今日は朝一番からロードレーサーのメンテナンスを行い、その後は毎週恒例の生活物資の買い出しを終え、昼食を取ってからいつもの周回ルートを走った。通勤以外では21日ぶりに走ったことになる。最初の1周回目は比較的足も回り快調なペースで走ることが出来たが、2周回目は急に疲労感が増してペースが落ちてしまい、気力が失せそうになったが、こまめに水分を取りながら周回を重ねたていった。
 いつも私が走っているコースは、東戸塚西口から川上団地を抜けて戸塚カントリーへの坂を上り、こども自然公園(大池公園)に下って右に曲がり、南本宿交差点を右折して、その先を途中で右折し、横浜カントリー前を通り、横浜新道の今井インター周辺から東戸塚西口周辺へ戻る1周約9.6kmのルートで標高差は50〜60m程度だが、戸塚カントリーへ向かう最初の坂は私の脚力では13km/hまで速度が落ちてしまう、自分にとっては壁である。

続きを読む

 朝起きると今朝は比較的暖かく感じられた。それもそのはず、9時前だった。今日はロードレーサーのメンテナンスの後、いつもの周回ルートを廻ることにする。
 先ずはチェーンから
 私はチェーンの洗浄を楽に行えるようにチェーンを自転車から外せるようにチェーンを切り、KMC製のミッシングリンクで繋いでいる。チェーンを外してからプラスチック製のタッパに入れてパーツクリーナーで洗浄する。金属の摩耗による細かな金属粉と油に付着した汚れとで吹き付けたパーツクリーナーが真っ黒な状態になるが、何度か洗浄を繰り返すと徐々に透明に近づく。しかしそうなると今度は銀色に輝く金属粉が目立つようになる。それだけ各部品が削れている証拠だ。洗浄後はチェーンのコマの間の汚れををウエスで入念に拭き取る。

洗浄後のチェーン

 結構綺麗になるでしょ。

続きを読む

 1月7日のデュアルコントロールレバーの破損以来、2週連続走る機会が無く、先週は気分を変えてロードレーサーで通勤した。特に天気も崩れることなく清々しい日々が続いた。(仕事は別として…)
 ところが金曜の夜になって帰宅しようと準備していると何と外は雨が降り出したと嫌な知らせ。しかも本降りでる。朝の天気予報ではそんなこと全く言ってなかったのに…..こんな事ならMTBで来れば良かったと後悔するが、今更そんなことを思っても仕方がないのでそそくさと走る出す。雨天時や濡れた路面をロードレーサーで走るのは始めて。道も真っ暗なのでいつもより注意しながらの走行となった。環状2号に入って最初の信号で止まろうとしたときだった、「止まらない!」一瞬焦ったが徐々にスピードは落ちてはいる。しかし普段のブレーキの効きとはまるで違って、まるでリムにオイルでも塗ったかのようだった。雨天時はこうも制動効果が落ちてしまうのかと改めて驚かされた。そう考えるとMTBの油圧ディスクの効きは素晴らしいの一語である。そう言えば使っているブレーキシューはドライでの制動力は優れる物のウェットでは「R55C」よりも劣るとの記述があったのを思い出した。
 雨は益々強くなってきたので更に慎重に運転して無事自宅に到着。当然全身ずぶ濡れで中でも一番ひどいのが股間だ。サドルの中心に穴が空いているタイプなだけにリヤタイヤから巻き上げる水しぶきをモロに受けてしまうからであまり人には見せられない姿だ。
 そんなことよりも心配なのは自転車の方で、部屋に自転車を持ち込み雑巾で各部の水分を拭き取る。そろそろメンテナンスをと思っていた所だったので次の休みにでもチェーン周りのメンテを行うことにしよう。でも土曜はあいにく仕事のため、日曜の午前中にでもやるか。

 2007年に入って早々、あまり付いていない日々が続いたが、そう言えば私の会社の同僚(今年本厄?)も私以上に付いていなかったようだ。
 私の会社では私以外にスポーツバイクで通勤している人が約一人いる。とは言っても私は横浜、もう一人は目黒のに勤務しているのだが。
 仕事始めの日に彼の所に電話したところ、自転車で事故って2日間休暇を取っているとのこと。何っ!と言うことは10連休か!と不謹慎な考えが一瞬頭を過ぎった。

