境川のmasaさんが僕らのために
作ってくれてたタグ

『直江津集合!』
この言葉を聞いたのが4月7日の房総半島のオフ会の時だった。
企画の立案をしていたのは「masaさん@あぁ、湘南の夜は更けて」
「yuzitoさん@湘南発、六畳一間の自転車生活」
その時は「自分には関係ないな」なんて思っていた。
だって房総で250kmを走って体調を崩し、帰りは電車の中で死んでたからね。
なのに横浜から新潟の直江津までは350kmもある。
今の自分には到底無理だから……
でも気にはなっていたんだよな〜
そして参加を決意したのが入院している「TETさん@まさにらくがき」を病院にお見舞いに行ったときだった。
決意したと言うより宣言させられたような物だったけどね(笑)
それから4ヶ月ちょっと、直江津と聞く度に不安を感じることもあっった。
7月16日に新潟県中越沖地震が発生したために企画の開催も危ぶまれたが、
8月3日には正式に『直江津集合!』が告知された。
参加するにあたり一番の問題が直江津までのルートの選定だった。
最短距離で約350km、ルートによっては400km超、出来るだけ平坦なルートにするか、
masaさんやyuzitoさんが走ったルートにするか、それとも別のルートを開拓してみるか。
決めあぐねているときに「とらさん@へっぽこRoadRacer」「DEEさん@蟻よ、さらばじゃ」から一緒に走らないかとお誘いを受けた。
「どうせ走るなら楽しく走ろうよ」とのお誘いに迷わず同意した。


正直、なんだかホッとした。

続きを読む