが一枚と名刺サイズの参加証が一枚の素っ気ない物だった。
そんで、10月6日のレースを前にして昼休み中にフロントディレーラーの調整をと思っていたら嫌な物を発見。
タイヤに異変が….

続きを読む