続きを読む

 これま車で通勤していたルートも、自転車通勤に切り替えてからは普段は何気なく見ている町並みが全く違った景色となって目に入って来て新鮮に感じられる。そんな風に思えたのは自転車通勤に切り替えて間もないときだった。そんなときはちょっと大回りをしてみたり、いつもと違うルートを走ってみたりした。しかし最近は日が短く夕方には辺りは真っ暗、しかも仕事も忙しく帰宅時間は22時前後のため町の風景を意識する機会も減ってきた。
 そんな中、昨年の暮れにちょっと気になったのが東戸塚、環状2号線沿いのマンション階下の一際明るい室内の明かりだ。
 室内はそれほど広くは無いようだが、通りに面した入り口のガラス面全面が水滴で曇っている。何かと思い中をのぞいてみると壁から天井にかけてにカラフルな凹凸物が沢山埋め込まれ、2人の男女がハエさながらにその壁にへばり付いていた…..

続きを読む

 今日は休日だが仕事が忙しいので朝から出勤、やれやれである….まー気分を変えて今日はロードバイクで。
 それと、今日は会社の近くにある親戚の家に寄る予定がある。お目当ては田舎である西伊豆のお土産のおすそ分け。(私が頂く側)
 で!物は「潮鰹」。

続きを読む

 昨日の天気予報通り今日は風が強かった。でも気温は10度以上ある。風が強かろうが、雨や雪が降らない限りは自分にとっては自転車日和だ。しかし風が強いため思ったより寒く感じられた。
 今日はいつもの周回コースを廻ることにした。
 走り始めてフロントタイヤがやけにふらつく感じがした。まるでクイックレバーが緩んでいるかのように安定感に欠けている。やはり強風のせいだろう。
 最初の坂を登って下り、二つめの登り坂に差しかかったときだった……..

続きを読む

 自転車通勤を始めてからと言うもの、毎晩、毎朝の天気予報が気になって仕方がない。自転車通勤を始める前は車での通勤だったため差ほど気にならなかったと言うと歩いて通勤している方には申し訳ないのだが。
 今日も朝から雨模様で昼頃からは大荒れの予想。当然今日も車での出勤となった。明日は天気も回復するようだが、低気圧が発達して朝から風が強そうな予報。出来ればいつもの周回ルートを廻りたいところだが….自転車に乗れない日が続くとどうもストレスが溜まるような気がする。

 今日は今年初の自転車通勤。いつものようにMTBでの通勤。さすがに1月ともなると朝の通勤は寒さが身にしみる。
 当然のことだが朝は会社に到着してから仕事が待っているので特に無理もせず普通にペダリングしているが、帰りは脚力UPの為に足の回転に気を配り、単にペダルを踏み込むだけでは無く、引き足を使った効率の良いペダリングを心がけている。又その日の気分によってはちょっと遠回りしたり、常にダンシングしながら帰ることもある。このため家に到着する頃には心拍数も180超えていることも有るだろう。(通勤時は心拍計は使用していないので何とも言えないが)
 となると、当然ながら呼吸の量も増すわけだが、どういう訳か通勤路である東戸塚の駅の近くで乳牛を飼育しているところがある。
牛を飼っていれば周辺では家畜の独特の臭いが漂ってくるのは当然で、そこを心拍数180で通過しよう物なら、その家畜の臭いを肺一杯に吸い込む結果となる。普段でも鼻を塞ぎたくなるような臭いなのに、肺一杯に吸い込んだら一体どんなことになるのか想像していただきたい。いや、一度は体験してみては如何でしょうか。

 正月2日、3日とトータル120kmを走ったためか、3日の夜から体中が痛い。昨年8月末から自転車通勤を始めて4ヶ月ちょっと。多少は日頃の運動不足も改善されてるとはいえ、せいぜい1日5キロ程度の自転車通勤で過大な体力アップは期待できないようだ。

続きを読む