懲りずに100km超を目指して

 昨日は最悪の初ライドだった。今日はチューブとCO2ボンベを購入するために近くのショップに行くことにした。
 最初は車で行こうかと考えたが、気温も比較的上がってきそうだし、昨日の消化不良ライドもあるし、そのまま境川へ足を伸ばして100km超に再度挑戦することも視野に入れての出発となった。


 先ずはショップへのいつものルート。まだ正月のためか、いつも(休日)より若干車が少ない気がする。ショップの店長さんに昨日の顛末を話すと「パンクする時ってそんなものですよね〜」と大笑いされて何となく納得。一通り店内を物色して境川へ向かい、ルート途中のコンビニでおにぎり1個を購入しウイダーinゼリーで流し込む。



このウイダーinゼリーがマスカット味でなかなかいける。食後のデザートって所でしょうか?(^_^)
 今日のルートは(そんな大袈裟じゃないけど)いけるところまで北上して見ることにした。今回は前回と違い上流からの向かい風であまりペースが上がらない。(脚力を鍛えるにはもってこいかも)途中自分の前後を走っているローディーは1台も見かけなかったが、ちょうど246号線の手前まで来たときに境川CRの案内板の所にツーリングバイクの方がいたのでちょっと止めて立ち話、今の先のルートについてどの辺まで開通しているのか聞いてみたところ淵野辺当たりまで伸びているとのこと。
 これは距離が伸ばせるとばかり246を渉ろうとしていたら有り難いことに渉り方までご指導いただいた。こういったちょっとした心遣いがうれしく感じられる。
 246号線を渉ってからはこれまでの開けた田園風景から一転して周りは住宅街、散歩や一般の通行人が増えてきた。町田駅に近づくにつれ、次第に人や自転車が増え、あまり気持ちよく走れる雰囲気ではなく通行人を避けながら肩身の狭いライドとなってきたのでこの辺で折り返すことにした。
 折り返してまもなくサイクルコンピューターの距離計の進み具合が何となく少ないように感じられたので脇に自転車を止めてセンサーの位置をチェックしたところ、スポークにつ付けている磁石の位置がセンサーの位置から若干ずれていたので調整して再出発。気のせいかも知れないがちょっと損をしたような気分になる。そう言えばハートレートセンサー(心拍計)もたまに計測できなくなたり、心拍数や最高速度が極端に高い値を記録することが時々発生している。やはり懸念していた無線式の誤動作か…?
 藤沢に向かってのルートでは向かい風を感じることもなくまずまずのペースで進むことが出来た。途中すれ違うローディーもふえ、ちょこっと頭を下げて会釈するが中には前方だけを見据えて通り過ぎていく方も多くいたが殆どの方はどちらからとも無く会釈に答えてくれた。
 すると、前方の路上に何やら黄色い小山状の物体が…..犬のウン○であった。しかも両手に余るほど…..ペットブームの一方でマナーのなっていない飼い主が増えていることも事実。多分、自分自身が踏んづける羽目になっても直らないのだろう。と、さわやかな気持ちをぶち壊された一瞬であった。
 そんなことを思ってまもなく、先日のパンクの現場を通過。さすがに今日は何事もなく通過できたが、なにやら股間の辺りに痛み(圧迫感)を感じ始めてきた。まだまだ50km程度なのに、こんな調子では100kmなんて先の又先である。出発前にレーサーパンツのパッド部に摩擦防止のための「assos シャーミークリーム」を塗ったのだが今回は若干少なめにしたのが原因なのか、それとも自分の体型にサドルのポジションが合っていないのか、又はサドルの形状そのものが合っていないのか…..悩みどころである。
 その後は股間の痛みを我慢しつつ南側の起点に到着。ここでUターンして境川CRに入ってからスタートした地点まで引き返そうとした際に、今度は立ちゴケ。すぐ横を通り過ぎた自転車に乗った青年が「大丈夫ですか?」に対して「大丈夫です、ありが追う御座います」と返したら、横を通り過ぎる老夫婦に「自転車のプロでもそんな事あるのネ!」と笑われてしまった。こんな格好をしているとプロに見えるのか、果たしてプロとは一体なんぞや?
 今回の転倒ではそれほどひどい打撲では無かったが、代わりにシフトレバーのTOPカバーが傷だらけになってしまった。これも勲章と言うことであきらめよう。
 
結局その後も股間の痛みは増すばかりで、おまけに首筋から手首にかけても筋肉の張りがでて来たので。いつものルート帰宅へ向かう。途中信号待ちで止まるたびに肩や首を回しながらの帰宅となった。
またしても100km超には及ばず。
走行距離:76.47km  平均速度:23.5km/h  最高速度:49.3km/h
平均心拍数:132  最大心拍数:168  消費カロリー:1302kcal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です